遊戯王カード考察:フレイム・バッファロー 他の炎属性守備力200も混ぜてみる?

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。

 

 

 

フレイム・バッファロー
効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1400/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。
手札からサイバース族モンスター1体を捨て、自分はデッキから2枚ドローする。

 

 

炎属性サイバース族のレベル3モンスターです。

メインデッキに入るサイバース族では現在唯一の炎属性となります。

 

角と足に青い炎が走る黒いバッファロー型ロボットです。

関節部や首筋の青白いパーツが実にかっこいいです。

名前の由来はコンピューター用語のフレームバッファからだと思われます。

ディスプレイ(パソコンの画面を表示するモニターの事)に

表示される一画面分のデータを記憶する為の領域の事を言います。

 

 

その効果は1ターンに1度、表側表示のこのカードが

フィールドから離れた場合に手札からサイバース族1枚を捨てる事で

2枚ドローできる手札交換&ドロー効果です。

手札コストとなるサイバース族こそ必要ですが

発動条件がフィールドから離れる事と非常に緩く

シンクロ素材にしてもリンク素材にしても効果の発動が狙えます。

そのままでも1枚捨てて2枚ドローとアドバンテージを確保可能ですが

シーアーカイバーなど墓地で発動できるモンスターを捨てればより無駄がありません。

サイバース族においてシンプルかつ優秀なアドバンテージ確保要員として重宝します。

 

 

何気に炎属性の守備力200という事で真炎の爆発に対応しています。

複数蘇生しても効果を発揮できるのは1体のみですが

それを差し引いてもリンク素材を一気に確保できるのは強力な魅力です。

ただサイバース族で真炎の爆発に対応しているのは現状このカードのみであり

なおかつフレーム・バッファローを活かすにはサイバース族デッキが望ましい為、

その上で真炎の爆発を十分に活用しようと考えるのであれば

「サイバース族メインのデッキに少し他の種族を混ぜる」形になるでしょう。

その場合個人的なオススメはレッド・リゾネーターです。

効果が展開の補助として使いやすいものなのでリンク召喚のサポートに使える他

チューナーなのでシンクロ召喚のギミックも取り入れる事が可能になります。

レベル2でありサイバース・ガジェットで蘇生できるのもポイントです。

サイバース族デッキにこのカードを混ぜるだけでも

大分真炎の爆発は使いやすくなるでしょう。

後は炎熱伝導場で墓地に送りやすい守備力200の各種ラヴァルも候補でしょうか。

関連記事

エンコード・トーカー:遊戯王カード考察 デコード・トーカーの親戚登場!スピードデュエル向きのリンクマーカー

6月17日にストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-が発売されます。 藤木遊作の使うサイバー

記事を読む

V-LAN(ブイラン) ヒドラ:遊戯王カード考察 不用意にこっち側にマーカー向けてる奴にLAN直結!

6月21日にVジャンプ8月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカー

記事を読む

【F.A.(フォーミュラアスリート)】:遊戯王テーマ考察  LEVEL=SPEED……誰かがそう教えてくれた……

「……誰もが恐れ、おびえた目をして見てた……」 「………そうさ、俺は………」 「……『クレイジー

記事を読む

ブーギートラップ:遊戯王カード考察  トラップ版「魔法石の採掘」登場、活路への希望などがすぐに発動可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-クリスタル・ベル

君は何をコピーする?   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械飛竜(アンティーク・ギアワイバーン)

アンティーク・ギアなら何でもサーチ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:サイコ・ブレイド

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   サイコ・ブレ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:昇天の剛角笛(グレイトホーン)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:魔界劇団 ”デステニー・ソルジャーズ”

8月6日にブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-が発売されます。 エド・フェニックスの新規

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ナビゲート、イリュージョン・マジック

手札のブラマジを有効利用!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,970,658 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑