遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・アダマンテ

簡易融合で出せる最高打点!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです

 

 

メタルフォーゼ・アダマンテ
融合モンスター
星5/炎属性/サイキック族/攻2500/守2500
「メタルフォーゼ」モンスター+攻撃力2500以下のモンスター

 

 

新しく判明したメタルフォーゼの融合モンスターです。

前回メタルフォーゼの記事を書いたばかりですがその直後に情報が出ました。

メタルフォーゼ・アダマンテ

イラストではDホイールバイクと合体したスティエレンの姿が描かれています。

マフラーとタイヤがブースターになってたりハンドル部分が剣になってたりと

バイクのパーツがいい感じにスティエレンの武装となっています。

名前の由来は伝説上の鉱物「アダマント」だと解釈していいでしょう。

やはりメタルフォーゼの融合体は伝説上の鉱物が由来になるようです。

 

 

メタルフォーゼ・カーディナル同様一切の効果を持たない融合モンスターです。

レベル5、攻撃力2500、融合素材のモンスターも1体少ないと

全体的にメタルフォーゼ・カーディナルをコンパクトにした性能となっています。

超融合で相手のモンスターを素材にする場合1体だけの場合でも発動が可能な為、

相手のモンスターの数に合わせてカーディナルと使い分ける事になるでしょう。

 

 

何といってもレベル5であるため簡易融合に対応しているのが大きな特徴です。

そのままだと攻撃する事が出来ない上にエンドフェイズに破壊されてしまいますが

メタルフォーゼ・コンビネーションがある状態でアダマンテを素材に

他のメタルフォーゼ融合モンスターを融合召喚する事で

すぐさま素材にしたアダマンテを蘇生させて攻撃に参加させることが可能です。

また攻撃力2500と簡易融合で出せる融合モンスターでは最高攻撃力を誇ります。

偉大魔獣 ガーゼットThe tyrant NEPTUNEのように

攻撃力を参照にするカードのリリース要因として活用するのも面白いでしょう。

また簡易融合で出せる現状唯一のサイキック族モンスターでもある為、

墓地に落とした後にフューチャー・グロウのコストにする方法もあります。

 

 

ゴルドライバーの融合体であるメタルフォーゼ・オリハルク、

ヴォルフレイムの融合体であるメタルフォーゼ・カーディナルに続き

スティエレンの融合体も登場しました。

この調子でいくとシルバードの融合体も存在しそうですね。

 

プラシド2

関連記事

アマゾネス王女(プリンセス)、アマゾネス女帝(エンプレス):遊戯王カード考察  アマゾネスも10期仕様に!実施的な万能サーチ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー、破壊剣士融合

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

【クローラー】:遊戯王テーマ考察 星遺物テーマ2つめ!わらわら出てきてわらわら殴るリバース&リンクテーマ

星杯に誘われし者のフレーバーテキストに記述されていた機怪虫(クローラー)。 サーキット・ブレイ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:濡れ衣

ブレイカーズ・オブ・シャドウのフラゲ情報も出ているみたいですね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

遊戯王アークファイブ第120話『バトル・ビースト』感想

遊戯王ARC-V120話の感想です。 兄に反逆する妹、瑠璃とのデュエルに打ち勝った隼。

記事を読む

メタバース:遊戯王カード考察  テラフォーミングの代わりにするかそれとも「ならでは」を活かすか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG,2016年7月の制限改定を個人的に予想してみる

6月になりました。そろそろ新しいリミットレギュレーションの時期ですね。 とはいってもブルーアイ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ファジー・レイニアス

クラッシュ・オブ・リベリオンが発売されましたね。 皆さんが特に注目しているカードは何でしょうか

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ドラコニアの翼竜騎兵(Sky Dragoons of Draconia)

意外と貴重な鳥獣族ペンデュラム   今回紹介するのはEXTRA PACK 20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINS

東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,476,075 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑