パーシアスの神域(しんいき):遊戯王カード考察 3つとも全部有用だやばい

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。

 

 

 

パーシアスの神域
永続魔法
①:このカードのカード名は、
フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップし、
フィールドにセットされた魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、自分の墓地の天使族モンスター及びカウンター罠カードの中から、
合計3枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

 

 

エンジェル・パーミッション用の永続魔法です。

 

天空の聖域にある神殿で天空聖騎士アークパーシアスがめっちゃ光ってます。

 

 

 

①の効果はフィールドか墓地に存在する間

カード名を「天空の聖域」として扱う名前変更効果です。

マスター・ヒュペリオンや天空賢者ミネルヴァ、神罰など

天空の聖域がフィールドに存在する事で真価を発揮するカードは多く、

それらを活用する上で大いに重宝します。

特にこのカードはよりエンジェル・パーミッション向きの効果が多く

カウンター罠を活用したい場合には元の天空の聖域より優先度が上がります。

ただ通常の天空の聖域と違い天空の使者 ゼラディアスでサーチできない点には注意です。

 

 

②の効果はこのカードがフィールドに存在している間

天使族モンスターの攻撃力と守備力を300上昇させ

さらにフィールドにセットされた魔法罠に対象耐性と効果破壊耐性を付与するというものです。

特に後半の耐性付与が強烈でこのカード自体が除去される可能性はあるものの

それでもハーピィの羽箒などを気にせず魔法罠をガン伏せ出来る点は大きいです。

また300というステータス増加も控えめながらもエンジェル・パーミッションにはありがたく

「戦闘破壊で突破される」というケースの軽減に役立つ確かなものです。

特に神光の宣告者の守備力が3100に到達するのは見逃せないポイントです。

ただしどちらも相手に対しても恩恵がある点には注意が必要です。

このカードを利用するのであればサイクロンなどの魔法罠除去は見送った方が得策でしょう。

 

 

③の効果は1ターンに1度、自分の墓地から天使族とカウンター罠を1種類ずつ3枚まで選び

それを好きな順番でデッキの上に戻せるというものです。

モンスターとカウンター罠の両方がいて真価を発揮するエンジェル・パーミッションにとって

ある程度引くカードを調整できるのは事故率の軽減に重宝します。

特に任意のカウンター罠を戻せるのは大きく状況に応じて適切なカードを引っ張ってこれる上に

神の宣告や神の警告など制限カードを繰り返し使用できる点は魅力的です。

その他にも大天使クリスティアを出す為に墓地の天使族の枚数を調整したり

光神テテュスで連続ドローを狙うといった使い方も可能です。

 

 

ねえこれやばくない?

①は天空の聖域を必要とするモンスターのサポートとして、

②はモンスターとカウンター罠両方の場持ちを高めるサポートとして

③は強力なカウンター罠の再利用や事故率の軽減として

どれも【エンジェル・パーミッション】にとってありがたい効果となっています。

手札事故や伏せカードを一掃されてしまうといった

エンジェル・パーミッションにとっての負け筋を減らしてくれるカードであり

単純なアドバンテージにこそ繋がらないものの強烈にサポートしてくれる1枚です。

 

 

エンジェル・パーミッションの他には光天使にもオススメです。

③の効果が光天使スローネと非常に相性がよくデッキトップを操作する事で

スローネが持つ特殊召喚&ドロー効果を安定して狙う事が可能です。

毎ターン墓地の光天使をデッキに戻せるので持続力の向上にも繋がります。

②の効果も光天使にとって無駄にはなりませんし

いっその事カウンター罠を複数採用してもいいでしょう。

関連記事

D-HERO(デステニーヒーロー) ダスクユートピアガイ:遊戯王カード考察 融合召喚狙うより幻想召喚師使った方がいいかも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:仁王立ち

俺はフルモンをやめるぞ、遊矢ーー!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第138話『暗翼の竜』感想

遊戯王ARC-V138話の感想です。 黒咲、カイトがズァークに敗れ去り今度は権現坂とジャックが

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:HSR(ハイスピードロイド)チャンバライダー

早速魔術師が大会で結果を残しているみたいですね。 まあサーチ手段も豊富でレベル7出しやすいとな

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ディメンション・ガーディアン

モンスターを守りたい場合にうってつけ!   今回紹介するのはTHE DARK

記事を読む

電子光虫-LEDバグ(デジタル・バグ-レディバグ)

エクシーズモンスターにドロー効果を付与!   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

時械巫女(じかいみこ):遊戯王カード考察  時械神中心でデッキを組む意義が生まれました

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:カイザー・ブラッド・ヴォルス

レベル5手札特殊召喚の新たな候補!   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

遊戯王カード考察:超重武者ダイ-8(ちょうじゅうむしゃ ダイハチ)

旦那ぁ!超重武者装留お届けに参りました!   今回紹介するのはディメンション・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光の霊堂

①や②の効果だけでも超有用!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,810,699 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑