PR
スポンサーリンク

《バーニングナックル・クロスカウンター》遊戯王OCGカード考察 ちゃんとバーニングナックラーもカウンター戦術が得意に

スポンサーリンク

今回紹介するのは5月27日発売の
デュエリストパック-爆炎のデュエリスト編-よりこのカードです。

 

カード説明

バーニングナックル・クロスカウンター
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
自分フィールドの、「BK」Xモンスターか「No.」Xモンスター1体を破壊し、
その発動を無効にし破壊する。
その後、以下の効果を適用できる。
●破壊した自分のモンスターとはカード名が異なる
「BK」Xモンスター1体をEXデッキから特殊召喚し、
このカードをそのモンスターのX素材とする。

wiki

 

【バーニングナックラー】用のカウンター罠です。

 

No.54 反骨の闘士ライオンハートとCNo.105 BK 彗星のカエストスが

まさにカード名の通りにクロスカウンターをしています。

 

遊戯王ZEXALにおいてこの2体は実際にクロスカウンターをしており

このシーンを再現したイラストとなっています。

 

自分のエクシーズを破壊しつつモンスター効果を無効にして破壊

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
自分フィールドの、「BK」Xモンスターか「No.」Xモンスター1体を破壊し、
その発動を無効にし破壊する。
その後、以下の効果を適用できる。
●破壊した自分のモンスターとはカード名が異なる
「BK」Xモンスター1体をEXデッキから特殊召喚し、
このカードをそのモンスターのX素材とする。

その効果は1ターンに1度、相手がモンスター効果を発動した時に

自分の場のバーニングナックラーエクシーズかナンバーズエクシーズを破壊する事で

それを無効にして破壊、

さらにその後に破壊したモンスターとは別のバーニングナックラーエクシーズを

エクストラデッキから特殊召喚してこのカードをオーバーレイユニットにするというものです。

自分のエクシーズを破壊する必要こそあるものの

その後に他のエクシーズにバトンタッチする事ができるので

対モンスター効果用のカウンター罠としては中々に使いやすい部類です。

 

一見破壊を防ぎつつ攻撃力を上げられるにできるBK 拘束蛮兵リードブローと相性がいいように見えますが

そもそも自分のエクシーズを破壊にしなければ無効効果もエクシーズを特殊召喚する効果も発動せず

実際には相性が悪いです。

その一方でBK キング・デンプシーとの相性はとてもよく

あちらの効果でこのカードをサーチしつつそのままこのカードの発動条件を満たせます。

オーバーレユニットも次の相手ターンには使い切ってバトンタッチが行えるので

このカードで破壊するエクシーズの対象としては最適だと言えるでしょう。

 

 

また【バーニングナックラー】以外であってもナンバーズさえ場に出す事ができれば

問題なく活用が可能となっています。

その為に様々なエクシーズデッキ用のカウンター罠としての採用も検討できます。

その場合、一緒にBK キング・デンプシーを入れておけば②の効果も活用でき

2枚目以降のこのカードのサーチが可能となります。

 

 

 

元のアリトがカウンター戦術が得意といいつつ

実際にはあまりカウンター罠は存在していませんでしたが

しっかりとそのあたりのサポートがされましたね。

コメント