遊戯王OCGカード考察:古代遺跡の目覚め(トラミッド・パルス)

トラミッドだけでなく岩石族もサポート!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

古代遺跡の目覚め
永続罠
①:1ターンに1度、自分の墓地から、
岩石族モンスターまたはフィールド魔法カードを合計2枚除外し、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
●自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
●自分の墓地のフィールド魔法カードを3枚まで対象として発動できる。
そのカードをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

トラミッド用の永続罠です。

イラストでは今まさにピラミッドが別の形態へ変形する姿が描かれています。

バルス

ちなみに「バルス」ではなく「パルス」なので気をつけましょう。

 

 

古代遺跡の目覚めの効果は1ターンに1度、自分の墓地から

岩石族かフィールド魔法を2枚除外する事で

3つの効果のうちから1つを選択して発動します。

 

 

1つ目はフィールドの表側表示のカード1枚を破壊する除去効果です。

フリーチェーンで発動できる万能除去として非常に優秀で

基本的に【トラミッド】における除去はこの効果頼りになってきます。

 

 

2つ目は墓地の岩石族1体を守備表示で蘇生させるというものです。

こちらも【トラミッド】における展開手段として重宝し、

トラミッドカードである為トラミッド・スフィンクスも蘇生可能です。

またフォッシル・ダイナ パキケファロを蘇生させる事が出来れば

相手に対する強烈なメタとして機能します。

 

 

3つ目は墓地のフィールド魔法を3つまでデッキに加えてシャッフル、

その後カードを1枚ドローする効果です。

【トラミッド】においては単純なドローエンジンとしての役割の他、

デッキにフィールド魔法が尽きた場合にフィールド魔法をデッキに戻し、

再び下級トラミッドモンスターの効果でデッキから発動させる意味もあります。

なおデッキに戻すフィールド魔法は1枚から3枚まで任意に選ぶ事が可能です。

トラミッドは墓地のフィールド魔法を参照にするカードも存在し

またこのカードの発動自体除外コストとしてフィールド魔法を要求するため

デッキと墓地に存在するフィールド魔法の数を考えて戻す枚数を調節しましょう。

 

 

トラミッド用のカードですがどの効果も直接トラミッドを指定してはいません。

特に除去効果と蘇生効果はトラミッド以外でも非常に有用な効果であり、

【岩石族】全般における強力なサポートカードとなってくれるでしょう。

ただしこのカードを有効に利用する為には除外コストを確保する必要があります。

岩投げエリアなど効率よく墓地に岩石族を送る手段を用意しておくといいでしょう。

また岩石族を除外する事で逆に化石岩の解放やロスト・ガーディアンといった

除外された岩石族を利用するカードを活かす事にも使えます。

レベル3がメインであれば虚空海竜リヴァイエール、

レベル4がメインであれば武神姫-アマテラスをエクシーズ召喚する事でも

除外したモンスターを有効利用しやすいでしょう。

関連記事

遊戯王OCG,2016年7月の制限改定を個人的に予想してみる

6月になりました。そろそろ新しいリミットレギュレーションの時期ですね。 とはいってもブルーアイ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:蛇神(じゃしん)ゲー

随分とコンパクトなカードになりました。   6月24日に遊戯王アニメコンプリー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第118話『サバイバル・デュエル』感想

遊戯王ARC-V118話の感想です。 お盆休みに実家に帰っていた為記事の作成が遅れてしまいまし

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:虚空の黒魔導師(くろまどうし)

相手の魔法罠破壊カードを腐らせろ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:DDD双暁王(そうぎょうおう)カリ・ユガ

7月に発売されるディメンション・オブ・カオスのカードが早くも一部判明しました。 今回紹介するの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン、カオス・フォーム

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:剛竜剣士ダイナスターP(パワフル)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王OCG,2016年1月の制限改定を個人的に予想してみる

とうとう今年もあと1ヶ月となりました。 来年の1月には新しいリミットレギュレーションが出ます。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-デビル・イーグル、RR-ワイルド・ヴァルチャー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:裏風(うらかぜ)の精霊

まだリバースモンスターは終わらない!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
アマゾネス王女(プリンセス)、アマゾネス女帝(エンプレス):遊戯王カード考察  アマゾネスも10期仕様に!実施的な万能サーチ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこの

ミキサーロイド:遊戯王カード考察 露骨すぎるスピードロイド対策、でも意外とスピードロイドでも活用できる?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこの

スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

東方鈴奈庵第51話『博麗霊夢の誤算(後編)』感想

鈴奈庵51話の感想です。 ・前回のあらすじ 魔理沙「君は行

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,312,603 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑