デュエリスト・アドベント:遊戯王カード考察

公開日: : 最終更新日:2017/08/19 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

結構サーチできるカード多いです

 

今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです。

 

 

 

デュエリスト・アドベント
通常魔法
「デュエリスト・アドベント」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分または相手のPゾーンにカードが存在する場合に発動できる。
デッキから「ペンデュラム」Pモンスターまたは
「ペンデュラム」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

 

2014年4月19日に発売された最初のパックと同じ名前を持つ通常魔法です。

イラストでは遊矢のペンダントが光のアークを描いています。

これはアークファイブにおいてサブタイトルが表示される際の演出であり

作中においてもたびたびこの演出がありペンデュラム召喚の演出の1つとなっています。

 

 

 

その効果は1ターンに1度、自分か相手のペンデュラムゾーンにカードがある場合に

デッキから「ペンデュラム」と名の付くペンデュラムモンスターか

「ペンデュラム」と名の付く魔法罠を手札に加えるというものです。

このカードと同様にパックと同じ名前を持つ通常魔法には

エクシーズと名のついたカードをサーチする「ジェネレーション・フォース」があり

このカードはまさにそのペンデュラム版とも呼べる効果だと言えるでしょう。

どちらも新しい召喚法が導入された最初のパックという共通点があります。

モンスターサーチの方はあくまでペンデュラム限定である為、

ペンデュラムではない「クラスター・ペンデュラム」はサーチできません。

ちなみにメインデッキのカードでサーチ対象外なのはクラスター・ペンデュラムのみです。

別にわざわざハブらなくてもよかったんじゃないかなぁ?

 

 

せっかくなのでこのカードでサーチできるカードをざっとまとめてみましょう。

 

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

竜剣士マスターP(ペンデュラム)

竜魔王レクターP(ペンデュラム)

竜魔王ベクターP(ペンデュラム)

竜剣士ラスターP(ペンデュラム)

EMペンデュラム・マジシャン

虹彩の魔術師

ペンデュラムーチョ

 

ペンデュラム・コール

アメイジング・ペンデュラム

ペンデュラム・フュージョン

ペンデュラム・アライズ

ペンデュラム・モラトリアム

ペンデュラム・ターン

星霜のペンデュラムグラフ

 

ペンデュラム・エリア

ペンデュラム・バック

ペンデュラム・リボーン

時空のペンデュラム・グラフ

ペンデュラム・ホール

 

現在該当しているカードはこんな感じです。

この中でも注目するのは制限カードであるペンデュラム・コール、

それにEMペンデュラム・マジシャンや竜剣士ラスターPでしょう。

上記3枚はどれもキーカードになりうる存在であり

これらを使う魔術師、エンタメイト、竜剣士には是非とも欲しいカードです。

他のサーチ手段としてオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンや

ペンデュラム・リボーンあたりを一緒に採用するとより無駄にし辛いでしょう。

竜剣士はマスターPやレクターP、ベクターPもサーチできるため、

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンなどが無くとも腐る可能性は低いでしょう。

 

またレベル1のモンスターをペンデュラム召喚したいデッキでも

スケール0のペンデュラムーチョをサーチできる為重宝します。

 

それ以外のカードではペンデュラム・フュージョンも

お互いの発動条件が噛み合っている為サーチの候補となるでしょう。

 

 

 

中々色々なカードをサーチできるありがたい1枚です。

今後「ペンデュラム」と名の付くカードが増えれば増えるほど価値が上がる為

そういう意味でも見逃せないカードだと言えるでしょう。

 

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・ディフェンダー

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:機殻の凍結(クリフォートダウン)

3体分とか言い出しやがりました   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:幻奏の音女オペラ

クラッシュ・オブ・リベリオンの新しいカードの情報が出たみたいですね。 せっかくなのでカードの考

記事を読む

遊戯王OCG:2018年10月の制限改定を個人的に予想してみる

9月になりました。まだ死ぬほど暑いんですけど! こんなの残暑じゃないよ!残酷暑だよ! そ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜(しんりゅう)の目覚め

デッキから儀式モンスターだと!?     今回紹介するのはシャ

記事を読む

アストログラフ・マジシャン、クロノグラフ・マジシャン:遊戯王カード考察

何気に汎用性がかなり高い!   今回紹介するのはペンデュラム・エボリューション

記事を読む

遊戯王カード考察:アンデット・ネクロナイズ 緩い条件でコントロール奪取!

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:終焉の覇王デミス リメイク前よりもさらにダメージを与えやすく

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

ヴァレルロード・ドラゴン:遊戯王カード考察  チェーン封じにコントロール奪取とライバルエースの風格十分!

7月8日に第10期2つ目のパック「サーキット・ブレイク」が発売されます。 今回紹介するのはその

記事を読む

星霜のペンデュラムグラフ、時空のペンデュラムグラフ:遊戯王カード考察

強いのに虹彩の魔術師でサーチし放題!   というわけで12月25日、ク

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    虹彩の魔術師さん忘れてる。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,754,596 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑