「遊戯王マスターデュエル」新イベント「エクストラゼロフェスティバル」が7月19日より開催!かなりアドバンス優遇です

前回のリミットワンフェスティバルに続き

マスターデュエルにおける期間限定イベントがまたやってきました。

7月19日により開催されるイベントは「エクストラゼロフェスティバル

その名の通りにエクストラデッキのカードが全て使用禁止になるという事で

エクストラデッキに依存しないデッキがカギを握るイベントです。

 

今回の専用リミットレギュレーションはこんな感じです。

 

エクストラゼロフェスティバル専用リミットレギュレーション

・禁止カード
インスペクトボーダー
G・コザッキー
堕天使ナース-レフィキュル
ガーベージ・ロード
時械神ラフィオン
時械神ミチオン
邪神機-獄炎
崇高なる宣告者
アモルファクターP
神光の宣告者
EMポップアップ
天火の牢獄
ご隠居の大窯
スター・ブラスト
白のヴェール
連鎖爆撃
サイバネティック・フュージョン・サポート
連鎖炸薬
紅蓮の指名者
停戦協定
シモッチによる副作用
デステニーデストロイ
王宮の勅命
絶滅の定め
魂のリレー

 

 

・制限カード
メガリス・ハギト
アンデット・ワールド
アンカモフライト
メガリス・オフィエル
異怪の妖精エルフォビア
サーヴァント・オブ・エンディミオン
カバーカーニバル
超カバーカーニバル
レベル制限B地区
魔力統括
ブラックガーデン
命削りの宝札
王家が眠る谷-ネクロ・バレー
魔法族の里
チキン・レース
強者の苦痛
真竜の黙示録
グラヴィティ・バインド-超重力の網-
真竜皇の復活
帝王の溶撃
群雄割拠
御前試合
スキルドレイン
おジャマトリオ
おジャマデュオ
生贄封じの仮面

 

 

・準制限カード
パンドラの宝具箱

 

スポンサーリンク

 

雑感

いつも通りにバーン系のカードが多く規制されており

テーマ個別で見ると時械神やメガリスに対する規制が強い感じですね。

 

またスキルドレインや王宮の勅命と言ったメタカードも規制されています。

今回はエクシーズもリンクもないという事でレベル制限B地区や異怪の妖精エルフォビアなど

レベルに対して制限をかけるカードも多く規制されています。

何よりもアンデット・ワールドや生け贄封じの仮面といった

アドバンス召喚を制限するカードが規制されているのがポイントで

今回、かなりアドバンス召喚を推して来ている事が伺えます。

 

さて、丁度最近とてもとても強力なアドバンステーマがマスターデュエルにやってきましたね。

はい、ふわんだりぃずです。

OCGでも環境で猛威を振るったふわんだりぃずですが

このイベントでは対抗策となるアドバンス召喚メタが相当数規制されており

普段以上に猛威を振るう事が予測されています。

というかレンタルデッキにふわんだりぃずデッキが含まれているあたり

公式が確信犯的に今回ふわんだりぃずを推して来ています。

恐らくはふわんだりぃずは特に今回良く見かける事になる為に

どう対策を取るかが大きな課題となるでしょう。

除外を多用するテーマなのでアーティファクト-ロンギヌスや王宮の鉄壁など

除外を封じるカードが対策の1つとなります。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました