PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!!第58話『裸の総帥』感想 力に溺れて悪役ムーブ全開で突っ走るマナブちゃん

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ58話の感想です。

前回の感想はこちらです。

 

やつを普通に拘束せよ!

蒼月マナブとニャンデスターがMIKの金庫から何かを持ち出して脱出、

そのままUTSに合流・・・したはいいものの

UTSメンバーからは思いっきり裏切者扱いされて牢屋に投獄されています。

UTS牢獄あるんですね。普段どういった時につかってるんですか牢獄。

マナブが敵に願っていたのが演技だと感づいている遊歩ですら結構怒り心頭です。

まあ仲間が大勢カードにされてますから遊歩も気が気じゃない状況なのでしょう。

遊歩以外は普通にマナブは裏切者扱いでどうせスパイ目的だろとマナブの言う事を一切信じません。

 

それならこれを見せるしかないとMIKの金庫に入っていた巻物を見せるマナブ、

ですがこの巻物、中身はなんと白紙でした。

金庫に入っていたから秘密に違いないのにと一番ショックを受けてるのはマナブ本人、

実際これがただの白紙なんて事はないのでしょう。かなり重要なものを盗みだしたはずです。

マナブは次なる交渉材料にマキシマムを見せますが

これもユウディアスにもう持ってるからと突っぱねられます。

あげにくにMIKの幹部を掴めたから交渉材料として使えるはずと完全に捕虜扱いです。

いや別にマキシマムが多いに越したことはないんじゃないかなぁ。

 

そんな所に外からドアをノックする音が聞こえます。

遊歩がドアを開けるとそこにいたのはなんとズウィージョウ、右腕2人も一緒にいます。

どうやらベルギャー星の使命は既に終えて

今後は諍いは全てラッシュデュエルで解決できるようになるとの事、凄まじい浸透率ですラッシュデュエル。

そして地球に気がかりがあるとの事でこちらにやってきたようですね。

この気がかり、フェイザー絡みでしょうか。

そもそも対カルトゥマータ光線なんてものがある時点でベルギャー星に深い知識ありそうですしね。

まあとにかく地球へ戻って来たズウィージョウ御一行を皆歓迎しています。

それに納得いかないのは現在投獄真っ最中なマナブ。

いやお前らも敵だったろなんだその歓迎ムードはと怒り心頭です。

というわけでラッシュデュエルで勝ったらちゃんと仲間として認めろとマナブは要求し

それならズウィージョウが勝ったら私達の子分になれとディノワとミューダが言います。

マナブは多少ビビりながらも承諾、ズウィージョウも特に異論はないようで

こうしてマナブVSズウィージョウのラッシュデュエルが開始されました。

ユウディアスはズウィージョウにマナブのマキシマムに対抗する為に

マグナム・オーバーロードを渡そうとしますがズウィージョウはそれを断ります。

マキシマムなしでもなんとかする算段があるのでしょうね。

 

力は人を変える

先行はズウィージョウ、ドロー。

メテオラーヴァ、ヴォイドヴェルグ・キリエ、ヴォイドヴェルグ・ホプリテスを出し

メテオラーヴァで墓地肥やしを行いつつキリエで墓地のレクイエムを回収、

そしてそのままアドバンス召喚します。

ズウィージョウはこれでターンエンド。

 

マナブのターン、ドロー。

いきなり火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックスをマキシマム召喚です。

お前達がいらないって言うなら遠慮なく使わせてもらうぞと怒り心頭です。

このセリフから考えると誰かにマキシマムを託す気ではあったんですよねマナブ。

まず手札1枚すててズウィージョウに1000ダメージ与えつつ罠破壊耐性を付与、

さらに魔法「ヴォルカライズ・コンパウンド」でドローしつつ

装備魔法「ケミカライズ・ストラクチャーフォース」をヴォルカライズフェニックスに装備、

お互いのモンスターの種族種類×300攻撃力をアップさせます。

4100打点となったヴォルカライズフェニックスでレクイエムを攻撃、そのまま戦闘破壊して

ズウィージョウのライフを残り1400まで削ります。

マナブはこれでターンエンドです。

 

これが僕の力だと息巻くマナブ、強いのはマキシマムと装備魔法だろうがと言われてもどこ吹く風です。

さらにマナブはどこからともなく対カルトゥマータ光線を取り出して

ディノワとミューダを痛めつけます。いや本当にどこから取り出したよそれ。

かなりかさばる代物だと思うんですがわざわざ盗み出してきたのそれ?

痛めつけながらケーミケミケミケミと笑っているマナブはもう完全に三下悪役のそれです。

それ芝居じゃなかったの?と突っ込む一同にマナブは元からああいう素質があったとニャンデスター。

既にこの時点でニャンデスターもマナブ見限っています。

 

 

 

 

ズウィージョウのターン、ドロー。

ヴォイドヴェルグ・ペイルライダーとダーク・プロフェットを召喚、

効果で墓地からフュージョンを回収します。

そしてそのままフュージョン発動、2体を素材にヴォイドヴェルグ・アポカリプスをフュージョン召喚です。

そしてダマムーの力が必要なようで力を貸せと要求するズウィージョウ、

ユウディアスはそれを止めさせようとするもののダマムーはあっさり了承して力を貸します。

もう2人のわだかまりも完全になくなってる様子ですね。

そうして実体化したアポカリプスで対カルトゥマータ光線に苦しめられていた右腕2人を助けます。

いかにも悪役といった風貌のアポカリプスが部下を救出するヒーロー風に描かれてるの

ヴィランがヒーローとしての正義感に目覚めた感が出てていいですね。

個人的にここが今回で一番好きなシーンです。

 

アポカリプスはその効果で攻撃力を1000アップさせつつ墓地からブラック・ホールを回収、発動するも

ストラクチャーフォースに魔法破壊耐性がついていたようでこれではフェニックスを破壊できません。

それならばと装備魔法「ヴォイドヴェルグ・シュラウド」を装備させ

自分の魔法罠カードの数だけ攻撃力をアップさせます。

さらにヴォイドヴェルグ・キルアルコスを召喚、その効果でアポカリプスの攻撃力を1000アップさせて

これでフェニックスの攻撃力を上回りました。

そのまま攻撃しますが罠「ケミカライズ・デスパイズ」によって攻撃を無効にされてしまいます。

ズウィージョウはこれでターンエンドです。

 

最後の最後にサブタイトル回収

マナブのターン、ドロー。

皆僕にひれ伏すがいいと悪役モード全開であり徹底的にいたぶる方針です。

まず先ほどと同じように炎族をコストに1000ダメージを与え、

さらに手札2枚を墓地へ送って攻撃力を2000アップさせ

さらに相手アポカリプスとキルアルコスを破壊します。これでズウィージョウの場はがら空きです。

しかしズウィージョウは罠「デフューズ・ネビュラ」を発動、墓地からレクイエムを蘇生させます。

それがどうしたと言わんばかりにヴォルカライズフェニックスで攻撃しますが

ズウィージョウは更に罠「レクイエム・ストライクバック」を発動、

相手の攻撃を無効にしつつその攻撃力分のダメージをそのまま跳ね返します。

要するに専用の魔法の筒ですね。

そもまま自分で高めた攻撃力をそのまま受けてマナブのライフが0となりました。

ズウィージョウの勝利です。ついでにその余波で対カルトゥマータ光線も壊れます。

 

マキシマムを持っているからといってデュエルに勝てるとは限らないと

身をもって証明しユウディアスに忠告するズウィージョウ。

ユウディアスも安易にフェイザーに挑めばマナブと同じ結果になっていただろうと

ズウィージョウの忠告を噛みしめます。

なおマナブは無事ミューダとディノワの子分となりました。

 

さてマナブが裏切った事は当然フェイザーの耳にも入っています。

盗まれたものの報告にマキシマムカード一式と対カルトゥマータ光線がありましたが

例の白紙の巻物は報告されちませんでした。ここが後で急所になりそうですね。

そして突然フェイザーは苦しみだします。

それを介護するようにどこかへ向かうトレモロ、

そしてその様子を静かに見張るフィッシャー須海の姿がありました。

 

 

 

というわけでズウィージョウ帰還です。

同時にはじめてマキシマム相手に勝利した描写が描かれました。

MIKの幹部連中は全員マキシマムを持っている様子ですし

今後も対マキシマムが1つの方針になっていくのでしょうね。

 

今回金庫から盗み出された意味深な巻物。

あれ「良い服が作れそう」って言ってたんですよね。

もしかしたらあれ、そもそも巻物ではなく天女の羽衣的なアイテムなのかもしれませんね。

竜宮兄弟は乙姫モチーフでしょうしそっち絡みの宇宙人なのかもしれません。

次回予告 第59話『フェイザーの秘密』

公式予告

 

どうやらフィッシャー須海の追跡は気付かれていたようで

トレモロは須海を捕まえにゴロッセオに赴くようです。

そこを更にユウディアスが目撃して仇討ちにデュエルを挑むといった感じですね。

ただゴロッセオに行くのは本来は機密違反である様子、

そもそもどういった行為が機密違反にあたるんでしょうね。

 

コメント