《スター・トライオ》遊戯王ラッシュデュエル考察 割とシンプルに使っていけるギャラクシー族用の墓地肥やし!

漫画「遊☆戯☆王 ラッシュデュエルLP」の第2巻が1月4日に発売されました。

本日紹介するのはその付属として収録されたこのカードです。

 

 

カード説明

スター・トライオ
効果モンスター
星3/光属性/ギャラクシー族/攻 300/守1300
【条件】このカードを召喚したターンに、
自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカードを3枚めくり、お互いに確認する。
自分はめくったカードの中からモンスター(ギャラクシー族)を全て墓地へ送る。
残りのカードを好きな順番でデッキの下に戻す。

wiki

 

光属性ギャラクシー族のレベル3モンスターです。

 

白い体と青白い鬣を持つライオンに人工衛星のようなアンテナやソーラーパネルがついています。

ライオン型の人工衛星といった感じでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

デッキトップ3枚確認してギャラクシー族なら墓地へ

【条件】このカードを召喚したターンに、
自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカードを3枚めくり、お互いに確認する。
自分はめくったカードの中からモンスター(ギャラクシー族)を全て墓地へ送る。
残りのカードを好きな順番でデッキの下に戻す。

その効果は召喚したターンに1度、自分の場に他のモンスターがいない場合に

デッキからカードを3枚めくってその中にギャラクシー族がいれば

それらを全て墓地へ送り残りはデッキボトムに戻すというものです。

要するにギャラクシー族用の墓地肥やし効果ですね。

確実な墓地肥やしができるわけではありませんがデッキの半数がギャラクシー族であれば

平均で1.5枚の墓地肥やしの期待値となります。

デッキにおけるモンスターの比率が多ければそれだけ墓地肥やしの期待値も上がるので

モンスターを多めに採用したデッキでこそ活用させやすいでしょう。

下級モンスターなので効果を発動した後は

そのままアドバンス召喚のリリース要員にでもできれば理想的です。

 

墓地コストを要求するギャラクシー族用のカードといえばギャラクティカ・フォースでしょうか。

それ以外にも墓地コストが必要なカードはいくつかあるのですが

ダーク・プロフェットのようにギャラクシー族でも闇属性をコストとして要求するカードが結構あり

それらを活用する場合にはこのカード自身は光属性である点には注意しましょう。

 

「トライオ」ってどういう意味なんでしょうね?

そのまま「トラ」と「ライオン」でトライオなのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました