《ウィッチクラフト・バイスマスター》遊戯王OCGカード考察 ハイネちゃん臨時マスター頑張ってね☆

本日12月25日、SECRET SHINY BOX(シークレット・シャイニー・ボックス)の発売です。

今回紹介するのはそれに収録されるこのカードです。

 

 

カード説明

ウィッチクラフト・バイスマスター
融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2700/守2800
「ウィッチクラフト」モンスター+魔法使い族モンスター
①:融合モンスター以外の魔法使い族モンスターまたは魔法カードの効果が発動した時、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
「ウィッチクラフト・バイスマスター」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない。
●フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●手札・デッキからレベル6以下の「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。
●自分の墓地から「ウィッチクラフト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

wiki

 

【ウィッチクラフト】の新規となる闇属性魔法使い族のレベル8融合モンスターです。

 

「バイスマスター」とは代理の主人や支配人を意味する言葉であり

マスターとしての仕事をボイコットしたウィッチクラフトマスター・ヴェールに代わり

ウィッチクラフト・ハイネが臨時で代理マスターを務めているのでしょう。

ハイネを補佐するようにウィッチクラフト・エーデルとウィッチクラフト・ジェニーが両隣につき

エーデルは大量の書類に頭を抱えています。よっぽど仕事が溜まっていたのでしょう。

 

ハイネは一見すると凛々しい顔つきをしていますがよく見ると左手が震えており

内心いっぱいいっぱいなのが伝わってきます。

そんなハイネ元気づけるかのようにジェニーが手を握っています。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

魔法使い族や魔法カードをトリガーに発動する3つの効果

「ウィッチクラフト」モンスター+魔法使い族モンスター
融合素材にはウィッチクラフト1体と魔法使い族1体を指定しています。
一緒に収録されるウィッチクラフト・コンフュージョンでの融合召喚が基本となりますが
魔法使い族なので円融魔術での墓地融合が可能でこちらの方が手札消費を抑えられます。
EMトランプ・ガールの効果で融合召喚するのもいいでしょう。
①:融合モンスター以外の魔法使い族モンスターまたは魔法カードの効果が発動した時、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
「ウィッチクラフト・バイスマスター」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない。
その効果は融合モンスター以外の魔法使い族の効果か魔法カードが発動した時に
3つある効果から1つを選択して発動できるというものです。
魔法使い族や魔法カードを積極的に活用しているデッキであれば容易に条件を満たせるでしょう。
それぞれ1ターンに1度しか発動できないので
合計して1ターンに3回まで効果を発動できます。
相手が魔法使い族の効果や魔法カードを発動しても条件を満たせるのは覚えておきましょう。
●フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
1つ目の効果はフィールドのカード1枚を選んで破壊できます。
対象に取らない除去でありかつモンスターと魔法罠を問わないので使い勝手が良いです。
特に相手ターンに速攻魔法などのフリーチェーンの効果をトリガーにする事で
展開の妨害としても大いに活用していけます。
●手札・デッキからレベル6以下の「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。
②の効果は手札かデッキからレベル6以下のウィッチクラフトを特殊召喚できるというものです。
単純に展開手段として機能するだけでなく
多くのウィッチクラフトはフリーチェーンで発動できる効果を持っており
「魔法使い族の効果が発動する」というこのカードの発動条件を補佐してくれます。
自分ターンであればウィッチクラフト・エーデルが特殊召喚する有力候補で
このカードの発動条件を満たしつつ更に墓地から他の魔法使い族を蘇生できるので
他2つの効果も簡単に発動が狙えるようになります。
特殊召喚できないウィッチクラフトはハイネ、ヴェール、アルルの3体となります。
恐らく他のウィッチクラフトに助けを呼んでいるのを意識したような効果であり
ハイネは本人だから無理、ヴェールは蒸発してるから無理、
アルルはヴェールが持ち出したかそもそも事務仕事とか無理な感じなのでしょうね。
●自分の墓地から「ウィッチクラフト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

3つ目の効果は墓地からウィッチクラフト魔法罠を手札に加える墓地回収効果です。

単純にアドバンテージに繋がるだけでなくこちらも2つ目の効果同様に

魔法カードを回収する事でこのカードの発動回数を増やすのに貢献してくれます。

特に速攻魔法のウィッチクラフト・ドレーピングや

ウィッチクラフト・デモンストレーションを回収する事で

相手ターンに1つ目の除去効果が発動しやすくなるでしょう。

 

3つの効果全てがアドバンテージを生み出す

【ウィッチクラフト】であれば発動条件がとっても緩く

自分ターンであれば簡単に3つの効果全ての発動が狙えるでしょう。

それでいてどの効果もアドバンテージに繋がる有用なものばかりであり

お互いのターンそれぞれで発動できれば莫大なアドバンテージを生み出していけます。

 

文句なしに強力なカードですがウィッチクラフト・コンフュージョンからの発動を狙うと

どうしても手札消費がかさみやすいので手札に困り勝ちな【ウィッチ・クラフト】にとっては

そこが悩みの種となってくるでしょうか。

前述した通りに円融魔術で墓地融合を狙えば手札消費1枚で済むので

うまく他の融合手段も活用して消費を抑えていくといいでしょう。

 

 

1度場に出してしまえばアドバンテージを生み出し続けてくれるので

手札消費の問題も一気に解決してくれると思います。

一度融合召喚してしまえばエーデルで蘇生できるのも大きいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました