サイバー・ダーク・クロー:遊戯王カード考察  エクストラデッキから墓地に送れるカードが新たに誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

 

サイバー・ダーク・クロー
効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「サイバーダーク」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードを装備カード扱いとして装備している
装備モンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。
自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「サイバー・ダーク」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

サイバー・ダーク・カノンと共に新たに追加されたサイバー・ダークです。

既存のサイバー・ダークと違いドラゴン族を装備する効果は持っておらず

攻撃力1600のレベル3ドラゴン族と

自身が装備される事を前提としたステータスをしています。

 

 

①の効果は1ターンに1度、手札から捨てる事で

デッキからサイバー・ダークとつく魔法罠1枚をサーチするというものです。

サイバーダーク・インパクト!!!や同じくレジェンドデュエリスト編で追加された

サイバーダーク・インフェルノのサーチカードとして機能させつつ

既存サイバー・ダークにこのカードを装備させる為の準備をする事が可能です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、

このカードを装備カード扱いにしているモンスターが戦闘するダメージ計算時に

自分のエキストラデッキから好きなモンスターを墓地に送る事が出来るというものです。

戦闘を介する必要こそありますがゲール・ドグラが3000ライフ払って行う事を

何のコストも払わずに実行する事が可能な貴重な効果であり

F・D・Dやシューティング・クェーサー・ドラゴンをはじめとする

鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴで装備する為の高打点ドラゴン族を

メインデッキに用意せずともエクストラデッキから直接落とす事が可能です。

勿論旧神ヌトスのように墓地へ送る事で発動する効果を狙うのにも活用可能です。

その気になれば毎ターン発動を狙っていける効果であり

同じような効果を持つゲール・ドグラや轟雷帝ザボルグよりも

発動していけるチャンスは多くなりやすいです。

何より相手がこのカードを装備しているモンスターを攻撃しようとした場合でも

エクストラデッキから墓地へ送れる為1つの牽制として機能します。

 

 

③の効果は装備カード扱いになっているこのカードが墓地へ送られた場合に

墓地からサイバー・ダーク1体を手札に回収できるというものです。

このカードが直接除外やバウンスをされない限りは

毎ターン途切れることなくサイバー・ダークを召喚していく事が可能になりますし

このカード自身を回収して①の効果に繋げる事も可能です。

 

 

レジェンドデュエリスト編に一緒に収録されたサイバー・ダーク・クローと比較して

こちらは融合召喚のサポートにより重点した性能をしていると言えます。

サイバーダーク・インパクト!の貴重なサーチ手段として機能しつつ

鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴンで装備する為のドラゴン族を用意可能です。

上手く回れば②の効果で次々とエクストラデッキからカードを墓地へ送れる為、

むしろこのカードで送る為の枠をどれだけ割くべきか悩む事にもなるでしょう。

今回の追加カードにより【サイバー・ダーク】は大幅に強化されましたが

展開力事体にはそこまでテコ入れはされていません。

融合召喚でそこをどれだけ補えるかが1つの鍵となるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:イグナイト・ユナイト

アヴェンジャーやスティンガーが一気に使いやすく!   今回紹介するのはインベイ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・キング

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第90話『革命の狼煙』感想

遊戯王ARC-V90話の感想です。 零羅のピンチに「君こそが主人公だろう」とばかりに駆けつけた

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドロソフィルム・ヒドラ

相手モンスターを生贄にしろ   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズ

記事を読む

沼地のドロゴン:遊戯王カード考察  初の幻竜族融合、簡易融合から出せて様々な素材に

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2017で配布されるこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)98 絶望皇ホープレス

これぞ真のアンチホープ!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:一騎加勢

クラッシュ・オブ・リベリオンの発売から結構時間も経っているので、 そろそろ新カードとは言えない

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ジャン・ミシェル・ロジェ長官働きすぎじゃね?

現在遊戯王ARC-Vはシンクロ次元を舞台に物語が進んでいます。 そのシンクロ次元においてユーゴ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の歯車機械(アンティーク・ギアガジェット)

機械複製術と相性抜群!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第12話『鉄壁の守護竜 ファイアウォール』感想

遊戯王ヴレインズ第12話の感想です。 3週も続いているプレイメーカーVSリボルバー、 こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,178 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑