遊戯王OCGカード考察:古代遺跡の目覚め(トラミッド・パルス)

トラミッドだけでなく岩石族もサポート!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

古代遺跡の目覚め
永続罠
①:1ターンに1度、自分の墓地から、
岩石族モンスターまたはフィールド魔法カードを合計2枚除外し、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
●自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
●自分の墓地のフィールド魔法カードを3枚まで対象として発動できる。
そのカードをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

トラミッド用の永続罠です。

イラストでは今まさにピラミッドが別の形態へ変形する姿が描かれています。

バルス

ちなみに「バルス」ではなく「パルス」なので気をつけましょう。

 

 

古代遺跡の目覚めの効果は1ターンに1度、自分の墓地から

岩石族かフィールド魔法を2枚除外する事で

3つの効果のうちから1つを選択して発動します。

 

 

1つ目はフィールドの表側表示のカード1枚を破壊する除去効果です。

フリーチェーンで発動できる万能除去として非常に優秀で

基本的に【トラミッド】における除去はこの効果頼りになってきます。

 

 

2つ目は墓地の岩石族1体を守備表示で蘇生させるというものです。

こちらも【トラミッド】における展開手段として重宝し、

トラミッドカードである為トラミッド・スフィンクスも蘇生可能です。

またフォッシル・ダイナ パキケファロを蘇生させる事が出来れば

相手に対する強烈なメタとして機能します。

 

 

3つ目は墓地のフィールド魔法を3つまでデッキに加えてシャッフル、

その後カードを1枚ドローする効果です。

【トラミッド】においては単純なドローエンジンとしての役割の他、

デッキにフィールド魔法が尽きた場合にフィールド魔法をデッキに戻し、

再び下級トラミッドモンスターの効果でデッキから発動させる意味もあります。

なおデッキに戻すフィールド魔法は1枚から3枚まで任意に選ぶ事が可能です。

トラミッドは墓地のフィールド魔法を参照にするカードも存在し

またこのカードの発動自体除外コストとしてフィールド魔法を要求するため

デッキと墓地に存在するフィールド魔法の数を考えて戻す枚数を調節しましょう。

 

 

トラミッド用のカードですがどの効果も直接トラミッドを指定してはいません。

特に除去効果と蘇生効果はトラミッド以外でも非常に有用な効果であり、

【岩石族】全般における強力なサポートカードとなってくれるでしょう。

ただしこのカードを有効に利用する為には除外コストを確保する必要があります。

岩投げエリアなど効率よく墓地に岩石族を送る手段を用意しておくといいでしょう。

また岩石族を除外する事で逆に化石岩の解放やロスト・ガーディアンといった

除外された岩石族を利用するカードを活かす事にも使えます。

レベル3がメインであれば虚空海竜リヴァイエール、

レベル4がメインであれば武神姫-アマテラスをエクシーズ召喚する事でも

除外したモンスターを有効利用しやすいでしょう。

関連記事

遊戯王OCG、2016年4月の制限改定判明!がっつり変更がありました

とうとう2016年4月のリミットレギュレーションが判明しました。 前回3つのカードが規制される

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)78 ナンバーズ・アーカイブ

安定性重視か少し冒険してみるか?   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前に敗れてしまったインヴェルズ。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)サンデウ・キンジー

超融合内蔵モンスター出ちゃった☆   今回紹介するのはフュージョン・エンフォー

記事を読む

竜巻竜(トルネードラゴン)/Tornado Dragon:遊戯王カード考察  新しい汎用ランク4登場、魔法罠除去ならこいつの出番

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:イルミラージュ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:花札衛(カーディアン) “閃光の決闘者編”

デュエルとはすなわち人生なり 人生は一度きり 勝つ日もあれば 負ける日もある 負けを恥じず 勝

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン

マスター・オブ・ペンデュラム、優秀なカードが数多く入ってると思います。 ストラクチャーデッキで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディバインガイ

満足状態にして2枚ドロー   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドロソフィルム・ヒドラ

相手モンスターを生贄にしろ   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,072,719 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑