遊戯王OCGカード考察:魔界劇団-サッシー・ルーキー

壁や身代わりとして頑張る健気な新人!

 

今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこのカードです。

 

 

 

魔界劇団-サッシー・ルーキー
ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 1700/守 1000
【Pスケール:青2/赤2】
①:自分フィールドの「魔界劇団」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、
代わりにこのカードを破壊できる。
【モンスター効果】
①:このカードは1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
②:モンスターゾーンのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「魔界劇団-サッシー・ルーキー」以外の
レベル4以下の「魔界劇団」モンスター1体を特殊召喚する。
③:このカードがPゾーンで破壊された場合、
相手フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 

 

魔界劇団の一員であるレベル4モンスターです。

アークファイブにおいて沢渡シンゴが使用しているカードで

ゴヨウ・キングに振り回されたりニゲ馬車で偉そうな態度を取ったりしてました。

特にユーゴ戦ではレベル5以上のモンスターに対して強いクリアウィングに対し

プリティ・ヒロインと力を合わせてメインとも言える活躍をしました。

 

魔界劇団サッシールーキー

体の各所に目玉のついている人型の魔物といった風貌をしています。

魔界劇団の例によれず片眼であり服の胸部に魔界劇団のマークがあります。

禍々しい風貌と言えなくもないですがアニメでの描写はコミカルです。

サッシー・ルーキーとは「生意気な新人」という意味ですが

生意気と言ってもネガティブな意味合いはあまりなく

むしろ「えらいハリキリボーイ」と言った感じの褒め言葉的に使われます。

アニメでも強力なモンスター相手にも果敢に立ち向かっており、

実に魅力的な生意気さを持ったモンスターだと思います。

 

 

ペンデュラム効果はモンスターゾーンの魔界劇団が

戦闘か相手の効果で破壊される時に身代わりになれるというものです。

奈落の落とし穴などからペンデュラムモンスターを守れるだけでなく

そのまま③のモンスター効果に繋げる事も可能です。

 

 

モンスター効果は3つあります。

①は1ターンに1度だけ戦闘や効果で破壊されない限定的な破壊耐性です。

壁としてだけでなく魔界台本「ファンタジー・マジック」があれば

攻撃力が上の相手であっても一方的にバウンスを狙う事が可能です。

またプリティ・ヒロインが一緒にいる状況であれば

ダメージ覚悟で攻撃する事で相手の攻撃力を下げにいく事もできます。

 

②はモンスターゾーンのこのカードが戦闘か効果で破壊された場合に

自身と同名カード以外のレベル4以下の魔界劇団1体を

デッキから特殊召喚できるというものです。

①の破壊耐性と合わせて合計3回分の壁を用意する事が出来る他

プリティ・ヒロインやワイルドホープを特殊召喚すれば

それらが破壊された後さらに魔界台本のセットやサーチに繋げられます。

 

③の効果はペンデュラムゾーンのこのカードが破壊された場合に

相手のレベル4以下のモンスターを破壊できるというものです。

破壊できるモンスターはレベル4以下に限定されている為、

相手が警戒した場合には効果の発動機会が中々ないかもしれませんが

揺れる眼差し等で相手ターンに能動的に破壊する事で

相手の展開の妨害としても活用していく事が可能です。

 

 

 

魔界劇団の中でも特に壁役として優秀なモンスターであり

ペンデュラム召喚で繰り返し特殊召喚できれば厄介極まりない存在となります。

魔界劇団の戦線の維持として大いに役立ってくれるでしょう。

何かとプリティ・ヒロインと相性のいいカードでもある為、

体を張った活躍で彼女にいい所を見せてあげましょう。

 

サッシールーキー

関連記事

遊戯王カード考察:青眼の混沌龍(ブルーアイズ・カオス・ドラゴン) カオスMAXと一緒に並べると酷い事に

6月9日にデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-が発売されます。 今回紹介するのはそ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話『絶望を絶つ光刃』感想

遊戯王ヴレインズ73話の感想です。     前回のあら

記事を読む

【クローラー】:遊戯王テーマ考察 星遺物テーマ2つめ!わらわら出てきてわらわら殴るリバース&リンクテーマ

星杯に誘われし者のフレーバーテキストに記述されていた機怪虫(クローラー)。 サーキット・ブレイ

記事を読む

遊戯王カード考察:太陽電池メン 単三型がより使いやすく、雷族全般で有用

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:業炎のバリア -ファイヤー・フォース-

一気にカードが判明しましたのでどんどん紹介していきます。 今回紹介するのはディメンション・オブ

記事を読む

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:輝神鳥(きしんちょう)ヴェーヌ、原初の叫喚

レベル変動効果をどう活かす?   今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スクランブル・ユニオン

上手くモンスターを除外しろ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海馬瀬

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:2017年現在まだ解明されていない謎はどれだけあるか?

皆様、あけましておめでとうございます。 2017年もこの考察好きニコ厨のMUGEN次元をよろし

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:苦渋の黙札(Painful Escape)

結構色んなデッキで使えるよ!   今回紹介するのはエクストラパック2016より

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,170,983 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑