遊戯王OCG新カード考察:一騎加勢

クラッシュ・オブ・リベリオンの発売から結構時間も経っているので、

そろそろ新カードとは言えないんじゃないかなーと思いながらも

次のパックが発売されるまではこのスタイルで通そうかと思います。

というわけで今回紹介するのはこのカードです。

 

 

一騎加勢
通常魔法
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1500アップする。

 

 

今まさに救援に駆けつけたフリードが勇ましい1枚です。

フリード軍は相変わらずイラストアドが高いですね。

 

攻撃力を上昇させるカードというのは数多く存在します。

その中でもこのカードは特にシンプルかつ脳筋なカードと言えるでしょう。

その効果は単純明快!モンスター1体の攻撃力をそのターンの間1500アップ!以上!

永続的に攻撃力を上昇させたいのならデーモンの斧がありますし、

コンバットトリックに使いたいのなら突進、

とにかく相手を戦闘破壊したいならフォースというのもあります。

このカードはそれらのカードとは違い特別な能力は何も持っていませんが、

ひたすらに1500という高い上昇値を持って勝負をするカードと言えます。

 

この1500アップという数字はかなり魅力的な上昇値であり、

攻撃力1500超過のモンスターにこのカードを使用すれば

アポクリフォート・キラーやエルシャドール・シェキナーガを突破可能になります。

これがデーモンの斧の1000アップですと2000超過の打点を用意する必要があり、

中々下級モンスターで条件を満たすモンスターを用意するのは難しいでしょう。

攻撃表示のモンスターを突破する目的ですとフォースに一歩劣ってしまいますが、

対象に取れないモンスターや守備力の高いモンスターを突破する場合などには

フォースよりこちらの方が有効に働く場合は多いです。

ダイレクトアタックのダメージを伸ばせるのもフォースにはない利点ですね。

 

また変わった使い方としては相手のモンスターに使用して、

破壊輪やNo.54 反骨の闘士ライオンハートのダメージを底上げする事もできます。

1500ダメージのバーンカードに化けるようなものですから中々強力です。

 

効果は極めてシンプルですが有効に活用できる場面は多いカードと言えます。

勿論デーモンの斧や突進、フォースにもこのカードには無い利点が存在しますから

デッキにあわせてどれを使うかをしっかりと吟味するといいでしょう。

・・・本当に迷った場合は「入手のしやすさ」で決めてしまうのもいいかもしれませんが。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

 

管魔人メロメロメロディ

攻撃力を上昇させるカードと相性のいいカードの定番ですね。

一騎加勢と組み合わせれば2900打点の2回攻撃が可能になります。

さらに鍵魔人ハミハミハミングと組み合わせればダイレクトアタックが可能になります。

2900×2のダイレクトアタックは引導火力には十分なダメージですし、

もう1枚一騎加勢があれば1ターンキルまで圏内に入るでしょう。

また同じ魔人である弦魔人ムズムズリズムも6000打点にする事が可能になります。

 

 

闇のデッキ破壊ウイルス

一騎加勢を使えば攻撃力1000以上闇属性モンスターであれば、

闇のデッキ破壊ウイルスのコストにする為の条件を満たす事が可能になります。

多くのデッキで闇のデッキ破壊ウイルスを投入する事が可能になるでしょう。

ゴブリンゾンビやE・HEROシャドーミストであれば

リリースした時にサーチ効果を発動できる為無駄がありません。

関連記事

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・アウェイク いやデッキから直接高レベル特殊召喚って強くない?

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。  

記事を読む

SR(スピードロイド)アクマグネ:遊戯王カード考察

幅広く相手モンスターを素材にできる!   今回紹介するのはマキシマム・クライシ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第124話『蘇る幻影騎士団』感想

遊戯王ARC-V124話の感想です。 狂気に目覚めたユーリの前に敗北した明日香、 ユーリ

記事を読む

灼銀の機竜(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)遊戯王カード考察  不鵺城の蘇生対象としてうってつけ!

9月9日に海外のカードが多数収録されたEXTRA PACK 2017が発売されます。 今回紹介

記事を読む

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

精霊神后(エレメンタルグレイス) ドリアード:遊戯王カード考察  墓地コストがある限り特殊召喚無効、あとはどう召喚条件を満たすか

7月8日です。いよいよサーキット・ブレイク発売ですね。 今回紹介するのはサーキット・ブレイクよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第100話『絶望の都ハートランド』感想

遊戯王ARC-V100話の感想です。 1時間スペシャルという事で100話も連続放送です。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ロングフォーン・ブル

ワグナス!ペンデュラムサーチできなくなってた!   今回紹介するのは今回紹

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,252 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑