デュエリスト・アドベント:遊戯王カード考察

公開日: : 最終更新日:2017/08/19 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

結構サーチできるカード多いです

 

今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです。

 

 

 

デュエリスト・アドベント
通常魔法
「デュエリスト・アドベント」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分または相手のPゾーンにカードが存在する場合に発動できる。
デッキから「ペンデュラム」Pモンスターまたは
「ペンデュラム」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

 

2014年4月19日に発売された最初のパックと同じ名前を持つ通常魔法です。

イラストでは遊矢のペンダントが光のアークを描いています。

これはアークファイブにおいてサブタイトルが表示される際の演出であり

作中においてもたびたびこの演出がありペンデュラム召喚の演出の1つとなっています。

 

 

 

その効果は1ターンに1度、自分か相手のペンデュラムゾーンにカードがある場合に

デッキから「ペンデュラム」と名の付くペンデュラムモンスターか

「ペンデュラム」と名の付く魔法罠を手札に加えるというものです。

このカードと同様にパックと同じ名前を持つ通常魔法には

エクシーズと名のついたカードをサーチする「ジェネレーション・フォース」があり

このカードはまさにそのペンデュラム版とも呼べる効果だと言えるでしょう。

どちらも新しい召喚法が導入された最初のパックという共通点があります。

モンスターサーチの方はあくまでペンデュラム限定である為、

ペンデュラムではない「クラスター・ペンデュラム」はサーチできません。

ちなみにメインデッキのカードでサーチ対象外なのはクラスター・ペンデュラムのみです。

別にわざわざハブらなくてもよかったんじゃないかなぁ?

 

 

せっかくなのでこのカードでサーチできるカードをざっとまとめてみましょう。

 

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

竜剣士マスターP(ペンデュラム)

竜魔王レクターP(ペンデュラム)

竜魔王ベクターP(ペンデュラム)

竜剣士ラスターP(ペンデュラム)

EMペンデュラム・マジシャン

虹彩の魔術師

ペンデュラムーチョ

 

ペンデュラム・コール

アメイジング・ペンデュラム

ペンデュラム・フュージョン

ペンデュラム・アライズ

ペンデュラム・モラトリアム

ペンデュラム・ターン

星霜のペンデュラムグラフ

 

ペンデュラム・エリア

ペンデュラム・バック

ペンデュラム・リボーン

時空のペンデュラム・グラフ

ペンデュラム・ホール

 

現在該当しているカードはこんな感じです。

この中でも注目するのは制限カードであるペンデュラム・コール、

それにEMペンデュラム・マジシャンや竜剣士ラスターPでしょう。

上記3枚はどれもキーカードになりうる存在であり

これらを使う魔術師、エンタメイト、竜剣士には是非とも欲しいカードです。

他のサーチ手段としてオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンや

ペンデュラム・リボーンあたりを一緒に採用するとより無駄にし辛いでしょう。

竜剣士はマスターPやレクターP、ベクターPもサーチできるため、

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンなどが無くとも腐る可能性は低いでしょう。

 

またレベル1のモンスターをペンデュラム召喚したいデッキでも

スケール0のペンデュラムーチョをサーチできる為重宝します。

 

それ以外のカードではペンデュラム・フュージョンも

お互いの発動条件が噛み合っている為サーチの候補となるでしょう。

 

 

 

中々色々なカードをサーチできるありがたい1枚です。

今後「ペンデュラム」と名の付くカードが増えれば増えるほど価値が上がる為

そういう意味でも見逃せないカードだと言えるでしょう。

 

関連記事

幻影騎士団(ファントム・ナイツ)カースド・ジャベリン:遊戯王カード考察

幻影騎士団がランク2にも手を出し始めました   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:強欲で貪欲な壷

え?3枚積みしていいの?   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこ

記事を読む

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、 「LINK VRAINS

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)トランプ・ガール

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:U.A.(ウルトラアスリート)

いよいよ真帝王降臨とEXTRA PACK 2015が発売されますね。 彼岸の紹介はしましたがも

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の賢士(けんし)、青き眼の護人(もりと)

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ダブルバイト・ドラゴン 出すのはそこまで難しくないです。相手を選んで出しましょう

  あ、クリスマスは普通に家族と過ごしました。ケーキ美味しかったです。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:DDD双暁王(そうぎょうおう)カリ・ユガ

7月に発売されるディメンション・オブ・カオスのカードが早くも一部判明しました。 今回紹介するの

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:十二獣(じゅうにしし)

レイジング・テンペストに登場する新たなエクシーズテーマ、 その名も十二獣(じゅうにしし)!

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)

サイファー以外でも大いに役立つ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    虹彩の魔術師さん忘れてる。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,250,884 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑