遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)59 背反の料理人(バック・ザ・コック)

史上初の真炎の爆発対応ナンバーズ!

 

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

No.59 背反の料理人
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/戦士族/攻2300/守 200
レベル4モンスター×2
①:自分フィールドのカードがこのカードのみの場合、
このカードは他のカードの効果を受けない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外の自分フィールドのカードを全て破壊する。
その後、このカードの攻撃力はターン終了時まで、
この効果で破壊され墓地へ送られたモンスターの数×300アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

新しく登場する汎用ランク4のナンバーズです。

59でコックと実に分かりやすい数字の関連性です。

背徳の料理人

火炎放射器を装備したイケメンの料理人とも言うべき形状です。

腰のベルトには数多くの調理道具がぶら下がっており、

旅をしながら火を使った料理をする為の工夫なのでしょう。

頭のコック帽にナンバーズの数字が描かれているのが確認できます。

 

 

①の効果は自分フィールドにこのカード以外存在しない場合、

他のカードの効果を受け付けない完全耐性を得るというものです。

汎用ランク4でこの耐性は破格ですが攻撃力は2300である為、

②の効果などで強化しない限りは戦闘破壊で突破されやすいでしょう。

なお自分のカードの効果も受け付けませんが対象に取る事自体はできる上

自分の場に何か他のカードが出た瞬間完全耐性は消滅します。

墓地発動効果や手札誘発効果でもない限りは発動する時に

一旦フィールドに出す処理をする為、この時丁度よく完全耐性は消滅し

サポートカードの恩恵を受けさせる事が可能です。

イージーチューニングや幻影騎士団シャドーベイルであれば

永続的に攻撃力を上昇させられる為

このカードの場持ちを高めたい場合には是非覚えておくといいでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ消費する事で

自身以外の自分フィールドのカードを全て破壊、

その後破壊して墓地へ送られたモンスターの数×300の数値だけ

ターン終了時まで攻撃力を上昇させられるフリーチェーン効果です。

完全耐性を持つこのカードの場もちを補う為に活用できる他、

「好きなタイミングで自分のカードを破壊できる効果」

として破壊された時に発動する効果を利用する場合にも使えます。

それ以外にもペンデュラムゾーンのカードを張り替えたい場合や

ゴブリンのやりくり上手でドロー枚数を増やしたい時にも利用できます。

 

 

①の完全耐性を維持する事は難しくなりますが②の効果を利用して

アーティファクトを相手ターンに破壊するのに便利です。

【HAT】等アーティファクトとレベル4を両方扱うデッキであれば

アーティファクトを破壊する選択肢の1つとして採用するのも面白いです。

 

 

また真炎の爆発に対応する数少ないエクシーズモンスターでもあります。

このカード以外に対応するのは炎星皇-チョウライオのみであり、

ナンバーズとしてはこの背反の料理人1枚のみとなります。

墓地に複数このカードが存在する状態で真炎の爆発で蘇生させる事で

No.100 ヌメロン・ドラゴンやSNo.0 ホープ・ゼアルの

エクシーズ召喚に繋げる事も可能です。

 

 

The tyrant NEPTUNEのリリース要因にするのも面白いです。

完全耐性持ちの中ではトップクラスの出しやすさを誇るカードであり

なおかつ①の完全耐性はオーバーレイユニットを必要としません。

例えば真炎の爆発で3体蘇生させた上でネプチューンでリリースすれば

攻撃力6900の完全耐性持ちが誕生します。

追記:3体リリースできませんでした(

 

 

群雄割拠の汎用ランク4の中でも強烈な個性を輝かせる1枚です。

このカードに特化したデッキを構築すれば面白い働きができるでしょう。

 

鉄鍋のジャン

関連記事

遊戯王アークファイブ第87話『野獣の記憶』感想

遊戯王ARC-V87話の感想です。今年最後の遊戯王アークファイブですね。 突如ナイターで始まる

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:今一度デニス・マックフィールドについて振り返ってみる

2015年もいよいよ終わりを迎えます。 今年1年この考察好きニコ厨のMUGEN次元に付き合って

記事を読む

遊戯王カード考察:真竜皇V.F.D.(しんりゅうおう ザ・ビースト)

相手モンスターの効果を無効にしつつコストに!   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-神立(がんだち)のオニマル

初となる縛りなしレベル12シンクロ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-ソウル・シェイブ・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・リゾネーター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第55話『治安の強制 デュエルチェイサーズ』感想

遊戯王ARC-V55話です。 とうとうライディングデュエルが見れる回ですね。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第2話『風を掴め、Storm Access(ストームアクセス)』感想

遊戯王VRAINS2話の感想です。 イグニスを人質に取るという卑劣な行為でハノイの騎士を脅すプ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:魔界劇団 ”デステニー・ソルジャーズ”

8月6日にブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-が発売されます。 エド・フェニックスの新規

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ヒグルミ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    >例えば真炎の爆発で3体蘇生させた上でネプチューンでリリースすれば

    >攻撃力6900の完全耐性持ちが誕生します。

    ネプチューンはバルバロスのように3体リリースできませんよー。1体リリースで出す事は可能ですが。

  2. 匿名 より:

    レベル4で戦士サポートも共有できますしエクストラソードで攻撃力を底上げしてもいいと思います

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINS

東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,476,075 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑