遊戯王OCGカード考察:大欲な壺

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

もう除外ゾーンは安全ではない

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

大欲な壺
速攻魔法
「大欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:除外されている自分及び相手のモンスターの中から
合計3体を対象として発動できる。
そのモンスター3体を持ち主のデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

壷シリーズの最新作が登場してしまいました。

なんと今回の壷は速攻魔法です。

大欲な壷

またすっごい欲深そうな顔した壷です

貪欲な壷といい金満な壷といいよくこんな欲深そうなデザイン描けますね。

個人的にはハクション大魔王を少し連想してしまいました。

取っ手の部分が耳の形になっているのが個人的にはナイスです。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分と相手の除外ゾーンから

モンスターを3枚選びそれをそれぞれのデッキに戻してシャッフル、

その後デッキから1枚ドローするというものです。

貪欲な壷が墓地のモンスターをデッキに戻してドローするのに対し

こちらは除外されたモンスターをデッキに戻してドローします。

自分のモンスターだけ3枚、相手のモンスターだけ3枚を選ぶ事が可能ですが

必ず合計3枚選択しなければならない点には注意してください。

 

 

除外されたモンスターをデッキに戻すという特性上様々な利用法が存在します。

特に相性が良いのはD-HEROディアボリックガイであり、

自身の効果で除外したディアボリックガイをデッキに戻す事で

特殊召喚を行える回数を増やす事が可能です。

幻影騎士団など墓地から除外するモンスターを多用するデッキであれば

貪欲な壷よりも使いやすい再利用手段としても活用が可能です。

他に面白い使い方としては除外したネクロフェイスをデッキに戻し、

封印の黄金櫃などで再び除外する事でデッキ破壊を促進させられます。

 

 

また相手の除外されたカードも対象に出来る事も大きな特徴で、

除外を活用するデッキ、特にPSYフレームに対しては

強力なメタカードとして機能します。

PSYフレームロードZ、Ωはフリーチェーンで除外ゾーンに避難、

そして次の自分スタンバイフェイズに帰還する強力な防御性能を持ちますが

除外した後にこのカードでデッキに戻せばそのまま帰って来れなくなります。

これはゼンマイラビットやヴェルズ・サンダーバード相手にも言えます。

それ以外にも速攻魔法である点を活用しサイコ・フィール・ゾーンや

霊獣の展開を妨害するのにも大いに役立ちます。

同じくPSYフレームロードZ、Ωやフューチャー・ヴィジョンなどで

帰還するはずの相手のカードをデッキに戻してしまう手も存在します。

 

 

このように様々な活用法が存在し、なおかつ1枚ドローするおまけまでつくという

非常に悪用しがいのあるカードとなっています。

ただメタ目的だけで運用する場合除外を活用するデッキはそれほど多くなく

腐ってしまう場合も多いでしょう。

サイドデッキに投入だけならばそれでも問題はありませんが

やはり自分も除外を活用するデッキに採用する事でより有効活用が出来るでしょう。

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第26話『希望を導くスリー・ドロー』感想

遊戯王ヴレインズ26話の感想です。 トリックスター対策を用意して勝負を仕掛けてきたバイラ。

記事を読む

虹彩の魔術師(こうさいのまじゅつし):遊戯王カード考察

ブレイブアイズがさらに出しやすくなりました   今回紹介するのはペンデュラム・

記事を読む

『タイミングを逃す』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、キーワードは「時」と「できる」!あと「その後」!

遊戯王に新しく導入されるリンク召喚、そして新マスタールール。 今回のルール変更はあまりにも今ま

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代遺跡の目覚め(トラミッド・パルス)

トラミッドだけでなく岩石族もサポート!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

灼銀の機竜(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)遊戯王カード考察  不鵺城の蘇生対象としてうってつけ!

9月9日に海外のカードが多数収録されたEXTRA PACK 2017が発売されます。 今回紹介

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ドラマチックシアター

脳筋こそエンタメイトの本質だと思うあなたへ・・・   3月19日に2016年度

記事を読む

デコード・トーカー:遊戯王カード考察

リンク召喚のトップバッター兼アピール要因!種族も新しい!   4月に新しく放映

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブロック・ドラゴン

コアキメイルを配慮した嬉しい耐性!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:強欲で貪欲な壷

え?3枚積みしていいの?   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第92話『悲運の再会』感想

遊戯王ARC-V92話の感想です。 もうタイトルからして不穏な気配しかしませんね。 つい

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    abc合体した後分離にチェーンすることでメタにもなるっちゃなりますね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,875,824 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑