《CAN-I:D(キャン アイディー)》遊戯王ラッシュデュエル考察 展開と打点強化を兼ね備えたCAN:D新形態!

今回紹介するのはオーバーラッシュパックよりこのカードです。

 

カード説明

CAN-I:D(キャン アイディー)
効果モンスター
星7/炎属性/サイキック族/攻2400/守1800
【条件】自分の墓地のモンスターがオメガサイキック族・サイキック族のみの場合、
手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7/サイキック族)1体を自分フィールドに特殊召喚する。
自分の墓地に「CAN:D」がいる場合、
さらにこのカードの攻撃力はターン終了時まで700アップする。

wiki

 

CAN:Dの新たな進化形となる炎属性サイキック族のレベル7モンスターです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的に赤やピンクを基調としたフリフリの衣装にイチゴ型のスピーカーと

まさに「アイドル」といったイメージのCAN:Dです。

「アイディー」でアイドルって事なんでしょうね。

周囲に流れるハート型の音符が凝ってますね。

 

スポンサーリンク

 

手札からレベル7サイキック特殊召喚、墓地にCAN:Dがいれば自己強化も

【条件】自分の墓地のモンスターがオメガサイキック族・サイキック族のみの場合、
手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7/サイキック族)1体を自分フィールドに特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、

墓地がサイキック族とオメガサイキック族のみの場合に手札1枚を墓地へ送る事で

手札からレベル7のサイキック族を特殊召喚するというものです。

サイキック族中心でデッキを組んでいれば条件を満たすのは容易であり

手札消費を1枚抑えた状態でもう1体のレベル7サイキック族を出す事が可能です。

 

自分の墓地に「CAN:D」がいる場合、
さらにこのカードの攻撃力はターン終了時まで700アップする。

そして墓地にCAN:Dがあれば

自身の攻撃力を1ターンの間700アップさせる事が可能です。

CAN:Dをリリースしてアドバンス召喚するか

手札コストでCAN:Dを捨てればスムーズにこちらの条件を満たせるでしょう。

元々の攻撃力が2400なので3100打点に到達し

高レベルのフュージョンモンスター相手でも戦闘破壊が狙えるようになります。

 

 

このカードを出した上でもう1体レベル7サイキック族を手札に用意しておく必要こそあるものの

3100打点を確保しつつもう1体最上級モンスターを並べられるのは優秀です。

AIくまキャンでCAN:Dを蘇生する事が出来れば

スムーズにリリース要員を確保しつつ後半の効果の条件を満たす事ができるでしょう。

 

この効果で出せるレベル7サイキック族は結構な数が存在していますが

中でも全体強化の行える彩光のプリマギターナとの相性がよく

このカードで戦闘破壊できる範囲を更に広げる事が可能です。

CAN-Sp:Dもこのカードの強化と耐性付与を同時に行えるのでこちらもオススメです。

 

CAN:Dの進化形も着実に増えていますね。

あと地属性と水属性がくれば全属性コンプリートです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました