遊戯王カード考察:星遺物の機憶(せいいぶつのきおく) 星遺物を作り出した人達?

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

 

星遺物の機憶
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札・デッキから「ジャックナイツ」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
このカードの発動後、
ターン終了時まで自分は「ジャックナイツ」モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

ジャックナイツのサポートとなる星遺物速攻魔法です。

科学者と思われる人達が何やら研究をしています。

そのモニターには明星の機械騎士やイヴが持っていた杖が表示されています。

恐らくはこれらの開発、もしくは実験をしている途中なのでしょう。

カード名からすると星遺物関連のカードよりも前の時代だと思われ、

星遺物関連の世界は昔高い科学技術を持っていたものの

何らかの理由で崩壊してしまったものと推測されます。

 

 

またこの科学者達も非常に気になる恰好をしています。

イラスト右側の大柄な科学者はよく見ると獣人を思わせる顔立ちをしており

百獣のパラディオンにその面影が存在しています。

またイラスト左側の青髪の女性科学者の髪飾りは

星杯の妖精リースがしているものと酷似しています。

これを考えると彼らは当時の科学者と同一人物であり様々な姿に形を変えて

今の星遺物戦争が行われている時代に存在していると推測が出来ます。

こうなると他の科学者も姿を変えて今の時代にいると考えられますね。

特に棒を使っている小さい科学者とか魔境のパラディオンあたり怪しいです。

もしかしたら星遺物というのも本来は彼らが作り出した兵器であり

明星の機械騎士のような存在に装備させるつもりで作ったのかもしれません。

完全武装した明星の機械騎士がラスボスとかもありそうです。

 

 

さて考察はこのあたりにして効果の方の説明です。

1ターンに1度、手札かデッキからジャックナイツを守備表示で特殊召喚できます。

ただしこのカードを発動したターンは

ジャックナイツしか特殊召喚できなくなる制約が発生し

またこのカードで出したジャックナイツはエンドフェイズに手札に戻ります。

守備表示で特殊召喚する関係上、アタッカーには使うのは難しい為、

基本的にはそのまま明星の機械騎士や星痕の機界騎士

リンク召喚の素材にしてしまうといいでしょう。

この際紅蓮の機界騎士や紺碧の機界騎士を特殊召喚すれば

相手のモンスターや魔法罠の除去も同時に狙う事が可能です。

ジャックナイツは手札からの特殊召喚にちょっとした条件がいる中、

このカードを使えばそういった条件と関係なしにデッキから特殊召喚できる為

より紅蓮の機界騎士や紺碧の機界騎士の効果による除去を柔軟に狙えます。

 

 

また速攻魔法である点を利用して相手ターンに特殊召喚する手もあります。

この場合はフリーチェーンで発動できる紫宵の機界騎士が狙い目で

相手ターンに他のジャックナイツを一時的に除外する事が可能です。

除去にチェーンする場合あらかじめ特殊召喚しておかなければなりませんが

除去能力を持ったモンスター等を相手が召喚したタイミングで発動すれば

その効果の発動時には紫宵の機界騎士における一時的除外が間に合います。

また逆にこのカードで特殊召喚したジャックナイツを

紫宵の機界騎士の効果で一時的に除外する事で

間接的に手札に戻ってしまうのを防ぐ事が可能です。

 

 

特に星痕の機界騎士のリンク召喚に繋げる為には非常にありがたいカードで

このカードの登場で飛躍的に出しやすさがあがったと言えるでしょう。

ジャックナイツのサポートとしても星遺物ストーリーの考察としても

実に面白いカードだと思います。

関連記事

妖精伝姫(フェアリーテイル)-カグヤ:遊戯王カード考察

今度のフェアリーテイルは日本からだ!   今回紹介するのはマキシマム・クライシ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第64話『デュエルキング ジャック・アトラス』感想

遊戯王ARC-V64話の感想です。 とうとうジャック・アトラスが登場する回ですね。 個人

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:イルミラージュ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王カード考察:ライドロン サイバース通常モンスター4体目、今度は攻撃力2000枠

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018)よりこのカードです。  

記事を読む

DDD超死偉王(ちょうしいおう)ホワイテスト・ヘル・アーマゲドン:遊戯王カード考察 思った以上に出しやすいですこいつ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)90 銀河眼の光子卿(ギャラクシーアイズ・フォトン・ロード)

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・スプリンター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

とうとうディメンション・オブ・カオスのパッケージを堂々と飾るカードが判明しました。 今回紹介す

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第32話『ハノイの塔』感想

遊戯王ヴレインズ32話の感想です。 リボルバーに敗れ去ってしまったゴーストガール。 彼女

記事を読む

ランカの蟲惑魔(こわくま):遊戯王カード考察  ほらほら、セットカード破壊してもいいんだよ?

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    イラストで物語を作って行く遊戯王としてこの考察、なかなか素晴らしいです!
    ジャックナイツ使わないので気づかなかったです
    この科学者達の目的とは一体…
    この科学者たちの世界とデュエルモンスターズの世界はパラレルワールドまたは異星だけどどこか近い存在みたいな感じで、その両者が戦うために科学者側はジャックナイツ(科学で作られた存在)で戦おうとしてるんじゃないかと私は予想しました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,557,603 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑