東方深秘録委託販売開始、例の単語に対してリアクションが・・・

東方深秘録、委託販売が開始されましたね。

というわけで早速買ってきてストーリーオールクリアしてきました。

間接的な形ですが幻想郷と外の世界を行き来できるキャラがまた増えましたね。

霊夢や華扇は菫子を幻想郷の住人にしようとするのですが、

「家族がいるからこちらの世界には連れて行けない」と魔理沙が発言したのが感慨深いです。

魔理沙は家族から勘当された立場ですがそれでも家族というものに対して

何かしらの思い入れが残っている、そう感じられる発言でした。

あと菫子の技をいくつか確認してみましたがやはり超能力全般使えるみたいですね。

テレポーテーションやテレキネシスだけでなくパイロキネシスやハイドロキネシスも使えました。

ゼナーカードを使っている事からクレヤボヤンスもあると見ていいでしょう。

プレコグニションやサイコメトリーに関しては描写の確認は出来ていないのですが

恐らく使用可能なのではないでしょうか?

これらをしっかり使いこなせるとなると非常に器用なキャラクターですね。

ちなみに菫子の発言に「女子高生とは外の世界で唯一無二の最強無敵の種族」というのがありますが

 

深秘を曝け!秘封倶楽部 初代会長
宇佐見 菫子(うさみ すみれこ)

種族:女子高生
能力:超能力を操る程度の能力

 

おまけテキストにもしっかり種族:女子高生と書かれています。

最もこれは彼女が超能力者である事から

「自分は普通の人間とは違う種族である」という思いも含まれているのだと思います。

実際、周りの人間を思いっきり見下しているような性格であったようです。

ちなみに今回もストーリーは全キャラで繋がっています。

当然ながら菫子は何度もボコられます。

身体能力的には普通の女の子っぽいんだけど大丈夫なんだろうか・・・

 

 

 

さてゲーム面に関して。

どのキャラも心綺楼の頃とは全然違ってますね。

そこまで心綺楼をやりこんだわけではないですがそれでも慣れるのには苦労しそうです。

やっぱりスキルのカスタマイズが出来ないのが一番残念な所でしょうか。

ああいう自分好みの性能に調整できるシステム大好きなので。

現状だとラスボスの宇佐見菫子が一番操作しやすかった印象です。

逆になかなか慣れないのが聖白蓮と茨木華扇でしょうか・・・。

物部布都も心綺楼の頃は一番動かせていたのですが今回全然動かせません・・・。

まだどのキャラも全然動かせていないですが1キャラずつ練習していきたいですね。

これでも一応非想天則、心綺楼と全キャラ使っていましたので

深秘録もなんとか練習して全キャラある程度動かせるようにはなりたいです。

 

あとCPU戦の勝利台詞をいくらか確認してみました。

白蓮のオカルトであるターボババァに関して誰かしらリアクションあるかなー、と思ったのですが

 

 

 

 

 

 

 

一輪1

よりによってお前か!雲居一輪!

笑ってます。年長者に対する敬意が微塵も感じられません。

今回一輪は悟りを開こうと思ってオカルトボールを集めようとするのですが、

アイテムに頼る前になんとかすべき部分は多い気がします。

関連記事

「東方天空璋~ Hidden Star in Four Seasons.」体験版公開、割と有名どころな妖怪が出てきてます(ネタバレ注意)

5月7日、第14回例大祭において 東方天空璋(とうほうてんくうしょう)の体験版が先行配布されま

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その4

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

東方鈴奈庵第40話『これも全て妖怪の仕業なのか 前編』感想

東方鈴奈庵40話の感想です。 小鈴ちゃんがツケヒゲつけてコスプレをしています。 今回の話

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋 そのご

深秘録、かなりの位置取りゲーですね。 分かってる相手は本当にこちらの攻撃範囲の死角をしっかりと

記事を読む

東方深秘録追加情報、全員のオカルトが判明した模様

例大祭が近づいてきましたし深秘録の情報も増えてきましたね。 ちなみに自分は例大祭にはいけませぬ

記事を読む

「東方天空璋~ Hidden Star in Four Seasons.」製品版発売、新キャラクター判明(ネタバレ注意)

8月11日、東方天空璋が発売されました。 自分は委託待ちの1人ですが早くプレイしたい所

記事を読む

東方鈴奈庵第45話『紫色の日は外出を控えましょう:後編』感想

東方鈴奈庵45話の感想です。 扉絵は虫眼鏡でキノコを観察している魔理沙です。 今月のコン

記事を読む

遊戯王OCG:デッキ枚数を減らす事、増やす事それぞれの意義について

「デッキ枚数はどれくらいがいいのか?」 遊戯王においてたびたび検証される永遠の議題ですね。

記事を読む

東方深秘録Ver1.03アップデート公開、いくつかのバランス調整が

5月26日に東方深秘録のバージョン1.03が公開されました。 主にバグの修正とガードクラッシュ

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その2

前回に引き続き「禁止カード達をどうエラッタすれば復帰しても大丈夫になるか?」 というのに個人的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:急き兎馬(せきとば) 新しいランク5素材候補、実はデメリットも有効活用できる

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:星遺物-『星槍』(せいいぶつ せいそう) リンク用の強力な戦闘補助、回収もしやすい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,966,755 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑