《最後の希望(ラストホープ・ナンバーズ)》遊戯王OCGカード考察 シンプルに使いやすいナンバーズサポート

今回紹介するのはSECRET UTILITY BOX(シークレットユーティリティボックス)よりこのカードです。

 

カード説明

最後の希望(ラストホープ・ナンバーズ)
通常魔法
このカード名はルール上「ギャラクシーアイズ」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:LPを半分払い、自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し、
その2体のみを素材として「No.」Xモンスター1体をX召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はこの効果によるX召喚以外では
1回しかEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

wiki

 

ナンバーズ用のサポートとなる通常魔法です。

 

[ad]

銀河眼の光子竜の胸元からまばゆい光が発生しています。

効果やイラスト的にはギャラクシーアイズを意識したカードとなっていますが

カード名は希望皇ホープの方を意識していますね。

今回の収録カードは2つのテーマのミックスを意識したものとなっていますが

このカードの場合「希望皇ホープ」+「ギャラクシーアイズ」を意識していると思われます。

 

スポンサーリンク

 

墓地のモンスター2体を素材にエクシーズ召喚

このカード名はルール上「ギャラクシーアイズ」カードとしても扱う。

まずルール上ギャラクシーアイズと名の付くカードとして扱う効果外テキストがあります。

これにより銀河の魔導師銀河光子竜のサーチなどに対応しています。

元々のカード名に「ナンバーズ」が含まれているので

希望皇アストラル・ホープの効果でもサーチが可能です。

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:LPを半分払い、自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し、
その2体のみを素材として「No.」Xモンスター1体をX召喚する。

その効果は1ターンに1度、ライフを半分支払う事で

墓地のモンスター2体を効果を無効にし蘇生して

その2体を素材にナンバーズエクシーズをエクシーズ召喚するというものです。

ライフコストこそ必要ですが墓地に必要なモンスターが揃っていれば

このカード1枚からエクシーズ召喚に繋げられます。

エクシーズ召喚自体は正規の素材で行わないといけないので

レベルを揃える必要がある点には注意しましょう。

 

基本的に蘇生制限さえ満たしていればどのモンスターの蘇生も可能です。

効果こそ無効になりますが墓地に送られた場合の効果やX素材になった場合の効果は生きるので

H・C エクストラ・ソードやアステル・ドローンあたりを蘇生して

エクシーズ召喚に繋げられれば美味しいです。

 

 

このカードの発動後、ターン終了時まで自分はこの効果によるX召喚以外では
1回しかEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

デメリットとして効果を発動したターンは

EXデッキからはあと1回しかモンスターを特殊召喚できなくなります。

特に【ギャラクシーアイズ】や【希望皇ホープ】は

連続してエクシーズを重ねていく事が多いので注意が必要です。

 

逆に1回ならOKなので同じランクのエクシーズモンスター2体を蘇生して

FNo.0 未来皇ホープのエクシーズ召喚をした後に

FNo.0 未来龍皇ホープに繋げると言った芸当は可能です。

 

 

その特性からエクシーズ、特にナンバーズを主体に扱うデッキで活用する事になるでしょう。

狙い目となるのは優秀なナンバーズを豊富に有する

ランク8、ランク4主体のデッキでの活用でしょうか。

特にランク4は銀河光子竜でこのカードをサーチできるので

より適切な場面でこのカードを扱いやすいです。

 

 

サーチもしやすく使いやすいカードですが

調子にのって何度も発動しているとライフ消費がマッハです。

1枚だけ採用していざという時にサーチして発動するのがいいかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました