遊戯王カード考察:強欲で金満な壺(ごうよくできんまんなつぼ) EXデッキに依存しないのであれば

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

強欲で金満な壺
通常魔法
①:自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

 

 

最新商品となる壺です。

まあいつもの壺シリーズと同じように強欲な壺と金満な壺がいっしょになってます。

強欲で貪欲な壺と同じくどっちの壺も悪い顔してますね。

ただ壺の形としては割とまとまっていて使いやすそうです。

 

 

その効果はメインフェイズ1開始時にEXデッキの裏側表示のカードを

3枚か6枚ランダムに裏側表示で除外する事で

3枚除外した場合は1枚、6枚除外した場合は2枚ドローするドロー促進効果です。

2枚ドローする効果は強欲な壺を意識したものとなっていますが

本来表側表示のペンデュラムをデッキに戻す金満な壺と違い

それ以外のエクストラデッキのカードを裏側表示で除外する仕様になっています。

一応エクストラデッキに干渉するという点では共通点があるでしょうか。

メインフェイズ1開始時限定な為、実質1ターンに1度しか発動できず

また発動したターンは他の効果でドローできない制約が発生します。

一応強欲な瓶などフリーチェーンでドローするカードであれば

スタンバイフェイズなどで発動する事で制約発動前にドローが可能です。

勿論相手ターンに他の手段でドローをするのも全然問題ありません。

サーチ効果は発動可能なのでこのカードを採用するのであれば

そのデッキにおける手札を補充する手段には気を配りましょう。

 

 

出来れば6枚除外して2枚ドローする形で発動するのが望ましいのですが

ランダムで除外してしまう関係上エクストラデッキのカードに異存するデッキでは

どうしてもキーカードを除外してしまう危険性が存在します。

このカードを採用するのであればあまりエクストラデッキに異存しないデッキ、

例えば【Kozmo】や【時械神】などに採用するのが望ましいです。

またエクストラデッキのカードは最大で15枚であり

6枚除外して発動するのは2回までが限度となります。

ネクロフェイスなどで再利用するのでなければ

3回目の発動は1枚ドローで妥協するか最初から2枚採用に留めておく必要があります。

色々と制約は多いものの2枚ドローは文句無しに優秀であり

他のドロー手段にもエクストラデッキにも依存しないデッキであれば

是非とも採用したいカードと言えます。

 

 

またエクストラデッキのカードを大量に除外する事を利用し紅蓮魔獣ダ・イーザなど

除外枚数を参照するカードのサポートとして

百万喰らいのグラットンの代わりとして採用する手も考えられます。

あちらよりも1度に除外できる枚数こそ少な目ですが

こちらは除外しつつドローも一緒に狙えるメリットが存在します。

ただ制約の関係で同じくダ・イーザと相性がいい強欲で貪欲な壺とは

同じターンに発動を狙えない点には注意が必要です。

どちらを引いたとしても除外とドローを狙えると割り切った運用ができれば

一緒に採用するのも全然ありだと思います。

関連記事

遊戯王テーマ考察:【エレメントセイバー】 各種霊神を全力サポート!

炎霊神パイロレクス 地霊神グランソイル 氷霊神ムーラングレイス 風霊神ウィンドロー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第82話『究極の隼VS黒羽の雷』感想

遊戯王ARC-V82話の感想です。 まだまだ続く黒咲VSクロウの新旧闇属性鳥獣族対決。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第70話『調律する弾丸』感想

遊戯王ヴレインズ70話の感想です。   前回のあらすじ:昔のカード使い

記事を読む

鎧獄竜(がいごくりゅう)-サイバー・ダークネス・ドラゴン:遊戯王カード考察  蘇生可能が何気にでかい!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

幻影騎士団(ファントム・ナイツ)カースド・ジャベリン:遊戯王カード考察

幻影騎士団がランク2にも手を出し始めました   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

遊戯王カード考察:トポロジック・ガンブラー・ドラゴン ①の発動を上手く避けて②の効果を発動しろ

アニメの様々なキャラクターに関連するカードが多数収録される コレクターズパック2018が5月1

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ヒュペル、アモルファージ・ノーテス

アモルファージ以外でも使ってみる?   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第70話『届かぬ叫び』感想

遊戯王ARC-V70話の感想です。 今回の対戦カードはセレナVSトニーですがデュエル以外の描写

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:創世の竜騎士

要所要所で役に立ちます     今回紹介するのは2016年2月

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:カイザー・ブラッド・ヴォルス

レベル5手札特殊召喚の新たな候補!   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,978,511 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑