超重武者(ちょうじゅうむしゃ)オタス-K(ケー):遊戯王カード考察  見た目に恥じぬメイン盾、直接攻撃もこれで安心!

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

 

 

 

超重武者オタス-K
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻   0/守   0
①:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、
自分の守備表示モンスターが相手モンスターと
戦闘を行うダメージ計算時にこのカードを手札から捨て、
戦闘を行うモンスター以外の自分フィールドの
「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
その戦闘を行う自分のモンスターの守備力はそのダメージ計算時のみ、
対象のモンスターの守備力分アップする。
②:相手モンスターの直接攻撃宣言時、
墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

超重武者の新しい仲間となるレベル1モンスターです。

アークファイブにおいて権現坂昇がサバイバルデュエルで使用し

カバートークンに超重武者ビッグベン-Kの守備力をプラスさせる事で

黄昏の忍者将軍-ゲツガの攻撃を防いだ上で貫通ダメージを与えました。

 

両腕に盾を3枚ずつ、計6枚を装備した青いロボットです。

ドヤ顔ダブルシールドどころの騒ぎではないのですが

盾を6つも持って何する気なんでしょうかこの超重武者、

レッツパーリィでもする気なんでしょうか、青いし。

内側4つ、明らかに防御として使え無さそうなんですが

でもなんかこの盾フリスビーみたいに飛ばせそうですね。

 

 

①の効果は自分の墓地に魔法罠が存在しない場合に

自分の守備表示のモンスターが戦闘を行うダメージ計算時、

手札からこのカードを捨てる事で戦闘していない超重武者1体を選択、

その超重武者の守備力を戦闘するモンスターに加えられるというものです。

超重武者ではすっかりお馴染みのフルモン仕様の発動条件であり

守備表示限定ですが手札誘発のコンバットトリックとして活用できます。

同じような効果を持つ超重武者装留バスター・ガントレットと比較した場合、

フィールドにモンスターが2体いなければいけない点でやや使いづらいですが

超重武者以外の守備力上昇にも使える点や

ステータスの低いカードをステータスの高い超重武者で守れる点など

こちら側ならではのメリットもいくつかあります。

このカードを手札から捨てれば②の効果に繋げる事も出来る為、

②の効果の為の布石と考えれば十分優秀な効果です。

 

 

②の効果は相手がダイレクトアタックを行う時に

墓地のこのカードを除外する事で墓地の超重武者1体を蘇生するというものです。

蘇生できる超重武者に制限はなく超重荒神スサノ-Oや

超重蒸鬼テツドウ-Oを蘇生できれば大きなアドバンテージに繋がります。

①の効果でこのカードを墓地に捨てる事が出来れば無駄がありません。

このカードと有力な蘇生候補が墓地に存在する状態であれば

相手は迂闊にダイレクトアタックをする事が出来なくなりますが

かといって墓地のこのカードをなんとかしない限りはずっとその状態が続くため

相手としてはリスクを承知でダイレクトアタックしなければいけないケースも多いです。

 

 

超重武者の生存性能を飛躍的に高めてくれる存在です

そもそも守備表示で戦闘するのが基本の超重武者にとって

ダメージを食らう状況というのはバーンか貫通ダメージか直接攻撃です。

その中で最もダメージを食らうケースとして多いであろう直接攻撃に対して

「墓地の好きな超重武者を蘇生」という対策が出来るこのカードは

ダメ―ジを食らう機会を大幅に減らす事に貢献してくれるでしょう。

より打たれ強くなった超重武者で進化した不動のデュエルを見せてやりましょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:波紋のバリア -ウェーブ・フォース-

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-猪鹿蝶(いのしかちょう)-

これはエンジョイできる強さだ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

ランカの蟲惑魔(こわくま):遊戯王カード考察  ほらほら、セットカード破壊してもいいんだよ?

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:デニスは融合次元とは別の勢力?

ある意味ではこのサイトを作った一番の理由がこいつについて話したかったからです。 遊矢のピンチに

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:グレイドル

ディメンション・オブ・カオスに収録されるカードの中で マジェスペクターに続く新しいテーマが出て

記事を読む

恐獣の鼓動と一緒に揃えておきたいカードは?新マスタールールでも十分戦えるぞ!

明日2月25日にストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-が発売されます。 収録されるカードは以下の

記事を読む

遊戯王アークファイブ52話「蘇る伝説総長!!」感想

遊戯王ARC-Ⅴ52話の感想です。 遊戯王アークファイブは歴代でも特にデュエリストの割合が多い

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:幻影騎士団(ファントムナイツ)

11月14日に黒咲隼とユートが表紙を飾るブースターSP-ウィング・レイダーズ-が発売されます。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:月光紅狐(ムーンライト・クリムゾン・フォックス)

攻めも守りも両方強化!   1月21日発売予定のVジャンプ3月号に遊戯王のカー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第122話『グローリー・オン・ジ・アカデミア!』感想

遊戯王ARC-V122話の感想です。 サンダースがBBを教育しなおそうとしましたが BB

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

→もっと見る

    • 4,382,124 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑