遊戯王OCGカード考察:奇術王 ムーン・スター

スポンサーリンク

エクシーズ召喚に使ってもいいぞ!

 

バレンタインデーですね。

今回紹介するのはPREMIUM PACK 18よりこのカードです。

 

 

奇術王 ムーン・スター
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 900/守 600
このカードをS素材とする場合、闇属性モンスターのS召喚にしか使用できない。
①:自分フィールドにチューナーが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードのレベルはターン終了時までそのモンスターと同じになる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はS召喚以外の特殊召喚ができない。

 

 

レベル3の悪魔族モンスターの1体です。

漫画版5D’sにおいてジャック・アトラスが度々使用しているカードであり

天刑王 ブラック・ハイランダーをはじめ様々なシンクロに使われています。

ムーンスター

「奇術王」というだけあって道化師風のデザインのモンスターとなっています。

恐らくトリックスターという言葉にもかけられているのでしょう。

杖やマスクに月と星が描かれている他背景にも同じ模様が描かれています。

 

 

効果外テキストとしてシンクロ召喚の素材とする場合

闇属性のシンクロ召喚にしか使えない制約が存在します。

不便な制約ではありますが闇属性のシンクロモンスターは豊富に存在する為、

シンクロ召喚の対象そのものには困らないでしょう。

 

 

①の効果は自分フィールドにチューナーモンスターが存在する場合

手札から特殊召喚できるというものです。

シンプルかつ便利な効果であり、手札にチューナーとこのモンスターがいれば

そのままシンクロ召喚に繋げる事ができるでしょう。

1ターンに1度の制約もなく手札にムーンスターが複数毎存在すれば

好きなだけ手札から特殊召喚する事が可能です。

 

 

②の効果はこのカードの召喚、特殊召喚に成功した場合に

自分のフィールドか墓地のモンスターを選択して発動できるもので

ターン終了までそのモンスターのレベルになれるというものです。

ただしこの効果を使用した後はそのターンの間まで

シンクロ召喚以外の特殊召喚が不可能になってしまいます。

闇属性のシンクロ召喚にしか使えない制約も含めて

実質闇属性のシンクロモンスターを出す専用の効果と言えるでしょう。

しかし制約を考えてもレベルを自由に変動できる効果は便利であり、

ジャンク・シンクロンあたりと組み合わせる事で

魔王超龍 ベエルゼウスなども簡単にシンクロ召喚できるでしょう。

 

 

レベル3、闇属性の悪魔族でありデスガイドの効果でデッキから特殊召喚したり

彼岸の悪鬼 スカラマリオンの効果でサーチが可能です。

デスガイドの効果でフレア・リゾネーターのようなチューナーを特殊召喚すれば

手札のムーンスターの発動条件を満たす事も可能です。

②の効果を使わなければ特殊召喚の制約は発生せず、

またシンクロ召喚以外の素材にする分には何も問題ない為、

ランク3のエクシーズを狙う場合にも重宝します。

レベル3のモンスターには特殊召喚できるカードが数多く存在しますが

ムーンスターは上記の通りにデスガイドやスカラマリオンの対応している点、

条件さえ揃っていれば手札から複数毎特殊召喚できる点、

ダークバーストで墓地から回収できる点などこのカード独自の強みもあります。

 

 

シンクロ召喚を狙う場合にも特殊召喚しやすい悪魔族である点は生きてきます。

②のレベル変動効果も合わせてワンハンドレッド・アイ・ドラゴンや

天刑王 ブラック・ハイランダーなど悪魔族を指定するシンクロモンスターを

出したい場合にはこのカードが一役買ってくれるでしょう。

 

ジャック3

コメント

タイトルとURLをコピーしました