巨大要塞ゼロス:遊戯王カード考察

ヴァー

 

今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです。

 

 

 

巨大要塞ゼロス
フィールド魔法
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「ボスラッシュ」1枚を手札に加える事ができる。
②:自分フィールドの「巨大戦艦」モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「巨大戦艦」モンスター1体を特殊召喚する。
④:自分フィールドに「巨大戦艦」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。
そのモンスターに、自身の効果で使用するカウンターを1つ置く。

 

 

巨大戦艦用のフィールド魔法です。

なんと実に8年ぶりに巨大戦艦用のカードが登場しました。

 

イラストではビックバイパーが無数の敵と戦いを繰り広げています。

奥にラスボスっぽい脳みそが見える事から

グラディウスのラストステージを飾る要塞ステージの再現なのでしょう。

ゼロスという名前は沙羅曼蛇のラスボス「ゼロスフォース」からだと思われます。

グラディウスのラスボスは基本的に何もせずただそこに突っ立ってるだけですが

ゼロスフォースも例にもれず突っ立ってるだけであり倒すと

ヴァー

というなんとも言えない断末魔の叫び声をあげるのが特徴です。

で、このゼロスフォース、ラスボスのくせしてグラディウスⅤの1面では

それはもうウジャウジャと登場して障害物的な感じで立ちはだかってきます。

勿論こいつも倒すと

ヴァー

という断末魔の叫びをあげるのですが何分こいつが大量にいるものですから

ヴァー ヴァー ヴァー ヴァー ヴァー

と何度も断末魔の叫び声を聞くことになります。ちょっと癖になります

余談ですが自分はグラディウスシリーズは5を一番プレイしており

シリーズでこれとグラディスウス外伝はノーコンテニューで1週クリアを達成しています。

 

 

①の効果は発動時の効果処理として

デッキからボスラッシュを1枚手札に加えられるというものです。

ボスラッシュを軸にするつもりであれば非常にありがたい効果だと言えます。

1ターンに1度の制約もない為一度発動した後にバウンスなりして

もう1度発動すればボスラッシュを複数サーチする事も可能です。ヴァー

 

 

②の効果は自分の場の巨大戦艦の攻撃力と守備力を500上昇させ

さらに対象耐性と効果破壊耐性を付与するというものです。

もう投げやりなくらいに巨大戦艦を強化してくれています

対象耐性と効果破壊耐性の複合は非常に優秀な耐性であり

その上で攻撃力と守備力を500も上げてくれるわけでもう至れりつくせりです。

例として攻撃力2400のビッグコアMk-Ⅱが2900打点になるので

十二分にアタッカーとして活躍させる事が出来るでしょう。

クリスタル・コアの表示変更と合わせればかなりの範囲を戦闘破壊可能です。ヴァー

 

 

③の効果は1ターンに1度、手札から巨大戦艦1体を特殊召喚できるというものです。

巨大戦艦は全て上級、最上級モンスターな上に

ボスラッシュの発動中は通常召喚まで封印されるという非常に事故りやすい仕様であり

この特殊召喚効果は展開手段としてとってもありがたい代物となっています。

特にビッグコアMk-Ⅱを特殊召喚する手段として非常に重宝します。

またサイバー・ドラゴンなどと一緒にレベル5のクリスタル・コアを特殊召喚して

サイバー・ドラゴン・ノヴァ→サイバー・ドラゴン・インフィニティといったように

エクシーズ召喚に繋げる手も存在します。ヴァー

 

 

④の効果は自分の場に巨大戦艦が召喚・特殊召喚された場合に

その巨大戦艦に「自身の効果で使用するカウンター」を1つ置くというものです。

この「自身の効果で使用するカウンター」という一文に

カード作った人がいかに頭捻ってテキスト考えたかが伺えます。

巨大戦艦のカウンターって「〇〇カウンター」みたいな名称存在しないんですよ・・・。

特にテトランやクリスタルコアを特殊召喚した時にカウンターを乗せられる点が優秀で

積極的にカウンターを使用する効果を発動していく事が可能です。ヴァー

 

 

言ってしまえばこのカードは【トゥーン】におけるトゥーン・キングダムのようなカードです。

つまり「どうしようもない産廃テーマを1枚で超強化する救済カード」です。

4つある全ての効果が巨大戦艦を大きく強化してくれる類のものであり

はっきりいって効果の内容的には壊れもいい所なカードなわけですが

この巨大戦艦というテーマ、登場した時から非常に強さがアレなテーマでして

「最弱のテーマは何か?」という議題にたびたび候補に挙がるような代物でした。

まさに巨大戦艦というテーマだからこそ許されたカードだと言えるでしょう。

そんなカードであるが故にこのカードの有無が巨大戦艦というテーマの強さに直結します。

テラ・フォーミング3枚積みしてでもこのカードを手札に確保するのは勿論の事、

トゥーン・キングダム同様に相手はこのカードを全力で排除しにかかるでしょう。

フィールドバリアやSin・スターダスト・ドラゴン、魔宮の賄賂といった

このカードを守る手段は用意しておくに越したことはありません。ヴァー

 

 

自分もグラディウスシリーズは好きでありこのカードが判明した時には大喜びしました。

何よりも公式が巨大戦艦というテーマを忘れていなかった事が嬉しいです。

グラディウスシリーズにはまだ様々な巨大戦艦が登場しています。

ビッグ・コアMk-Ⅲやネオビッグ・コア、ヘビンズゲートやビッグ・コアMk-Ⅳ、

ブラスターキャノン・コアといった巨大戦艦もいつかOCG化して欲しいものです。

 

ヴァー

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン、オッドアイズ・フュージョン

ディメンション・オブ・カオスのカードも次々と判明してきましたね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察: 古代の機械合成竜(アンティーク・ギアヒドラ)

全体攻撃!勝てない相手にも相打ち上等!   今回紹介するのはストラクチャーデッ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:Kaiju(壊獣)”EXTRA PACK 2016″

2016年9月10日にEXTRA PACK 2016が発売されます。 コズモやバージェストマな

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスター・ベラマドンナ 完全耐性を活かすには・・・

2018年1月13日に 新しいパック「フレイム・オブ・デストラクション」が発売されます。

記事を読む

十二獣(じゅうにしし)ライカ、十二獣ハマーコング:遊戯王カード考察

増えちゃったよ、十二獣エクシーズ   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:覚醒の暗黒騎士ガイア

今回はVジャンプ9月号の付属カードであるこのカードの紹介です。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:素良や黒咲など「色」を表す人物について

久しぶりにアニメの考察でもしようかと思います。   遊戯王ARC-Vにおいて紫

記事を読む

遊戯王アークファイブ第63話『捕獲者の王「ゴヨウ・キング」』感想

遊戯王ARC-V63話の感想です。 前回黒咲が「貴様、丸腰で逃げる気か?」と言って渡すものが

記事を読む

遊戯王カード考察:悪魔嬢(あくまじょう)リリス 特にシャドウ・ディストピアとセットで強い

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スケープ・ゴースト

これが新時代のリバースモンスターだ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ついに巨大戦艦の新規カードが!
    嬉しいけどアニメの頃からあった
    アサルトコアも出してってヴァー!

  2. 匿名 より:

    要塞ゼロスはグラディウスのラストステージなんでゼロスフォースとは直接関係ないです

  3. 匿名 より:

    コナミがグラディウスのカードだすなんて感動した。ヴァー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑