遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・カウンター、メタモルF(フォーメーション)

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

メタルフォーゼ・カウンター
通常罠
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「メタルフォーゼ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分のエクストラデッキから表側表示の「メタルフォーゼ」Pモンスター1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

メタモルF
フィールド魔法
①:自分フィールドの「メタルフォーゼ」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:自分のPゾーンに「メタルフォーゼ」カードが存在する限り、
効果モンスター以外の自分フィールドの「メタルフォーゼ」モンスターは相手の効果を受けない。

 

 

メルフォーゼ用の罠カードとフィールド魔法です。

メタルフォーゼ・カウンター

メタルフォーゼ・カウンターのイラストでは

バイクと合体していたメタルフォーゼ・スティエレンが

合体していたバイク部分をパージしてそれを盾にする様子が描かれています。

 

メタモルF

メタモルFのイラストでは真竜剣士マスターピースが

メタルフォーゼ達の乗る乗り物に力を与えている様子が描かれています。

恐らくこの影響でメタルフォーゼが錬装融合が可能になるのでしょう。

今まで竜剣士に関係のあるテーマはそのテーマの力を竜剣士が借りていましたが

このイラストでは逆に真竜剣士が力を与えている側として描かれています。

 

 

 

メタルフォーゼ・カウンターの効果は2つあります。

①は自分フィールドカードが戦闘か効果で破壊された場合を条件に発動し

デッキからメタルフォーゼ1体を特殊召喚できるというものです。

メタルフォーゼの共通ペンデュラム効果としてカードを1枚破壊する事で

メタルフォーゼ魔法罠をセットする事が可能である為、

この効果の発動条件は簡単に満たせる事が出来るでしょう。

 

②の効果はこのカードが墓地に送られた次のターン以降、

墓地から除外する事でエクストラデッキからメタルフォーゼペンデュラムモンスターを

手札に加えるというものです。

①の効果で特殊召喚したモンスターがエクストラデッキに送られた場合

そのまま手札に回収して再利用する事が可能となります。

ペンデュラムゾーンのメタルフォーゼが破壊されても手札に戻す事が出来るので

再びスケールをセッティングするのに役立ってくれます。

 

 

 

メタモルFの効果も同様に2つ存在します。

①は自分フィールドのメタルフォーゼの攻撃力、守備力を300上昇させる強化効果です。

オリハルクの効果でより相手に大ダメージを与えやすくなる他、

メタルフォーゼは元々の攻撃力が高めのカードが多くこの効果で攻撃力を上昇させる事で

ゴルドライバーやヴォルフレイムをアタッカーとして貢献させやすくなります。

 

②は自分のペンデュラムゾーンにメタルフォーゼが片方でもある状態であれば

効果モンスター以外のメタルフォーゼモンスターに完全耐性を付与するというものです。

メタルフォーゼは現在オリハルク以外効果モンスターではない為、

ほとんどのメタルフォーゼに完全耐性を付与する事が可能です。

特にメタルフォーゼ・カーディナルは①の強化効果と合わせて

3300打点の完全耐性持ちアタッカーとして暴れさせる事が可能です。

またメインデッキに入るペンデュラムモンスターに関しても

繰り返し壁に出来る完全耐性持ちの壁というのは相手にとって非常に厄介です。

 

 

 

どちらのカードのメタルフォーゼにとって重宝する効果を持っています。

メタルフォーゼ・カウンターはメタルフォーゼの共通ペンデュラム効果によって

セットが可能ですがメタモルFは不可能であるという点には注意しましょう。

メタルフォーゼはデメリット無しの優秀なスケールを持っている為、

メタルフォーゼ・カウンターと合わせて他デッキへ出張させるのも面白いです。

 

ブルービート

関連記事

遊戯王カード考察:剛鬼死闘(ごうきデスマッチ) デッキから可能な限りっておま・・・

今回紹介するのはLINK VRAINS BOX(リンク・ヴレインズ・ボックス)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジック・ストライダー

マジック・ストライカーがイケメンになりました   今回紹介するのはザ・ダーク・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドロソフィルム・ヒドラ

相手モンスターを生贄にしろ   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズ

記事を読む

遊戯王カード考察:サモン・ソーサレス  あっイグナイトで1ターンキルが発案された

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)!デコード・トーカー!遊戯王新作のタイトルとエースモンスター発表!改ざんされたデータを元に戻す存在?

今年の春に新しく放映されると発表された遊戯王新作アニメ。 今まで主人公藤木遊作の情報やVR空間

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-涙雨のチドリ

ブラックフェザーの高打点担当!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

妖精伝姫(フェアリーテイル)-カグヤ:遊戯王カード考察

今度のフェアリーテイルは日本からだ!   今回紹介するのはマキシマム・クライシ

記事を読む

電子光虫-LEDバグ(デジタル・バグ-レディバグ)

エクシーズモンスターにドロー効果を付与!   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:カイザー・ブラッド・ヴォルス

レベル5手札特殊召喚の新たな候補!   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

堕天使(だてんし)ユコバック、堕天使降臨:遊戯王カード考察

使いやすい墓地肥やしはやっぱり強い!   今回紹介するのはプレミアムパック19

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,412,983 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑