遊戯王OCGカード考察:古代遺跡の目覚め(トラミッド・パルス)

トラミッドだけでなく岩石族もサポート!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

古代遺跡の目覚め
永続罠
①:1ターンに1度、自分の墓地から、
岩石族モンスターまたはフィールド魔法カードを合計2枚除外し、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
●自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
●自分の墓地のフィールド魔法カードを3枚まで対象として発動できる。
そのカードをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

トラミッド用の永続罠です。

イラストでは今まさにピラミッドが別の形態へ変形する姿が描かれています。

バルス

ちなみに「バルス」ではなく「パルス」なので気をつけましょう。

 

 

古代遺跡の目覚めの効果は1ターンに1度、自分の墓地から

岩石族かフィールド魔法を2枚除外する事で

3つの効果のうちから1つを選択して発動します。

 

 

1つ目はフィールドの表側表示のカード1枚を破壊する除去効果です。

フリーチェーンで発動できる万能除去として非常に優秀で

基本的に【トラミッド】における除去はこの効果頼りになってきます。

 

 

2つ目は墓地の岩石族1体を守備表示で蘇生させるというものです。

こちらも【トラミッド】における展開手段として重宝し、

トラミッドカードである為トラミッド・スフィンクスも蘇生可能です。

またフォッシル・ダイナ パキケファロを蘇生させる事が出来れば

相手に対する強烈なメタとして機能します。

 

 

3つ目は墓地のフィールド魔法を3つまでデッキに加えてシャッフル、

その後カードを1枚ドローする効果です。

【トラミッド】においては単純なドローエンジンとしての役割の他、

デッキにフィールド魔法が尽きた場合にフィールド魔法をデッキに戻し、

再び下級トラミッドモンスターの効果でデッキから発動させる意味もあります。

なおデッキに戻すフィールド魔法は1枚から3枚まで任意に選ぶ事が可能です。

トラミッドは墓地のフィールド魔法を参照にするカードも存在し

またこのカードの発動自体除外コストとしてフィールド魔法を要求するため

デッキと墓地に存在するフィールド魔法の数を考えて戻す枚数を調節しましょう。

 

 

トラミッド用のカードですがどの効果も直接トラミッドを指定してはいません。

特に除去効果と蘇生効果はトラミッド以外でも非常に有用な効果であり、

【岩石族】全般における強力なサポートカードとなってくれるでしょう。

ただしこのカードを有効に利用する為には除外コストを確保する必要があります。

岩投げエリアなど効率よく墓地に岩石族を送る手段を用意しておくといいでしょう。

また岩石族を除外する事で逆に化石岩の解放やロスト・ガーディアンといった

除外された岩石族を利用するカードを活かす事にも使えます。

レベル3がメインであれば虚空海竜リヴァイエール、

レベル4がメインであれば武神姫-アマテラスをエクシーズ召喚する事でも

除外したモンスターを有効利用しやすいでしょう。

関連記事

遊戯王OCG、2018年7月の制限改定判明!やっぱり1ターンキルには厳しい

2018年7月のリミットレギュレーションが判明しました。    

記事を読む

遊戯王カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ワイズ・ストリクス ランクアップマジックを引っ張ってこれるように

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。   &

記事を読む

戦線復帰(せんせんふっき):遊戯王カード考察

こんなカードを待っていた人も多いはず!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・

記事を読む

遊戯王カード考察:E・HERO(エレメンタルヒーロー) ソリッドマン HERO専用おまけ付きゴブリンドバーグ

本日1月20日、Vジャンプ3月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録となるこのカードです

記事を読む

捕食植物(プレデター・プランツ)コーディセップス:遊戯王カード考察

制約は重い、だがしかし・・・   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこ

記事を読む

見切りの極意:遊戯王カード考察  使いやすさ重視のカウンター罠、灰流うらら等は初見で見切れます

何かけものフレンズ2期でたつき監督が降板されたとかで大騒ぎになってるみたいですね。 今回紹介す

記事を読む

遊戯王OCG、2016年10月の制限改定判明!ついにあのカードが禁止解除!

2016年10月のリミットレギュレーションが判明しました。 4月と10月に大幅な改定が行われる

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:次元障壁(じげんしょうへき)

とっても使いやすいメタカード   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王カード考察:ジェムナイト・ファントムルーツ ジェムナイトの持ち味である連続融合のサポートに

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:闇黒の魔王ディアボロス チラ見魔王などと言われていたのも今は昔

3月10日にストラクチャーデッキ-暗闇の呪縛-のリメイクである ストラクチャーデッキR-闇黒の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,288,944 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑