PR
スポンサーリンク

《クリアー・キューブ》遊戯王OCGカード考察 クリアー・ヴィシャス・ナイト使うならこいつも必要です

スポンサーリンク

今回紹介するのは6月22日発売の

ANIMATION CHRONICLE 2024(アニメーションクロニクル2024)」よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

クリアー・キューブ
効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻 0/守 0
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分に「クリアー・ワールド」の効果は適用されない。
②:自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに「クリアー・ワールド」のカード名が記されたモンスター1体を召喚できる。
③:表側表示のこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「クリアー・ワールド」のカード名が記されたモンスター1体を特殊召喚する。

wiki

 

【クリアー】に属する闇属性機械族のレベル1モンスターです。

遊戯王GXにおいて藤原優介が使用しその効果で同名カードを呼び出して壁になりつつ

クリアー・ヴィシャス・ナイトのアドバンス召喚の為のリリース要員となりました。

アニメではデッキバウンスも効果発動のトリガーになっていましたが

OCGではルールの違いにより不可能になっています。

 

その名の通り立方体な頭部に簡素なマニピュレーターと無限軌道がついたような赤いロボットです。

クリアーモンスターの中ではかなり可愛らしい外見をしていますね。

 

スポンサーリンク

 

クリアーモンスターの召喚権追加

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分に「クリアー・ワールド」の効果は適用されない。

①の効果はこのカードが場に出ている間、

自分は《クリアー・ワールド》のデメリットを無視できます。

各種クリアーモンスターが共通で持つ効果であり

相手にだけネガティブエフェクトを押し付けられます。

 

②:自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに「クリアー・ワールド」のカード名が記されたモンスター1体を召喚できる。

②の効果は効果テキストに《クリアー・ワールド》の単語があるモンスターを

追加で召喚出来る召喚権の追加です。

特に1体でアドバンス召喚できる《クリアー・ヴィシャス・ナイト》と相性のいい効果で

このカードを召喚してそのままアドバンス召喚へと繋げられます。

同名カードを複数並べてランク1のエクシーズ召喚に繋げたりもできます。

 

③:表側表示のこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「クリアー・ワールド」のカード名が記されたモンスター1体を特殊召喚する。

③の効果は表側の状態で相手によって場から離れた場合に

効果テキストに《クリアー・ワールド》の単語があるモンスターをデッキから特殊召喚できます。

表側表示で離れる必要があるので裏側守備表示ではなく攻撃表示で壁として置いておき

戦闘破壊なり除去なりを躊躇わせる形になるでしょう。

ただ攻撃力が0なので戦闘ダメージには覚悟する必要があります。

 

 

リクル特攻に使ってみる?

主に②の効果を利用して《クリアー・ヴィシャス・ナイト》をアドバンス召喚する為の

リリース要員としての使い方が基本になってくるでしょう。

守備力0の闇属性なので《悪夢再び》に対応しており

繰り返し自爆特攻をする事で墓地に同名カードを複数枚並べられるので

まとめて手札に回収しやすいです。

 

 

何気に③の効果は1ターンに1度の制約もなく、同名カードも特殊召喚が可能なので

リクル特攻に用いる使い方もあります。

攻撃力が低い点は逆に低攻撃力のモンスター相手にも

リクル特攻を仕掛けられる利点になり得るでしょう。

手札に複数枚揃ったら②の効果でまとめて並べるので

いざという時は各種素材に利用しやすいのもポイントです。

 

 

クリアーモンスターってクリアーデッキ以外にも

他のデッキで悪用できそうな効果持ちが結構多い感じしますね。

このカードもリクル特攻用のカードとして

ちょっと面白そうな性能してます。

コメント