PR
スポンサーリンク

《ユニオン・パイロット》遊戯王OCGカード考察 君、ユニオン・ドライバーの親戚か何か?

スポンサーリンク

今回紹介するのは7月27日発売の

RAGE OF THE ABYSS(レイジ・オブ・アビス)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ユニオン・パイロット
ユニオン・効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、以下の効果を1つ発動できる。
●自分フィールドの効果モンスター1体を対象とし、このカードを装備魔法扱いで装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備状態のこのカードを特殊召喚する。
②:装備状態のこのカードを手札に戻して発動できる。
自分のモンスター1体に、装備可能な除外状態のユニオンモンスター1体を、
その効果による装備魔法カード扱いで装備し、このカードを自分の手札から特殊召喚する。

wiki

 

光属性機械族のレベル5ユニオンモンスターです。

 

ユニオン・ドライバーのイラストにいた人型ロボットが

今度は戦闘機と一緒に写っています。

まさにドライバーからパイロットに変わっているわけですね。

同一個体なのかそれともそれぞれ役割の違う別型かどちらなのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

除外ゾーンからユニオンを引っ張り出して装備させる

①:1ターンに1度、以下の効果を1つ発動できる。
●自分フィールドの効果モンスター1体を対象とし、このカードを装備魔法扱いで装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備状態のこのカードを特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場の効果モンスターに自身を装備魔法として装備させるか

装備状態のこのカードを特殊召喚するというものです。

ユニオンモンスターが共通で持っている効果であり

このカードの場合効果モンスター全般に装備可能です。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:装備状態のこのカードを手札に戻して発動できる。
自分のモンスター1体に、装備可能な除外状態のユニオンモンスター1体を、
その効果による装備魔法カード扱いで装備し、このカードを自分の手札から特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、装備されているこのカードを手札に戻す事で

除外ゾーンの装備可能なユニオンを自分のモンスターに装備させつつ

手札に戻したこのカードを特殊召喚できます。

特に自分を除外する効果を持つユニオンであるXYZやABC、《ユニオン・ドライバー》などは

このカードでスムーズに装備させる事ができるでしょう。

同時に自身の特殊召喚も可能であり《ユニオン・ドライバー》と一緒に並べる事で

《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》をはじめとするランク5エクシーズにも繋げられます。

 


レベルが共通している点からも特に《ユニオン・ドライバー》と相性のいいカードですが

どちらもレベル5故に通常召喚はしづらいという問題があります。

幸い《無許可の再奇動》や《ユニオン格納庫》でデッキから直接装備させる事ができるので

それらを駆使して場に出していくのがいいでしょう。

そうなると自然と光属性機械族のユニオンが中心の

《ABC》あたりに混ぜていく形にもなるでしょう。

 

 

ここまでくるとシリーズ化してきそうな気もしますね。

ユニオン・ダイバーとか出たりしません?

コメント