遊戯王OCGカード考察:大欲な壺

公開日: : 最終更新日:2018/09/18 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG ,

もう除外ゾーンは安全ではない

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

大欲な壺
速攻魔法
「大欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:除外されている自分及び相手のモンスターの中から
合計3体を対象として発動できる。
そのモンスター3体を持ち主のデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

壷シリーズの最新作が登場してしまいました。

なんと今回の壷は速攻魔法です。

大欲な壷

またすっごい欲深そうな顔した壷です

貪欲な壷といい金満な壷といいよくこんな欲深そうなデザイン描けますね。

個人的にはハクション大魔王を少し連想してしまいました。

取っ手の部分が耳の形になっているのが個人的にはナイスです。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分と相手の除外ゾーンから

モンスターを3枚選びそれをそれぞれのデッキに戻してシャッフル、

その後デッキから1枚ドローするというものです。

貪欲な壷が墓地のモンスターをデッキに戻してドローするのに対し

こちらは除外されたモンスターをデッキに戻してドローします。

自分のモンスターだけ3枚、相手のモンスターだけ3枚を選ぶ事が可能ですが

必ず合計3枚選択しなければならない点には注意してください。

 

 

除外されたモンスターをデッキに戻すという特性上様々な利用法が存在します。

特に相性が良いのはD-HEROディアボリックガイであり、

自身の効果で除外したディアボリックガイをデッキに戻す事で

特殊召喚を行える回数を増やす事が可能です。

幻影騎士団など墓地から除外するモンスターを多用するデッキであれば

貪欲な壷よりも使いやすい再利用手段としても活用が可能です。

他に面白い使い方としては除外したネクロフェイスをデッキに戻し、

封印の黄金櫃などで再び除外する事でデッキ破壊を促進させられます。

 

 

また相手の除外されたカードも対象に出来る事も大きな特徴で、

除外を活用するデッキ、特にPSYフレームに対しては

強力なメタカードとして機能します。

PSYフレームロードZ、Ωはフリーチェーンで除外ゾーンに避難、

そして次の自分スタンバイフェイズに帰還する強力な防御性能を持ちますが

除外した後にこのカードでデッキに戻せばそのまま帰って来れなくなります。

これはゼンマイラビットやヴェルズ・サンダーバード相手にも言えます。

それ以外にも速攻魔法である点を活用しサイコ・フィール・ゾーンや

霊獣の展開を妨害するのにも大いに役立ちます。

同じくPSYフレームロードZ、Ωやフューチャー・ヴィジョンなどで

帰還するはずの相手のカードをデッキに戻してしまう手も存在します。

 

 

このように様々な活用法が存在し、なおかつ1枚ドローするおまけまでつくという

非常に悪用しがいのあるカードとなっています。

ただメタ目的だけで運用する場合除外を活用するデッキはそれほど多くなく

腐ってしまう場合も多いでしょう。

サイドデッキに投入だけならばそれでも問題はありませんが

やはり自分も除外を活用するデッキに採用する事でより有効活用が出来るでしょう。

関連記事

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG,7月の制限改定を個人的に予想してみる

新しいリミットレギュレーションの時期も近づいて来ましたね。 かなり群雄割拠の環境ですがそれでも

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破戒蛮竜(はかいばんりゅう)-バスター・ドラゴン

ようやく秋らしい涼しさになってきましたね。 自分は完全に冬型の人間で暑いのが大の苦手なので助か

記事を読む

遊戯王アークファイブ第139話『闇に染まる眼』感想

遊戯王ARC-V139話の感想です。 ズァークに立ち向かう4番手は沢渡とクロウ。 ここま

記事を読む

遊戯王カード考察:闇黒世界-シャドウ・ディストピア- おうお前がモンスターをリリースするんだよ

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:逢華妖麗譚-不知火語(おうかようれいたん しらぬいがたり) デッキから直接不知火を

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イグナイト・デリンジャー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:煉獄の騎士(テラナイト) ヴァトライムス

プトレマイオス闇堕ちしました   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)スマイル・マジシャン イケメンスマイルで大量ドロー

今回紹介するのは20th ANNIVERSARY DUELIST BOXよりこのカードです。

記事を読む

幻煌龍(げんおうりゅう):遊戯王テーマ考察

通常モンスターである幻煌龍(げんおうりゅう) スパイラルを主軸にする新しいテーマ、 それがマキ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    abc合体した後分離にチェーンすることでメタにもなるっちゃなりますね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,119,245 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑