トワイライトロード・ファイター ライコウ:遊戯王カード考察  破壊じゃなくて除外になった!しかも通常召喚でも発動できる!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

トワイライトロード・ファイター ライコウ
効果モンスター
星2/闇属性/獣族/攻 200/守 100
①:このカードが召喚・リバースした場合、
自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外して発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで除外する。
②:1ターンに1度、
このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

 

 

闇堕ちというか黄昏ちゃったライトロード・ハンター ライコウです。

属性が光から闇になった以外はレベル、種族、攻撃力守備力などは一緒です。

ライコウがトワイライトロード特有の黒いマントを装着しています。

こんなマント羽織って動きづらくないんでしょうか

暗黒界の洗脳ではなんとも言えない表情をしていたライコウですが

こちらのイラストでは洗脳されてるとは思えないほど凛々しい表情をしています。

別に洗脳された結果トワイライトロードになったという感じではなさそうですね。

 

 

その効果は通常召喚かリバースした場合に

手札か墓地からライトロード1体を除外する事で

フィールドのカード1枚を選んで除外できるというものです。

元のライトロード・ハンター ライコウの効果を意識したものとなっていますが

ライトロードを除外する必要こそあるものの通常召喚時にも発動可能になっており

さらに破壊ではなく除外になっているというのが特徴です。

除外コストも戒めの龍の召喚条件満たすためには無駄になりません。

召喚しただけで発動できるので他のトワイライトロードが持つ

墓地肥やし効果の発動トリガーとしても活用できるでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自身以外のライトロードが効果を発動した場合に

自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送るというものです。

トワイライトロード共通の発動条件を持つ墓地肥やし効果であり

この効果を発動した後にシンクロやエクシーズ素材にすれば無駄がありません。

元々ライコウはリバースした時に墓地を肥やす効果も一緒に発動していましたが

こちらは連動していない反面、特殊召喚した場合であっても発動が狙えます。

 

 

お父さんがさらに優秀になっちゃいました

実質的に除外コストさえ確保できればこのカード1枚で

破壊耐性&対象耐性持ちを突破できる効果となっています。

これは下級モンスターが持っている効果としては破格といっていい代物です。

ライトロードにおける除去性能を飛躍的に高めてくれるカードと言えます。

 

また元のライコウと合わせてレベル2の獣族である点も見逃せません。

このカードと元となったライトロード・ハンター ライコウ、

それとあと1枚レベル2の獣族があれば魔獣の懐柔が発動できます。

ライトロードに魔獣の懐柔をより採用しやすくなるでしょう。

逆に【獣族】に元のハンターライコウと合わせて一緒に採用する手もあります。

関連記事

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)バハルストスF(フェーラー)

対象を取らない2枚除外!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

攻撃力0!効果も無効!それでも駄目なら除外!   10月8日に新しくレイジング

記事を読む

遊戯王アークファイブ第65話『打ち砕かれたエンタメ』感想

ジャックアトラスに完膚なきまでに完敗し、 さらにエンタメにまでダメ押しを喰らってしまった遊矢。

記事を読む

EXTRA PACK 2015発売決定、ついにバーニングアビス(彼岸)が日本上陸

欧米や韓国のカードが収録されるEXTRA PACK 2015が9月19日についに発売されるようです。

記事を読む

遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

衛生兵マッスラー:遊戯王カード考察  切り込み隊長投げ飛ばしてたあの人が変則的なデメリットアタッカーとして登場

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

エンタメデュエル:遊戯王カード考察

見事条件を達成できましたらご喝采!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超カバーカーニバル

さあカバよ!今こそお前が輝く時だ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,726,987 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑