サイバー・ダーク・クロー:遊戯王カード考察  エクストラデッキから墓地に送れるカードが新たに誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

 

サイバー・ダーク・クロー
効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「サイバーダーク」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードを装備カード扱いとして装備している
装備モンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。
自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「サイバー・ダーク」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

サイバー・ダーク・カノンと共に新たに追加されたサイバー・ダークです。

既存のサイバー・ダークと違いドラゴン族を装備する効果は持っておらず

攻撃力1600のレベル3ドラゴン族と

自身が装備される事を前提としたステータスをしています。

 

 

①の効果は1ターンに1度、手札から捨てる事で

デッキからサイバー・ダークとつく魔法罠1枚をサーチするというものです。

サイバーダーク・インパクト!!!や同じくレジェンドデュエリスト編で追加された

サイバーダーク・インフェルノのサーチカードとして機能させつつ

既存サイバー・ダークにこのカードを装備させる為の準備をする事が可能です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、

このカードを装備カード扱いにしているモンスターが戦闘するダメージ計算時に

自分のエキストラデッキから好きなモンスターを墓地に送る事が出来るというものです。

戦闘を介する必要こそありますがゲール・ドグラが3000ライフ払って行う事を

何のコストも払わずに実行する事が可能な貴重な効果であり

F・D・Dやシューティング・クェーサー・ドラゴンをはじめとする

鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴで装備する為の高打点ドラゴン族を

メインデッキに用意せずともエクストラデッキから直接落とす事が可能です。

勿論旧神ヌトスのように墓地へ送る事で発動する効果を狙うのにも活用可能です。

その気になれば毎ターン発動を狙っていける効果であり

同じような効果を持つゲール・ドグラや轟雷帝ザボルグよりも

発動していけるチャンスは多くなりやすいです。

何より相手がこのカードを装備しているモンスターを攻撃しようとした場合でも

エクストラデッキから墓地へ送れる為1つの牽制として機能します。

 

 

③の効果は装備カード扱いになっているこのカードが墓地へ送られた場合に

墓地からサイバー・ダーク1体を手札に回収できるというものです。

このカードが直接除外やバウンスをされない限りは

毎ターン途切れることなくサイバー・ダークを召喚していく事が可能になりますし

このカード自身を回収して①の効果に繋げる事も可能です。

 

 

レジェンドデュエリスト編に一緒に収録されたサイバー・ダーク・クローと比較して

こちらは融合召喚のサポートにより重点した性能をしていると言えます。

サイバーダーク・インパクト!の貴重なサーチ手段として機能しつつ

鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴンで装備する為のドラゴン族を用意可能です。

上手く回れば②の効果で次々とエクストラデッキからカードを墓地へ送れる為、

むしろこのカードで送る為の枠をどれだけ割くべきか悩む事にもなるでしょう。

今回の追加カードにより【サイバー・ダーク】は大幅に強化されましたが

展開力事体にはそこまでテコ入れはされていません。

融合召喚でそこをどれだけ補えるかが1つの鍵となるでしょう。

関連記事

覇王白竜(はおうはくりゅう)オッドアイズ・ウィング・ドラゴン:遊戯王カード考察 Pゾーンにいってからが本番だ

4月28日にマスターガイド5が発売されます。 今回紹介するのはその付属カードとしてついてくるこ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第143話『覇王の魂』感想

遊戯王ARC-V143話の感想です。 見事に沢渡と月影を撃破した権現坂、 しかし遊矢は柚

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:幻影騎士団(ファントムナイツ)

11月14日に黒咲隼とユートが表紙を飾るブースターSP-ウィング・レイダーズ-が発売されます。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重武者装留(ちょうじゅうむしゃそうる)チュウサイ

ビッグベンーKが一気に出しやすく   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:量子猫、鏡像のスワンプマン

彼岸と帝、結構環境で活躍しているみたいですね。 アドバンス召喚も随分強くなったものです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:イグナイト・ユナイト

アヴェンジャーやスティンガーが一気に使いやすく!   今回紹介するのはインベイ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械飛竜(アンティーク・ギアワイバーン)

アンティーク・ギアなら何でもサーチ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:マジシャン・ガール ” ムービーパック他”

ブラック・マジシャン・ガール     すいませんこの人

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:エルフの聖剣士

今年からローソンのloppyによる劇場版遊戯王による前売券の受付が開始されました。 この前売券

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)シェード・ブリガンダイン、幻影騎士団トゥーム・シールド

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
亡龍の戦慄(ぼうりゅうのせんりつ)-デストルドー  単純にレベル7チューナーとしても便利な上に自己蘇生効果つき

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

→もっと見る

    • 4,386,098 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑