遊戯王OCG新カード考察:黒竜降臨、黒竜の聖騎士(ナイト・オブ・ブラックドラゴン)

スポンサーリンク

今回紹介するのはコレクターズパック-運命の決闘者編-よりこれらのカードです。

 

 

黒竜降臨
儀式魔法
「黒竜の聖騎士」の降臨に必要。
①:自分の手札・フィールドから、
レベルの合計が4以上になるようにモンスターをリリースし、
手札から「黒竜の聖騎士」を儀式召喚する。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「レッドアイズ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

黒竜の聖騎士
儀式・効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1900/守1200
「黒竜降臨」により降臨。
「黒竜の聖騎士」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動する。
そのモンスターを破壊する。
②:このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「レッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

儀式モンスターなので儀式魔法とセットでの紹介とさせていただきます。

丁度白竜の聖騎士のレッドアイズ版とも言えるモンスターであり、

闇属性である事以外種族、レベル、攻撃力、守備力が同じです。

闇属性の聖騎士とか光と闇が備わり最強に見えますね。

間違えやすいですが戦士族ではなくドラゴン族なので注意が必要です。

あと聖騎士サポートも受けられません。

 

黒竜の聖騎士の効果も白竜の聖騎士を基準にされていますが、所々便利になっています。

まず①の守備表示を攻撃した時に破壊できる効果ですが白竜の聖騎士とは違い、

表側守備表示のモンスターも破壊可能になっています。

 

②の効果はリリースする事で手札、デッキからレッドアイズを特殊召喚できる効果です。

しかも伝説の黒石みたいに「レベル7以下」とか謙虚な事が書いてありません。

レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴンがそのまま呼べちゃいます。

これは黒竜の聖騎士の特筆すべき点であり、明確な強みと言っていいでしょう。

ただレッドアイズ・ダークネス・ドラゴンは制限カードである為、

それ以外のカード特殊召喚するケースも多いでしょう。

通常召喚権を残しているなら真紅眼の凶雷皇-エビル・デーモンもオススメです。

そのまま再度召喚すれば一気に相手のモンスターを殲滅できるでしょう。

 

このように白竜の聖騎士に比べると色々と便利になっていますが、

唯一1ターンに1度しか発動できないという制約が追加されています。

これはレダメで黒竜の聖騎士を蘇生させてまた再利用というのを防ぐ為でしょう。

 

 

一方で儀式魔法となる黒竜降臨は儀式召喚用の効果の他に、

墓地から除外する事でレッドアイズと名の付く魔法、罠をデッキからサーチできます。

サーチできる魔法の中で有力候補なのはやはり真紅眼融合でしょうか。

レッドアイズにおいて主軸となりえる真紅眼融合をサーチできるのは大きいです。

もし手札やデッキから墓地に送る手段を用意できるのならば、

黒竜の聖騎士を採用せずに黒竜降臨だけを採用するという選択肢もありと言えます。

それは儀式魔法としてどうなんだろうという気は少ししますが

 

 

地味な点ですがレベル4のモンスター1体で儀式可能なのも大きいです。

マンジュゴッド等でサーチした後そのマンジュゴッド1体をリリースすればOKですから。

サーチ効果も相まって儀式モンスターでありながらディスアドバンテージになりにくく、

中々小回りの効くカードであると評価できます。

しかし、基本的にリリース要因である事、ステータスが低いという関係上、

儀式魔人リリーサーなどを素材にして場を制圧するのには不向きといえます。

あくまで切り札としてではなく他のエースを出す為の布石となる儀式モンスターでしょう。

また墓地の儀式魔法を除外する関係上儀式の準備とも相性が悪いのは残念な所ですね。

最も、そもそもの目的としてレッドアイズのサポートとして使うカードですので、

儀式関係のカードは必要最低限にしておいた方が事故を起こしづらいデッキになるでしょう。

 

 

運命の決闘者編には占術姫もいますし儀式召喚に力を入れているパックと言えますね。

影霊衣はちょっとやりすぎた感がありますがこれからも儀式が増えて欲しい所です。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

虹光の宣告者

最近では儀式テーマのお供とも言えるシンクロモンスターですね。

もちろん黒竜の聖騎士とも相性は良好です。

レベル4ですので丁度1枚で儀式のリリース要因として確保できるのもポイントです。

シンクロ召喚する方法ですが儀式テーマの出張要因であるブンボーグでもいいですが、

【レッドアイズ】には基本的に黒鋼竜や伝説の黒石が採用されてると思うので、

ジャンク・シンクロンを入れておく事でも無理なく場に出す事が出来るでしょう。

 

 

召喚僧サモンプリースト

黒竜降臨のサーチ効果を利用したい場合、手札の黒竜降臨を墓地に送るのに有効です。

効果で特殊召喚するのは【レッドアイズ】なら真紅眼の飛竜あたりが候補になるでしょう。

そのままラヴァルバル・チェインをエクシーズすればデッキからも黒竜降臨を墓地に落とせます。

 

 

超再生能力

黒竜の聖騎士をリリースした時に発動すればそのままドローする事が可能です。

ドラゴン族を儀式のリリース要因にすれば追加でドローする事も出来ます。

また伝説の黒石もリリースして効果を発揮するので腐りにくいでしょう。

さらに有効に利用したい場合は聖刻を混ぜるという手もあります。

紅玉の宝札は「墓地に送る」なので条件を満たさない事は注意しましょう。

コメント

  1. オカ より:

    ダークネス出すぐらいならレダメ出すわ‥‥。

タイトルとURLをコピーしました