遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン

「マスター・オブ・ペンデュラム」の新カードの情報が出ました。

早速考察していきたいと思います。

 

オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/水属性/ドラゴン族/攻2800/守2500
レベル7モンスター×2
「オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その攻撃を無効にする。
その後、自分の手札・墓地から「オッドアイズ」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
②:X召喚されたこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
エクストラデッキから「オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン」以外の「オッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚できる。

 

氷結界!なぜ氷結界がここに・・・・・・逃げたのか?自力で脱出を?氷結界!

いやまあ見た目は氷結界っぽいですが多分関係ないはずです多分。

「征竜禁止になったしこれで遠慮しなくていいぜヒャッホウ!」

とでも言わんばかりにやってきたランク7のエクシーズです。

 

①の効果は攻撃を無効にした後に手札・墓地からオッドアイズモンスターを特殊召喚する事ができます。

攻撃無効効果も便利ですがメインは特殊召喚効果を狙う事になるでしょう。

現状特殊召喚できる候補はオッドアイズ・ドラゴン、オッドアイズ・ペンデュラムドラゴン、オッドアイズ・セイバー・ドラゴンですね。

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンはフィールドで破壊されるとエクストラデッキにいってしまいますが、

エクシーズ素材にすれば墓地へ行く為、あまり運用に支障はきたさないでしょう。

エクシーズ素材にしたオッドアイズをオーバーレイユニットとして消費し、そのまま特殊召喚すればスムーズに事が運びます。

自分の攻撃を無効にする事も出来ますがタイミングの関係上ダブル・アップ・チャンスが使えないのは残念ですね。

2800打点の攻撃を中止にするのは痛いですがオッドアイズ・セイバー・ドラゴンを特殊召喚すれば、

同じ打点で攻撃でき、しかも追加で相手のモンスター1体を破壊できる為まったく問題ありません!

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンやオッドアイズ・ドラゴンも

場合によっては自分で攻撃する以上のダメージを叩き出せる為、こちらも特殊召喚する意義は十分にあります。

もちろん他のモンスターの攻撃を無効にしてもOKです。

 

②の効果は非常に強烈です。

このカードが墓地に送られた後エクストラデッキからオッドアイズ・モンスターを特殊召喚する効果を持っています。

ポイントなのは「表側表示の」とは書かれていない事です。

つまりエクストラデッキにいったオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンだけでなく、

覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンをそのままエクストラデッキから呼び出す事が可能です。

オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンの①の効果こそ使えませんが、

攻撃力を3000を特殊召喚でき、破壊されても新たなペンデュラム召喚の下準備ができるとなれば、

十分すぎるほどに破格の効果です。

ただし「X召喚された場合」と限定されていますので、

なんらかの形でアブソリュート・ドラゴンを蘇生した場合には効果を発動できない事は留意しておきましょう。

 

総じてオッドアイズを運用し、ランク7のエクシーズを狙えるモンスターであるならば是非とも採用したモンスターと言えるでしょう。

このカードの存在により、素のオッドアイズ・ドラゴンを入れる価値も増えたと言えます。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

デストラクト・ポーション

強力な②の効果ですが破壊以外の除去では効果を発動できない事が欠点となります。

ならばいっそ自分で破壊してしまいましょう。

神秘の中華なべでもいいですが、

こちらはオッドアイズ・リベリオン・ドラゴンも同様に破壊できるのが利点です。

 

安全地帯

「除去からは守りたいけど自分で破壊するのもちょっとなー」と思う方はこちら。

こちらの方が汎用性が高く腐りにくいのも利点ですね。

対象に取られてからでは防げないのでそこだけはご注意を。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:機械天使の絶対儀式

リリース要員は墓地から確保!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリアウィング・ファスト・ドラゴン

シンクロペンデュラムモンスター第2弾!   2016年10月4日に漫画版アーク

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

遊戯王OCG,2016年1月の制限改定を個人的に予想してみる

とうとう今年もあと1ヶ月となりました。 来年の1月には新しいリミットレギュレーションが出ます。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・ディフェンダー

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCG,ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-と一緒に揃えておきたいカードは?

ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-がいよいよ9月24日に発売されます。 そして収録カードも判

記事を読む

遊戯王OCGカード考察: BF(ブラックフェザー)-弔風(とむらいかぜ)のデス

様々なデッキで使えるレベル4チューナー!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

覇王門無限(はおうもんインフィニティ):遊戯王カード考察

制約そんなもんでいいの?   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔サイの戦士

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第51話『博麗霊夢の誤算(後編)』感想

鈴奈庵51話の感想です。 ・前回のあらすじ 魔理沙「君は行

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

剛鬼(ごうき)サンダー・オーガ:遊戯王カード考察  お互いの召喚権を増やす豪気なカード!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第3話『ファースト・コンタクト』感想

遊戯王ヴレインズ3話の感想です。 見事デコード・トーカーを駆使し

オッドアイズ・ランサー・ドラゴン:遊戯王カード考察  サポート豊富で結構出しやすい3000打点

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,305,680 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑