セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

公開日: : 最終更新日:2017/10/21 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG , ,

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。

今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカードです。

 

 

 

セキュリティ・ドラゴン
リンクモンスター
光属性/サイバース族/攻1100/LINK-2
【リンクマーカー:上 下】
モンスター2体

←   →

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
このカードが相互リンク状態の場合に
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 

 

光属性サイバース族のLINK-2リンクモンスターです。

 

ファイアウォール・ドラゴンを小さくしたという言葉がぴったしくるでしょう。

恐らくはファイアウォール・ドラゴンの雛か眷属だと思われます。

 

 

【リンクマーカー:上 下】
モンスター2体

リンク素材はモンスター2体、一切の素材指定がありません。

トークンだろうがなんだろうが素材にする事が可能です。

リンクマーカーは上下とコード・トーカーやアカシック・マジシャンと同一です。

効果の発動条件に相互リンクである事を要求しますが

下方向にリンクマーカーを持つカードの真下に置けばそれでOKです。

 

 

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
このカードが相互リンク状態の場合に
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

その効果は1ターンに1度、さらにこのカードが相互リンク状態にあり

時に表側表示で存在する限り1度だけ

相手の場にあるモンスター1体を手札に戻すというバウンス効果です。

まさにファイアウォール・ドラゴンの簡易版とも言うべき効果であり

発動に相互リンクが必要な事も一緒です。

あちらと違いフリーチェーンでは発動できず

バウンスも相手限定で1枚だけになっています。

前述の通り相互リンクを狙うのはそれほど難しくない為、

連続リンクさえできれば積極的に効果を発動していけます。

効果の発動後はさらなるリンク召喚の素材にすれば無駄がないでしょう。

 

 

単体でも連続リンク用の中継ぎとして優秀なカードですが本当にやばいのは

トーチ・ゴーレム及びアカシック・マジシャンと組み合わせた時です。

トーチ・ゴーレムをEXモンスターゾーンの真正面に送り付け

アカシック・マジシャンでそれをバウンスして再利用するというコンボがありますが

同じことが相互リンク状態のセキュリティ・ドラゴンでも可能です。

1:トーチ・ゴーレムをEXモンスターゾーンの真正面に特殊召喚

2:トーチトークン2体をリンク・スパイダーかリンクリボー2体をリンク召喚

3:↑で出したリンクモンスター2体でアカシック・マジシャンをリンク召喚

4:アカシック・マジシャンの効果で真正面のトーチ・ゴーレムを手札に戻す

5:再びトーチ・ゴーレムを相手フィールドに特殊召喚

6:トークン2体でセキュリティ・ドラゴンをアカシックの真下にリンク召喚

7:相互リンク状態のセキュリティ・ドラゴンでトーチ・ゴーレムを手札に戻す

といった動きでトーチ・ゴーレム1枚から

アカシック・マジシャンとセキュリティ・ドラゴンの2体が出せます。

そしてまだ終わりません

8:三度トーチ・ゴーレムを相手フィールドに特殊召喚

9:トークン2体とセキュリティ・ドラゴンでファイアウォール・ドラゴンリンク召喚

10:ファイアウォール・ドラゴンの効果でトーチ・ゴーレムを手札に戻す

11:四度トーチ・ゴーレムを相手フィールドに特殊召喚

12:トークン2体とアカシックでファイアウォール・ドラゴンリンク召喚

13:ファイアウォール・ドラゴンの効果でトーチ・ゴーレムを手札に戻す

 

はい、これで手札損失なしでファイアウォール・ドラゴンが2体揃いました。

ファイアウォール2体を横に並べていれば

EXデッキからの召喚枠が3つ確保できる状態となります。

ペンデュラム召喚の布石としても大いに活躍してくれるでしょう。

トーチ・ゴーレムを手札に戻す必要が無いのであれば

2体目のファイアウォール・ドラゴンはヴァレルロード・ドラゴンや

トポロジック・ボマー・ドラゴンなど別のリンク4にする事も可能です。

この場合ファイアウォール・ドラゴンを1体分温存する事が出来るので

次ターン以降も繰り返し同じコンボを狙いやすいです。

 

 

・・・いやぁさすがにこれ許されないんじゃないかなぁ

そもそもアカシック・マジシャンとトーチ・ゴーレムのコンボだけでも

十分に強力だったのがそれに輪をかけてやばくなってしまいました。

真面目にトーチ・ゴーレムが規制される可能性あると思います。

 

何にしても非常に優秀なカードである事は間違いありません。

3枚揃える価値はあるでしょう。

 

関連記事

弾帯城壁龍(ベルトリンク・ウォール・ドラゴン):遊戯王カード考察  カウンターの増減をしっかり把握しよう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ホールディング・アームズ

今週の遊戯王アークファイブはおやすみです・・・・・・ 今回紹介するのはMILLENNIUM P

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第85話『偽りなき涙』感想

遊戯王ヴレインズ85話の感想です。 前回のあらすじ:すっかり中二になったウィンディさん

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・スプリンター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トラミッド・フォートレス

普通のピラミッド形態!(なんか砲台ついてるけど)   今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:不知火(しらぬい)

ブレイカーズ・オブ・シャドウのカードも結構判明してきましたね。 今回紹介するのは和風テーマ、不

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:銀河眼の光波刃竜(ギャラクシーアイズ・サイファー・ブレード・ドラゴン)

シンプルだからこそ強い!   7月21日に発売されるVジャンプ号に 歴代

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第55話『未知なる世界へ』感想

遊戯王ヴレインズ55話の感想です。 前回のあらすじ:この作品交通事故で不幸になる人多す

記事を読む

真紅眼の黒刃竜(レッドアイズ・スラッシュドラゴン):遊戯王カード考察  墓地へ送られて発動する戦士族が大活躍するレッドアイズの新たな可能性

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバース・ホワイトハット 戦闘補助にぴったりでしかも出しやすい

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018) よりこのカードです。  

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    エアプ定期

  2. 匿名 より:

    ファイアウォール効果使用後を2体並べても…
    というか明らかファイアウォールの効果履き違えてる書き方してるのでは…

  3. 匿名 より:

    アカシックはトークン素材にできないのでスパイダーやクリボー経由で出さないといけません。

    トーチは昔から異質だったのでもしかしたらと思ってたら…。

    ファイアウォール系統まだ出て半年なのに末恐ろしいです…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,164,717 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑