東方紺珠伝体験版CD公開、新キャラの姿が:ネタバレ注意

公開日: : ゲーム紹介, 東方

※ネタバレ注意です。

いよいよ例大祭も間近ですね。戦場に赴く人はちゃんとあらかじめ両替を済ませ、

ゲームセンター等に迷惑を掛けないようにしましょう、ZUNさんも言っていました。

そんなわけでZUNさんが新作となる東方紺珠伝の体験版CDの画像を公開していました。

そしてそこには新キャラの姿が写っていた為ちょっとした話題になっているようです。

そのCD画像がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紺珠伝2

というわけで兎のキャラクターがまた増えました。

2人のレイセンと同じく寒色系の髪色をしていますね。

地上の兎なのかそれとも月の兎なのかという議論が交わされてるみたいですね。

推測ですが自分は地上の兎ではないかと思っています。

どことなく服装の雰囲気が因幡てゐに似ているんですよね。

てゐの元には配下となる妖怪兎が結構いますので恐らくはその内の1人なのでしょう。

武器も玉兎達が持っているような近代兵器でなく普通の杵ですからね。

 

 

 

 

 

紺珠伝3

なんか血糊ついてるんですけどこの杵

このキャラクターで一番インパクトのある部分は間違いなくこの杵でしょう。

なんかこう殺ってきたばかりといった感じの禍々しさです。

東方という作品はほのぼのとした明るい雰囲気を思わせる反面、

割と人の死が日常的に存在するような中々物騒な世界観です。

人食いの妖怪や人を死に追いやる妖怪も結構な数登場していますが、

彼女のように物的証拠を持ち出してきたキャラクターが出てきたのは衝撃的です。

そんなZUNさんなりのブラックユーモアに溢れたキャラクターであると推測します。

まあこの血糊、別に人間のものではなくただ動物を狩ってきただけって可能性もありますが。

 

モデルとして思いつくのはかちかち山の兎でしょうか?

かちかち山は狸がお婆さんを杵で殺してしまい、兎がその復讐をする話なのですが、

意趣返しとばかりに狸を同じように杵で殺してしまう兎なのかもしれません。

 

体験版のCD画像に抜擢されているのですからまず体験版に登場すると考えていいでしょう。

大体3ボスぐらいの立ち位置になるのでしょうか?

永遠亭の関係者だとした場合なんで鈴仙と戦う事になるのかというのも気になってきますね。

何にしても例大祭に赴く方、ちゃんと入手できる事をお祈りしています。

あと怪我などしないように気をつけてください。

関連記事

東方鈴奈庵第29話『河童のグリモワール(後編)』感想

今回の表紙絵はにとりでした。 今回は河童の好物に関するお話のようです。 河童の好物といっ

記事を読む

東方深秘録ネタバレ:ラスボス判明、あのキャラのご先祖様?

例大祭、皆さんはどうだったでしょうか?目的のものは入手できましたか? 早くも東方深秘録製品版を

記事を読む

東方鈴奈庵第32話『真実の支配者 前編』感想

今回のコンプエースは特典で書き下ろしのロングポスターがついています。 特に小鈴と魔理沙が目立っ

記事を読む

東方鈴奈庵第35話『誰がデマゴギーを広めるのか 後編』感想

東方鈴奈庵35話の感想です。 表紙には寝巻き姿の小鈴ちゃんが見えます。 結構小奇麗な寝巻

記事を読む

東方深秘録Ver1.03アップデート公開、いくつかのバランス調整が

5月26日に東方深秘録のバージョン1.03が公開されました。 主にバグの修正とガードクラッシュ

記事を読む

東方鈴奈庵第38話『情報の覇者は萃か散か 前編』感想

東方鈴奈庵38話の感想です。 今回の表紙は花見に来ている小鈴達。 小鈴と阿求が一緒のシー

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋 そのよん

ぼちぼち対人戦もやってたりします。 菫子メインで行こうと思ってるんですが固め強いキャラ相手だと

記事を読む

動画紹介:ロックマンもできるMUGENの可能性

恐らく多くの人は「MUGENとは何か?」と聞かれた場合、 「何でもありな格闘ゲーム」って思って

記事を読む

東方鈴奈庵第27話『狐狗狸さんは桜とともに散りぬ 後編』感想

コンプエースを読む機会があったので せっかくなので鈴奈庵の感想でも書いておこうかなと思います。

記事を読む

東方は男性向けよりは女性向け寄りの作品?

東方projectの製作者、ZUNこと太田順也さんは少女漫画家である竹本泉氏のファンであり、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,201,128 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑