サイバー・ダーク・カノン:遊戯王カード考察  こいつを装備させれば2400打点の墓地肥やしドロー効果持ちが誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

 

サイバー・ダーク・カノン
効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから機械族の「サイバー・ダーク」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードを装備カード扱いとして装備している
装備モンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。
デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキから1枚ドローする。

 

 

なんとサイバー・ダークに新しいモンスターが追加されました。

他のサイバー・ダークが機械族だったのに対し今回追加された2枚のカード、

サイバー・ダーク・カノンとサイバー・ダーク・クローは

ドラゴン族、それもレベル3の攻撃力1600と

サイバー・ダークの効果で装備される事を前提としたモンスターになっています。

これにより他ドラゴン族カードを混ぜずとも

サイバー・ダークのみで装備用のドラゴン族の確保が可能となりました。

 

 

 

①の効果は手札から捨てる事で

機械族のサイバー・ダークを、デッキからサーチできるというものです。

自身がサイバー・ダーク用の装備カードとなる事で

既存サイバー・ダークのサーチと装備カードの墓地送りを

このカード1枚で可能にします。

 

 

②の効果はこのカードを装備しているモンスターが

戦闘を行うダメージ計算時にデッキからモンスター1体を墓地へ送れます。

戦闘を介する必要がありますが発動タイミングがダメージ計算時であり、

例え自爆特攻の形であっても効果を発動する事が可能です。

デッキのモンスターであれば何でも墓地へ送れる万能の墓地肥やし効果であり

【サイバー・ダーク】においてはオーバーロード・フュージョンを発動する為の

融合素材を墓地へ溜めるのに貢献してくれる他、

エクリプス・ワイバーンなどを墓地へ送る際にも役立てます。

このカード以外の既存サイバー・ダークに装備させる為のモンスター、

例えばドラグニティ-ファランクスあたりを墓地へ送ってもいいでしょう。

 

 

③の効果はモンスターに装備されている状態のこのカードが

墓地へ送られた場合に1枚ドローできるというものです。

要するに装備カードとなっている状態でこのカードが破壊されるか

装備モンスターがフィールドから離れた場合に1枚ドローが可能であり

このカード自身をコズミック・サイクロン等で除外されない限りは

この効果によるドローを狙う事が可能です。

 

 

このカードと一緒に判明したサイバー・ダーク・クローもそうですが

まさに既存サイバー・ダークの装備カードとなる為に生まれてきたカードです。

このカードを既存サイバー・ダークに装備させれば

2400打点のアタッカーとして運用が出来るだけでなく

②、③の効果にも繋げられる為非常に有用です。

相方のサイバー・ダーク・クローがどちらかと言えば

サイバー・ダーク・ドラゴンやサイバー・ダークネス・ドラゴンの

融合のサポートを重視した性能なのに対し

こちらはメインデッキの既存サイバー・ダークのサポートを重視しています。

 

 

このカードよりも先に鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴンが判明しており

その見た目や性能から下級サイバー・ダークも追加が来るだろうと思っていましたが

いやぁ素晴らしいのを用意してくれました

文句なしに【サイバー・ダーク】は大幅に強化されたと言っていいでしょう。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:アモルファージ

シャイニング・ビクトリーズに登場する新しいテーマが判明しました。 その名も「アモルファージ」、

記事を読む

天輪の双星道士(てんりんのそうせいどうし):遊戯王カード考察

レベル2デッキの新しい期待の星!   今回紹介するのはプレミアムパック19より

記事を読む

遊戯王アークファイブ第69話『疾走するディーバ』感想

遊戯王ARC-V69話の感想です。 今回は柊柚子VSエンジョイ長次郎。 シンクロ次元に来

記事を読む

No.(ナンバーズ)70 デッドリー・シン:遊戯王カード考察

このカードのおかげで出来る事は結構多いです   今回紹介するのはプレミアムパッ

記事を読む

エクストラリンク等リンク召喚の細かな仕様が判明、新マスタールールに向けて改めてリンク召喚について知ろう

新マスタールールが実装される3月25日も近づいてまいりました。 それに伴いリンク召喚に関して不

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:サイバー・エンジェル-那沙帝弥(ナーサテイヤ)-

墓地にさえいけば蘇生しつつコントロール奪取!   今回紹介するのはレイジング・

記事を読む

衛生兵マッスラー:遊戯王カード考察  切り込み隊長投げ飛ばしてたあの人が変則的なデメリットアタッカーとして登場

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:聖戦士カオス・ソルジャー

待ちに待った大逆転裁判を入手できてちょっと興奮が抑えきれないユリポエです。 でも頑張ってブログ

記事を読む

シューティング・ソニック:遊戯王カード考察

上手く狙えば複数デッキバウンス可能!   今回紹介するのは20th ANNIV

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ③の効果ですが、
    対象不在での破壊では発動しない可能性が高いのでは?
    ドラグニティ-アキュリスがそういう裁定ですし。

    • あー・・・確かにその裁定になる可能性高そうですね。
      サイバーダーク・インフェルノでバウンスして発動させるの前提っぽい効果だったので出来るって思いこんでたんですけど

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,528,095 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑