PR
スポンサーリンク

《メメント・ボーン・バック》遊戯王OCGカード考察 今墓地触りましたね?じゃあデッキから大量展開します

スポンサーリンク

今回紹介するのは8月26日発売の

デッキビルドパック ヴァリアント・スマッシャーズよりこのカードです。

 

 

カード説明

メメント・ボーン・バック
速攻魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の「メメント」モンスターが
相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
手札・デッキから「冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分の墓地の「メメント」モンスターが相手によって墓地から離れた場合、
このカードを除外して発動できる。
手札・デッキから「メメント」モンスターを可能な限り特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

wiki

 

【メメント】用の速攻魔法です。

 

屍の山から黒いオーラのようなものが発生しそれがメメント・シーホースを形成しています。

各種メメント達は屍の山から作られるという事なのでしょう。

 

墓地やフィールドからメメントが離れたらデッキから特殊召喚

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の「メメント」モンスターが
相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
手札・デッキから「冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場のメメントモンスターが相手によってフィールドから離れた場合に

手札やデッキから冥骸合竜-メメントラル・テクトリカを

召喚条件無視で特殊召喚できるというものです。

メメントを除去してしまうとデッキから切り札が降臨してしまうので

相手としても迂闊にメメント相手に除去を撃てなくなるでしょう。

メメントラル・テクトリカが除去された場合でも

デッキから2体目のメメントラル・テクトリカを降臨させる事ができるので

一種の耐性付与的な使い方もできます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分の墓地の「メメント」モンスターが相手によって墓地から離れた場合、
このカードを除外して発動できる。
手札・デッキから「メメント」モンスターを可能な限り特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

②の効果は1ターンに1度、

墓地のメメントモンスターが相手によって墓地から離れた場合に

墓地からこのカードを除外する事で

手札やデッキからメメントを1種類ずつ可能な限り特殊召喚するというものです。

最大で5体ものメメントを一気にデッキから展開する事が可能であり

間接的な墓地肥やしとしても機能してくれます。

相手依存かつ公開情報ながら相手がこちらの墓地に干渉する事を

大きくけん制する事が可能です。

 

 

墓地依存度の高い【メメント】にとって相手の墓地メタに対する抑止力となるカードです。

このカードが墓地に置いてあるだけで大分動きやすくなるので

メメント・ゴブリンやおろかな副葬などで積極的に墓地へ送っておきたい所です。

 

①の効果も優秀であり、メメントラル・テクトリカによる攻撃た通りやすくなります。

速攻魔法という点がとても偉くメメントラル・テクトリカの攻撃に対して

相手が何かしらの除去を撃って来た場合でも

デッキから2枚目のメメントラル・テクトリカを特殊召喚して

そちらで改めてぶん殴っていく事ができます。

 

 

メメント達は随所に宝石のような装飾がありますが

これは遺骨や遺灰を素材に作られる人口ダイヤである

メモリアル・ダイヤを意識しているのかもしれませんね。

コメント