遊戯王カード考察:ゴキポール サーチして特殊召喚しておまけで除去も

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

 

ゴキポール
効果モンスター
星3/地属性/昆虫族/攻1000/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキからレベル4の昆虫族モンスター1体を手札に加える。
この効果で通常モンスターを手札に加えた場合、
さらにそのモンスターを手札から特殊召喚できる。
その後、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つ、
フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。

 

 

地属性昆虫族のレベル3モンスターです。

ポール状に縦に並んでいるゴキボールが

まるでビリヤードの玉のように新聞紙で小突かれています。

そもそもこいつらなんで縦に並んでるんでしょう?

 

 

その効果は1ターンに1度、墓地へ送られた場合に

デッキからレベル4昆虫族1体を手札に加えるサーチ効果です。

さらにこの際通常モンスターをサーチした場合にはそれを特殊召喚しつつ

そのカードの攻撃力以上の相手モンスター1体を選んで破壊する事も可能です。

この特殊召喚と破壊効果こそが本命であり

出来るだけ通常モンスターをサーチしたい所です。

墓地へ送られる方法はなんでもよくフィールドでリンク素材にする他

手札コストやデッキから直接墓地へ落としたりでも発動可能です。

効果の関係上レベル4昆虫族を採用する事になるので

トランスターンで墓地に送るのもいいでしょう。

幸いレベル4の昆虫族通常モンスターは地属性が多いです。

G・ボールパークがあれば通常モンスターの代わりに

このカードを墓地へ送ってしまうのもいいでしょう。

 

 

レベル4昆虫族通常モンスターの中で最低攻撃力はカマキラーの1150で

次点がゴキボール、キラー・ビー、ビッグ・アントの1200です。

効果的にもちゃんとゴキボールとのシナジーが考えられている事が伺えます。

このあたりを採用すれば破壊効果を最大限に活用する事が可能ですが

破壊対象を攻撃力2000以上の主力モンスターに狙いを絞るのであれば

攻撃力の高いG戦隊 シャインブラックなどでも十分に効果を発揮します。

破壊範囲を取るかいざという時の打点を取るかは悩ましい所でしょう。

 

 

相手ターンにこのカードを墓地へ送り通常モンスターを特殊召喚すれば

そのまま相手モンスターを破壊できる為展開の妨害としても機能します。

方法としては機装天使エンジネルあたりのエクシーズ素材にして

相手ターンにエクシーズ素材のこのカードを墓地に送って効果発動する、

もしくはバージェストマ・ディノミスクス鳳翼の爆風など

フリーチェーンで発動できるカードの手札コストにするなどがあります。

 

 

それにしてもここ最近、妙にG関連の新カードが多いです。

というか明らかにゴキボールのサポートを意図して作られたカードであり

昆虫族の中でもゴキボールの強化をチョイスするという発想がまた斬新です。

コナミ、G好きすぎじゃないですかね?

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:法眼の魔術師

Vジャンプのレジェンダリーコレクション、皆さんは入手できたでしょうか? ホープゼアルは人気出る

記事を読む

動画紹介:エンターテイメントのデュエルとは?

今回紹介するのは遊戯王のニコニコ動画の中でも非常に有名なものの1つです。 それでもこの動画は是

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その2

前回に引き続き「禁止カード達をどうエラッタすれば復帰しても大丈夫になるか?」 というのに個人的

記事を読む

ライトロード・ドミニオン キュリオス:遊戯王カード考察 墓地肥やしにありがたい効果が満載

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第45話『極限領域のデュエル』感想

遊戯王ヴレインズ45話の感想です。   前回のあらすじ:お父さん亡くな

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真実の名

今回紹介するのはMILLENNIUM PACKよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード解説:マジェスペクター・ユニコーン

今回からちょっとカードのテキストを種類ごとに色分けしてみようかと思います。 不評だったら今まで

記事を読む

補充部隊:遊戯王カード解説  実際これがあると大分相手は攻撃し辛いと思います

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第78話『革命の嵐』感想

遊戯王ARC-V78話の感想です。 2回戦第2試合目は榊遊矢VSシンジ・ウェーバー! 今

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛-桜に幕-(カーディアン さくらにまく)

展開の起点に戦闘補助に大活躍   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ビリヤードというよりダルマ落としじゃない?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話『果たすべき使命』感想

遊戯王ヴレインズ69話の感想です。  

遊戯王カード考察:ヴェンデット・アニマ 除外された他のヴェンデットを再利用

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

→もっと見る

    • 5,646,432 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑