東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋

スポンサーリンク

ストーリークリア後、キャラクターの動きに慣れる為も兼ねて

ちょっとCPU戦で見られる試合後のキャラクターのメッセージを確認してきました。

それにしても今回結構CPUの動きが優秀ですね。

難易度ルナティックでやっているのですが中々動きが苛烈です。

少なくとも心綺楼の頃よりは格段に動きがよくなっています。

 

今回結構組み合わせの数が多いのでまだ全部確認し終わっていませんが、

今確認した中でちょっと気になった台詞をピックアップしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こころ1

こころ「うわぁビックリした 変な婆さんが二輪車でー!」

 

こころに変な婆さん呼ばわれりされる白蓮さん。

見た目が若くても基本的に老人という扱いらしいです。

まあそこを差し引いてもバイクでダイレクトアタックしようと

突撃してくる人がいればこころじゃなくてもビックリします。

日本に自転車が登場したのは明治3年ごろと言われていますから

幻想郷の住人が自転車を知っているのはおかしくないですね。

舗装されている道が少なそうですからあまり普及はしてなさそうですが

マウンテンバイクが作られたら人気出るかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

マミゾウ1

マミゾウ「ババアは高速道路を自分の脚で走るんじゃ無かったか?」

 

ですよね!

「いやターボババアはバイクに乗らないだろ!」とずっと思ってましたが

ちゃんと作中でもツッコミが入れられていました。

菫子にも指摘されていましたがどうも白蓮さんは

ターボババアをゴーストライダーか何かと混同しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

菫子3

菫子「……え?ターボババア?暴走族?」

 

白蓮がラスボス時に使ってくる*ターボババァ走死走愛*みたいなセンスは

完全に暴走族のそれですね。

以前にも言いましたが誰かが言った「坊僧族」という言葉は秀逸だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

針妙丸4

針妙丸「ぎゃあ、あの変態だー!逃げろ!」

 

完全に変質者扱いです菫子。

針妙丸はストーリーで菫子にペットにされようとしていました。

その時の体験がよっぽど怖かったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

菫子2

菫子「正直言うと、この手のホラーが一番苦手ね……実際に居そうだもん、変質者」

 

一方の菫子も変質者は苦手な様子。

超能力者といっても年頃の女子高生には変わりありません。

部屋の写真に女の人が写っていたので霊能力者に相談したら

「これ心霊写真じゃないですね、この女性は霊じゃないです」って言われた話を思い出しました。

超常現象よりも生きている人間の方が怖い、そんなもんです。

 

 

 

 

 

 

 

針妙丸3

「血が抜かれる都市伝説なんて怖くないもん 赤も青もいらないもん」

 

怖くないといいながら実際の所ビビりまくってる針妙丸。

どうやら針妙丸はかなりの怖がりなようです。

 

 

 

 

 

 

 

針妙丸1

「お皿貸してみ?この針で皿回し出切るもん」

 

「貸してみ?」って台詞が妙に可愛い。

服の仕立ても得意ですし針妙丸はかなり手先が器用みたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

白蓮1

「分福茶釜は止めたんですか?煮てやろうと思ったのに」

 

笑顔で怖い事言ってますこの僧侶

心綺楼の時もそうでしたが白蓮はマミゾウに対してかなり苛烈な発言をします。

普段相当煮え湯を飲まされているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

針妙丸2

「仙人?貴方が?ふーん、何か変な匂いがするねぇ」

 

直接言及こそされないもの「スレイヤーズにおけるアメリアの姉」レベルで

鬼である事が示唆されまくっている茨木華扇。

どうやら針妙丸も華扇が仙人では無い事を見抜いてる様子です。

一寸法師は鬼退治をした英雄ですのでその末裔である針妙丸も

鬼を見分ける嗅覚を身につけているのかもしれません。

 

 

 

現状気になった台詞はこんな所でしょうか。

まだまだ確認していないメッセージはたくさんあるので

また気になる台詞を見つけたらピックアップしていこうかなと思います。

→ そのに

コメント

タイトルとURLをコピーしました