遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・カウンター、メタモルF(フォーメーション)

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

メタルフォーゼ・カウンター
通常罠
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「メタルフォーゼ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分のエクストラデッキから表側表示の「メタルフォーゼ」Pモンスター1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

メタモルF
フィールド魔法
①:自分フィールドの「メタルフォーゼ」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:自分のPゾーンに「メタルフォーゼ」カードが存在する限り、
効果モンスター以外の自分フィールドの「メタルフォーゼ」モンスターは相手の効果を受けない。

 

 

メルフォーゼ用の罠カードとフィールド魔法です。

メタルフォーゼ・カウンター

メタルフォーゼ・カウンターのイラストでは

バイクと合体していたメタルフォーゼ・スティエレンが

合体していたバイク部分をパージしてそれを盾にする様子が描かれています。

 

メタモルF

メタモルFのイラストでは真竜剣士マスターピースが

メタルフォーゼ達の乗る乗り物に力を与えている様子が描かれています。

恐らくこの影響でメタルフォーゼが錬装融合が可能になるのでしょう。

今まで竜剣士に関係のあるテーマはそのテーマの力を竜剣士が借りていましたが

このイラストでは逆に真竜剣士が力を与えている側として描かれています。

 

 

 

メタルフォーゼ・カウンターの効果は2つあります。

①は自分フィールドカードが戦闘か効果で破壊された場合を条件に発動し

デッキからメタルフォーゼ1体を特殊召喚できるというものです。

メタルフォーゼの共通ペンデュラム効果としてカードを1枚破壊する事で

メタルフォーゼ魔法罠をセットする事が可能である為、

この効果の発動条件は簡単に満たせる事が出来るでしょう。

 

②の効果はこのカードが墓地に送られた次のターン以降、

墓地から除外する事でエクストラデッキからメタルフォーゼペンデュラムモンスターを

手札に加えるというものです。

①の効果で特殊召喚したモンスターがエクストラデッキに送られた場合

そのまま手札に回収して再利用する事が可能となります。

ペンデュラムゾーンのメタルフォーゼが破壊されても手札に戻す事が出来るので

再びスケールをセッティングするのに役立ってくれます。

 

 

 

メタモルFの効果も同様に2つ存在します。

①は自分フィールドのメタルフォーゼの攻撃力、守備力を300上昇させる強化効果です。

オリハルクの効果でより相手に大ダメージを与えやすくなる他、

メタルフォーゼは元々の攻撃力が高めのカードが多くこの効果で攻撃力を上昇させる事で

ゴルドライバーやヴォルフレイムをアタッカーとして貢献させやすくなります。

 

②は自分のペンデュラムゾーンにメタルフォーゼが片方でもある状態であれば

効果モンスター以外のメタルフォーゼモンスターに完全耐性を付与するというものです。

メタルフォーゼは現在オリハルク以外効果モンスターではない為、

ほとんどのメタルフォーゼに完全耐性を付与する事が可能です。

特にメタルフォーゼ・カーディナルは①の強化効果と合わせて

3300打点の完全耐性持ちアタッカーとして暴れさせる事が可能です。

またメインデッキに入るペンデュラムモンスターに関しても

繰り返し壁に出来る完全耐性持ちの壁というのは相手にとって非常に厄介です。

 

 

 

どちらのカードのメタルフォーゼにとって重宝する効果を持っています。

メタルフォーゼ・カウンターはメタルフォーゼの共通ペンデュラム効果によって

セットが可能ですがメタモルFは不可能であるという点には注意しましょう。

メタルフォーゼはデメリット無しの優秀なスケールを持っている為、

メタルフォーゼ・カウンターと合わせて他デッキへ出張させるのも面白いです。

 

ブルービート

関連記事

影星軌道兵器(えいせいきどうへいき)ハイドランダー:遊戯王カード考察  ハイランダー構築に大きな意義を生み出す存在

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:融爆(ゆうばく)

地道にアドバンテージを手に入れよう   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

魂喰い(たまぐい)オヴィラプター:遊戯王カード考察

サーチも墓地肥やしもどっちもできる!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

剣闘獣(グラディアルビースト)ノクシウス:遊戯王カード考察  負けパターンの対策手段として機能する剣闘獣のメイン盾

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ライディングデュエルはやるのか?

遊戯王ARC-Ⅴも物語が進み、いよいよシンクロ次元へ突入するか!?という段階になってきました。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ジャンク・チェンジャー

ランク3にシンクロギミックを混ぜたい時に!   今回紹介するのはPREMIUM

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The suppression PLUTO(ザ・サプレッション・プルート)

対象に取らないコントロール奪取!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣の使い手-バスター・ブレイダー、破壊剣士の伴竜

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウからこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜王(えんまりゅうおう)レッド・デーモン・カラミティ

今回紹介するのはVジャンプ10月号の付録カードであるこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ハイ・スピード・リレベル

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑