遊戯王OCGカード考察:瑚之龍(コーラル・ドラゴン)

シンプルながらも便利な効果が2つ!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

 

瑚之龍
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/水属性/ドラゴン族/攻2400/守 500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「瑚之龍」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

新しく登場したレベル6の汎用シンクロチューナーモンスターです。

全体的にたつのこが成長した姿を感じさせるイラストや

名前を逆にすると「龍之湖」と「たつのこ」とも読めるようになる事から

恐らくはたつのこに何か関係のあるモンスターだと思われます。

 

 

①の効果は1ターンに1度、手札をコストに

相手フィールドのカード1枚を破壊できるという除去効果です。

手札コストこそ必要としますがモンスターと魔法罠の両方を破壊できる万能除去であり

シンプルながらも使いやすい硬貨となっています。

またこのカードは水属性である為手札コストに海皇モンスターを利用する事で

そちらの効果を発動させる事が可能です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、シンクロ召喚したこのカードが墓地に送られた場合に

デッキから1枚ドローできるというものです。

こちらの効果も単純ながらも安定してアドバンテージに繋がる便利な効果です。

シンクロ召喚さえされていれば墓地に送られる手段は問わない為

シンクロ素材に利用するなどしてもドロー効果を発動する事が可能です。

 

 

レベル6のモンスターとしては初のシンクロチューナーとなります。

レベルスティーラーが墓地にあれば連続で瑚之龍のシンクロ召喚が狙える為、

除去効果を複数回発動しつつ②の効果でドローも可能です。

 

 

なんかこう色々と優秀だぞこいつ

使いやすい効果が2つ揃っている上に攻撃力も2400と及第点であり

なおかつチューナーでもある為さらなるシンクロ召喚にも活用できるという

様々な部分が実に上手くまとまったレベル6シンクロ期待の新星です。

レベル6汎用シンクロの中では万能除去が可能な枠として需要が見込めます。

特に皇にとっては除去を狙いつつ手札の海皇の効果を発動させ、

続けてシンクロ召喚を行う為のカードとして重要な存在となるでしょう。

またドラゴン族である点もポイントであり

デブリ・ドラゴンや貴竜の魔術師を素材にシンクロ召喚を行いたい場合、

レベル6枠のドラゴン族モンスターとして優秀な候補となるでしょう。

 

たつのこ

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:Kozmo(コズモ)

EXTRA PACK 2016に収録されるテーマの中でも 特に海外の環境で活躍しているテーマと

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:魔界劇団 ”デステニー・ソルジャーズ”

8月6日にブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-が発売されます。 エド・フェニックスの新規

記事を読む

遊戯王カード考察:ファイヤーオパールヘッド 3体目のスケール0、ランスフォリンクスとセットでどうぞ

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2017で配布されたこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)バンブー・ホース

展開と墓地肥やし両方で活躍する優等生!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDD剋竜王(こくりゅうおう)ベオウルフ

今回紹介するのはペンデュラム・ドミネーションよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:青眼の混沌龍(ブルーアイズ・カオス・ドラゴン) カオスMAXと一緒に並べると酷い事に

6月9日にデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-が発売されます。 今回紹介するのはそ

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界の警邏課(けいらか)デスポリス シャドウ・ディストピアを採用出来るデッキが増える

6月21日にVジャンプ8月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第128話『決戦!精霊機巧軍(スピリット・テック・フォース)』感想

遊戯王ARC-V128話の感想です。 娘を元に戻したいという父親としてのエゴを貫こうとする零王

記事を読む

遊戯王カード考察:ファイアウォール・ガーディアン なんだかんだ①の効果だけでも強いです

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。    

記事を読む

EM(エンタメイト)オッドアイズ・ディゾルヴァー:遊戯王カード考察  EMガトリングールを出しやすくしてくれます

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,403,415 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑