遊戯王カード考察:ケンドウ魂(スピリット) KAI-DEN(カイデン) まあ大体KURO-OBIと一緒

本日9月8日、いよいよEXTRA PACK 2018の発売日です。

今回紹介するのはそのEXTRA PACK 2018からこのカードです。

 

 

 

ケンドウ魂 KAI-DEN/Kai-Den Kendo Spirit
ペンデュラム・スピリット・効果モンスター
星5/風属性/戦士族/攻2400/守1000
【Pスケール:青9/赤9】
①:モンスターがP召喚された場合に発動する。
Pゾーンのこのカードを持ち主の手札に戻す。
【モンスター効果】
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンのカード1枚を選び、
そのカードと同じ縦列の相手のカードを全て墓地へ送る。
②:このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

 

 

スピリットモンスターにしてペンデュラムモンスターとなる

風属性戦士族のレベル5です。

赤い剣道着型のアーマーに身を包んだ剣道型ロボットです。

竹刀が青白く光っており何かブレード光波でも出せそうです。

 

 

【Pスケール:青9/赤9】
①:モンスターがP召喚された場合に発動する。
Pゾーンのこのカードを持ち主の手札に戻す。

ペンデュラム効果はペンデュラム召喚した場合に

Pゾーンにあるこのカードを手札に戻すというものです。

スモウ魂YOKO-ZUNAやカラテ魂KURO-OBIも同じP効果を持っており

ペンデュラムスピリット共通の効果だと言えるでしょう。

黄泉ガエルなど魔法罠が場にあると困る類のカードとも併用が可能な

貴重なスケール要員であり魔導獣が持つP効果も阻害しません。

相手からしてもフリーチェーンの除去手段が無ければ除去が出来ないと

中々に便利なペンデュラム効果となっています。

何よりもデメリットなしのスケール9として

覇王眷竜オッドアイズやアモルファージ・イリテュムなどのP召喚に役立ちます。

 

 

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンのカード1枚を選び、
そのカードと同じ縦列の相手のカードを全て墓地へ送る。

モンスター効果の①は通常召喚した時に自分のPゾーンのカード1枚と

同じ縦列の相手のモンスターと魔法罠を墓地へ送るというものです。

カラテ魂KURO-OBIと唯一の差がこの効果であり

Pゾーンと同じ縦列の相手カードを除去する点までは同じですが

あちらが両方のPゾーンのカードを除去できる代わりに魔法罠しか除去できず

こちらは片方のPゾーンしか除去できない代わりにモンスターも除去できます。

実際の所相手が両端に魔法罠を置いてくれる場合というのは

それこそペンデュラムデッキぐらいなのでそれ以外のデッキに対しては

こちらの方が効果を活かせる機会は多いでしょう。

それでも相手が両端にわざわざカードを置いてくれる可能性は低めですが。

 

 

②:このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

②の効果はまあスピリットモンスター共通のものです。

他のスピリットペンデュラム同様特殊召喚が不可になっておらず

また特殊召喚した場合には手札に戻りません。

 

 

モンスター効果に多少の差異はあるものの

基本的にはカラテ魂KURO-OBIとほぼ同様の使い方となるでしょう。

スピリットや帝ステータスのサポートに対応した

実質的なデメリットなしの貴重なスケール9としての活躍が期待でき

スケール9が欲しいペンデュラムデッキであれば

どちらか片方とは言わず両方採用して6枚体制にする方が安定するでしょう。

むしろこうなるとスケール1側にも

スモウ魂 YOKO-ZUNA以外にもペンデュラムスピリットが欲しい所ですね。

ジュウドウ魂とかキュウドウ魂とかそのうち出るんでしょうか。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-ウィンター・ベル

レベル7までのモンスターを手札から簡単に特殊召喚!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ライシス

アモルファージの場持ちを大きくサポート!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王カード考察:リトマスの死の剣士、リトマスの死儀式 儀式の下準備が使いやすい

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:調弦の魔術師(ちょうげんのまじゅつし)

手札からのペンデュラム召喚を狙え!   今回紹介するのはディメンション・ボック

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第52話『名ばかりの英雄』感想

遊戯王ヴレインズ52話の感想です。 前回のあらすじ:剛鬼ぃ?誰それぇ?俺ダイナレスラー

記事を読む

遊戯王カード考察:銀河眼の煌星竜(ギャラクシーアイズ・ソルフレア・ドラゴン) トークンから簡単に出せるギャラクシーアイズ

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

【魔導獣(マジックビースト)】遊戯王テーマ考察 ペンデュラム召喚しないペンデュラムテーマ

魔導獣 ケルベロス 2005年のストラクチャーデッキ-魔法使いの裁き-に登場した12年前のカー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第115話『決闘海賊(デュエルかいぞく)キャプテン・ソロ』感想

遊戯王ARC-V115話の感想です。 デニスは自らカードになってしまいました。 ランサー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械熱核竜(アンティーク・ギア・リアクター・ドラゴン)

9月24日にストラクチャーデッキ-機械の叛乱-のリメイクとなる ストラクチャーデッキR-機械竜

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣-アームズバスターブレード、 破壊剣-ウィザードバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    頼むからエスプリットバードと共存可能なスピリットだしてくれ
    特殊召喚しても効果発動するスピリットを
    エンドフェイズに手札に戻ってもいいから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話『果たすべき使命』感想

遊戯王ヴレインズ69話の感想です。  

遊戯王カード考察:ヴェンデット・アニマ 除外された他のヴェンデットを再利用

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

→もっと見る

    • 5,646,432 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑