《イチロクの魔物台帳(レジャーブック)》遊戯王OCGカード考察 活路エクゾにピッタリなフリーチェーン除去!

今回紹介するのはDIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)よりこのカードです。

 

 

カード説明

イチロクの魔物台帳(レジャーブック)
通常罠
①:相手フィールドのモンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。
その後、相手はこの効果でフィールドから離れたモンスターの数×1000LP回復する。

wiki

 

汎用の通常罠です。

 

各種モンスターの事が描かれた古めかしい本です。

開かれたページにはサファイアドラゴンとはにわの姿が確認できます。

 

イチロクというのは質屋を意味する「一六銀行」からだと思われます。

カード名を考えると利息をライフポイントで払う事で

一時的に魔物をこの台帳に封印させているのでしょうか。

レジャー「余暇」という意味なので

魔物たちが一時的に本の中で余暇を満喫しているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

ライフ回復と引き換えに相手モンスターを2体まで一時的に除外

①:相手フィールドのモンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。
その後、相手はこの効果でフィールドから離れたモンスターの数×1000LP回復する。

その効果は相手モンスターを2体までエンドフェイズまで除外し、

その後相手は除外されたモンスターの数×1000のライフを回復するというものです。

一時的かつ相手に2000のライフを回復させてもらうものの

2体のモンスターをフリーチェーンでフィールドから除外させる事が可能です。

特に展開の途中に発動できれば一時的であっても妨害として大きな意味を持つでしょう。

【ヒロイック】のようにライフが低い事を条件とするカードを相手が使っている場合には

ライフ回復がメリットとなる場合もありえます。

 

 

ライフ回復さえ許容できるのであればフリーチェーンの妨害手段として結構扱いやすく、

様々なデッキで活用する事が可能ですが

相手のライフが多い方が嬉しい【活路エクゾ】などは

ライフ差を広げつつ相手の妨害が出来るため特に相性がいいと言えるでしょう。

その他に【シモッチバーン】でも相手の妨害をしつつ2000ダメージを与えられるという

これまかた強烈なカードに変貌します。

 

 

 

単体でも腐りにくく、特定のカードと組み合わせる事で更に真価を発揮できる

相当にポテンシャルの高いカードですね。

もしかしたらこのカードの登場により

また【活路エクゾ】が人気出てくるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました