PR
スポンサーリンク

《白の輪廻(ホワイト・リンカーネイション)》遊戯王OCGカード考察 蘇生するだけで相手モンスターが全滅するように

スポンサーリンク

今回紹介するのは10月28日発売の

PHANTOM NIGHTMARE(ファントム・ナイトメア)よりこのカードです。

 

カード説明

白の輪廻(ホワイト・リンカーネイション)
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
自身をチューナーとして扱う効果を持つ魚族モンスター1体をデッキから手札に加える。
②:1ターンに1度、
自分の「ホワイト・オーラ」モンスターが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。
その攻撃モンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる。
③:1ターンに1度、自分の墓地からレベル8以上の
魚族Sモンスターが特殊召喚された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

wiki

 

魚族用の永続魔法です。

 

白闘気白鯨が勢いよく水面を飛び跳ねています。

元の白闘気白鯨のイラストも水面を飛び跳ねる状態で描かれていますが

こちらはそれとはまた別のアングルから描かれたイラストとなっています。

 

スポンサーリンク

 

レベル8以上の魚族が蘇生すれば相手モンスター全て破壊

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
自身をチューナーとして扱う効果を持つ魚族モンスター1体をデッキから手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、発動時の効果処理として

チューナーとして扱う効果を持つ魚族をサーチできます。

「チューナーとして扱う効果」というかなり珍しい指定をしており

各種ホワイト魚族が該当します。

白鰯白曼波は自己展開効果を持っておりサーチしてそのまま展開しやすいです。

 

②:1ターンに1度、
自分の「ホワイト・オーラ」モンスターが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。
その攻撃モンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場の「ホワイト・オーラ」と名の付くモンスターが攻撃したダメージステップ終了時に

再度攻撃が可能になるというものです。

白闘気白鯨が持つ2回攻撃を再現したような効果であり

OCGあちらと違いこちらは直接攻撃も可能になっています。

白闘気双頭神龍であれば3300打点による2回攻撃が可能な他、

白闘気白鯨で2回攻撃をした後にこの効果でもう1回攻撃する事もできます。

 

 

③:1ターンに1度、自分の墓地からレベル8以上の
魚族Sモンスターが特殊召喚された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

③の効果は1ターンに1度、

墓地からレベル8以上の魚族シンクロが蘇生された場合に

相手のモンスターを全て破壊できます。

こちらも白闘気白鯨が持つ全体除去効果を再現したような効果であり

OCGのあちらと違い守備表示モンスターも破壊可能です。

白闘気双頭神龍白闘気白鯨は相手依存ながらも自己蘇生効果を持っており

相手は迂闊にこれらを破壊すると自分のモンスターの全滅を招いてしまいます。

他の手段で蘇生する事でも条件を満たす事ができるので

戦線復帰などフリーチェーンの蘇生手段と組み合わせる事で

能動的な妨害手段としても機能します。

 

 

全体的に白闘気白鯨をOCG化の際に調整された効果を

しっかり原作効果のままで再現できるようにしましたといった感じのカードです。

サーチカードのおまけとしては豪華すぎる2つの効果が付属されており

各種ホワイト魚族の攻撃性能を高めつつ、蘇生効果も活かしやすくなっています。

 

ホワイト魚族に限らず③の効果は優秀であり

【ゴーティス】などに蘇生カードと支所に採用する価値は十分にあるでしょう。

その場合は白鰯白曼波も一緒に採用しておけば①の効果も無駄になりません。

 

 

今まで蓮関連のカードはカテゴリ化されていませんでしたが

このカードの登場によって正式に

「ホワイト・オーラ」としてカテゴリ化される事となりました。

 

コメント