遊戯王OCGカード考察:おろかな副葬

これあかん奴じゃ・・・

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

おろかな副葬
魔法カード
「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

 

レイジング・テンペストに登場する魔法カードです。

もう名前からしておろかな埋葬をもじったカードですね。

 

%e3%81%8a%e3%82%8d%e3%81%8b%e3%81%aa%e5%89%af%e8%91%ac

もうちょいちゃんと埋めてやれよ

おろかな埋葬はスコップ持ってたから自分で埋まったって解釈できるけど

こっち手に持ってるの花じゃん!埋めたの別の人じゃん!

ちなみに副葬とは亡くなった方が生前身につけていた衣服や

愛用していた道具を一緒に埋葬したり墓に添えたりする事です。

イラストにも貴金属が墓の前に供えられておりこれが副葬なんでしょう。

ちなみに今後海外でのカード化も考慮してか

墓の形が海外版のおろかな埋葬に近い形になっています。

 

 

その効果は1ターンに1度、魔法罠1枚を墓地に送ります。以上!

まさに魔法罠版のおろかな埋葬と言える効果であり

これ以上ないほどにシンプル極まりないテキストをしています。

 

 

このカードの使い道はそれこそいくらでも存在します。

真源の帝王やバージェストマなどの墓地から特殊召喚できる罠モンスターや

幻影騎士団など墓地から除外して効果を発動する魔法罠の多くが

このカードの効果によって使いやすくなります。

特に方界業を除外すればデッキからモンスターをサーチできる【方界】や

U.Aペナルティを除外してデッキから魔法罠をサーチできる【U.A】では

このカードが間接的に万能のサーチカードとして機能します。

また今度制限に復帰する聖なる魔術師と組み合わせれば

好きな魔法カードを墓地に落としてそれを回収する事も可能です。

墓地の魔法罠の効果をコピーできる【堕天使】でも非常に有用です。

 

 

 

%e3%81%8a%e3%82%8d%e3%81%8b%e3%81%aa%e5%89%af%e8%91%ac

このカードが弱いなんて口が裂けても言えないです

いくらでも悪用しがいがある、

というよりはそもそも悪用する為のカードだと言えます。

このカードが影響を与えるデッキは非常に多いです。

特に【ジェムナイト】にとってのジェムナイト・フュージョンや

【ヴォルカニック】にとってのブレイズ・キャノン・マガジンは

墓地に落とす意義が極めて大きく、それを助けるこのカードの登場は

大幅な強化に繋がるといっていいでしょう。

遊戯王にとって墓地に任意のカードが送れる事がいかに重要であるかは

現在制限カードとなっているおろかな埋葬を見れば明らかであり、

それの魔法罠版であるこのおろかな副葬もまた例外ではありません。

墓地からなんらかの効果を発動できるカードは日に日に数を増やしており、

今後そういった魔法罠が登場するたびにこのカードの評価は変動するでしょう。

はっきりいって今後規制されたとしてもまったくおかしくないカードです。

 

%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%92%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

関連記事

遊戯王OCGカード考察:仁王立ち

俺はフルモンをやめるぞ、遊矢ーー!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)フライ・ヘル、捕食植物スキッド・ドロセーラ、捕食植物モーレイ・ネペンテス

捕食カウンターを使いこなそう   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

覇王龍ズァーク:遊戯王カード考察

アークファイブラスボス(多分)ここに君臨!   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜剣士マスターP(ピース)

やっぱり無効化は強い!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこの

記事を読む

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売されます。 今回紹介するのは

記事を読む

幻獣機(げんじゅうき)ライテン:遊戯王カード考察  オライオンを手札から捨てるのに丁度いいカードが来ました

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

無差別崩壊:遊戯王カード考察  ギャンブルカードの中でもかなり使いやすいです

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

堕天使(だてんし)ユコバック、堕天使降臨:遊戯王カード考察

使いやすい墓地肥やしはやっぱり強い!   今回紹介するのはプレミアムパック19

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛-桜に幕-(カーディアン さくらにまく)

展開の起点に戦闘補助に大活躍   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこ

記事を読む

【星杯(せいはい)】:遊戯王テーマ考察  連続でリンクしろと言わんばかりの展開能力!

コード・オブ・ザデュエリストに登場するリンクテーマ「星杯」 恐らくはこれがアニメ本編と関係ない

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    トイポッドが墓地に送られたので3アドとらせてもらうぞ・・・(海馬風)

  2. 匿名 より:

    チェイン取り上げたお詫びだから!
    これで許して☆ミ
    by.コンマイ

  3. 匿名 より:

    スーパーレアならでたけど・・・
    買収価格はいくらが妥当かな?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パ

遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,814,486 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑