遊戯王OCGカード考察:暗黒騎士ガイアロード

スポンサーリンク

簡単に手札から出せるレベル7!

 

今回紹介するのは劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONSの

4月30日~5月6日の入場者プレゼントとなるこのカードです。

 

 

 

 

暗黒騎士ガイアロード
効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2300/守2100
①:相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:1ターンに1度、このカードより攻撃力が高いモンスターが
相手フィールドに特殊召喚された場合に発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで700アップする。

 

 

新たなる暗黒騎士ガイアです。

カース・オブ・ドラゴンとはまた違った竜に乗っていますが

竜騎士ガイアではなく暗黒騎士ガイアと同等のステータスをしています。

 

 

①の効果は相手フィールドにモンスターが存在し、

なおかつ自分フィールドにモンスターが存在しない場合に

手札から特殊召喚できるというサイバードラゴンと同じ特殊召喚方法です。

攻撃力が低下するといったデメリットも一切存在せず。

簡単な条件で出せる2300のアタッカーとして運用する事も可能です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカードよりも攻撃力が高いモンスターが

相手フィールドに特殊召喚された場合に

ターン終了時まで攻撃力を700上昇させられるというものです。

このカード自身の攻撃力が2300ある為、攻撃表示で立たせておけば

多くの場合で攻撃力3000の壁として使う事ができるでしょう。

受動的な効果ではありますがあって困る効果ではありません。

 

 

「こんなカードがあれば・・・」と思っていた人も多いんじゃないでしょうか

レベル5ではすっかりおなじみとなった手札からの特殊召喚条件ですが

レベル7でこの特殊召喚方法を持つのは前代未聞となります。

疾走の暗黒騎士ガイアと一緒に並べれば簡単にレベル7を2体揃える事が可能であり

No.11 ビッグ・アイや幻獣機ドラゴサックなどの

ランク7のエクシーズ召喚を狙う場合には非常に重宝します。

疾走の暗黒騎士ガイアともども混沌の場のサーチ効果に対応している為、

レベル7のエクシーズ召喚を狙うデッキであれば出張セットにするのも1つの選択肢です。

特に【レッドアイズ】や【オッドアイズ】【ブラック・マジシャン】など

レベル7のモンスターをメインに扱うデッキに採用する事で

それぞれ真紅眼の鋼炎竜やオッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン、

幻想の黒魔術師のエクシーズ召喚をぐっと狙いやすくなるでしょう。

 

 

他にも墓地にレベルスティーラーが3体存在する状態でこのカードを特殊召喚すれば

召喚権を残したままレベルスティーラーを一気に3体並べる事が可能です。

特に神のカードなど3体リリースのモンスターをアドバンス召喚する時に重宝します。

残ったこのカードを何か別のリリースの用途に使ってもいいですし

そのまま2300打点のアタッカーとして使うのも十分に強いでしょう。

 

 

個人的には入場者配布カードの中でも特に狙い目の1枚だと思います。

特にレベル7のモンスターを扱うデッキを使うなら持って置いて損は無い1枚です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました