遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ロッド

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

マジシャンズ・ロッド
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1600/守 100
「マジシャンズ・ロッド」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
「ブラック・マジシャン」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分が相手ターンに魔法・罠カードの効果を発動した場合、
自分フィールドの魔法使い族モンスター1体をリリースして発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

 

 

新たなるブラック・マジシャン関連のモンスター・・・ていうか杖です。

ブラックマジシャンの装備していたローブと杖がモンスターとなりました。

それカード化するなら装備カードだろと思うのですがモンスターです。

 

 

①の効果は1ターンに1度、このカードが召喚に成功した時に

「ブラック・マジシャンのカード名」が記された魔法罠をデッキからサーチする効果です。

「ブラック・マジシャン」のカード名が記載された魔法・罠カード

という中々斬新なテキストが記載されている効果ですがこれは千本ナイフを例にすると

千本ナイフ
通常魔法
①:自分フィールドに「ブラック・マジシャン」が存在する場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを破壊する。

と効果に「ブラック・マジシャン」の名前が記載されているカード、

言ってしまえばブラック・マジシャンのサポートカードをサーチする効果です。

なお「ティマイオスの眼はサーチできるのか?」という質問をよく耳にしますが

これは恐らくサーチできないと思われます。

というのもティマイオスの眼の効果に記載されているのは

「ブラック・マジシャン」モンスターという「カテゴリ名」であり

「ブラック・マジシャン」という「カード名」ではないからです。

ただ今までにない表記でありもしかしたらサーチできるという裁定になる可能性があります。

正確な所は公式の裁定次第となるでしょう。

 

 

②の効果は墓地にこのカードが存在する状態の時、

相手ターンに自分が魔法罠を発動した場合に自分の魔法使い族モンスター1体をリリースする事で

墓地のこのカードを手札から回収するというものです。

相手ターンに魔法罠を発動するという発動条件を要する上に

フィールドのモンスター1体をリリースする必要のある1:1交換の効果ですが

再び①の効果でカードをサーチする事でアドバンテージに繋げる事も出来るでしょう。

また魔道化リジョンなどをリリース要因に出来ればさらに損失を抑える事が可能です。

既にサーチ効果を発動して用済みとなった2枚目以降のマジシャンズ・ロッドをリリースして

墓地にある1枚目のマジシャンズ・ロッドを回収するのもいいでしょう。

 

 

ブラック・マジシャンの軸となる魔法罠をサーチ可能な重要なカードです。

手札や墓地にブラック・マジシャンが存在しない場合は黒魔術のカーテンをサーチする事で

次のターンブラックマジシャンを特殊召喚する事が可能になりますし

既に墓地にブラックマジシャンが場合は永遠の魂をサーチして

ブラックマジシャン蘇生しつつ更なる魔法罠のサーチにつなげられます。

手札にブラック・マジシャンがある場合には

マジシャンズ・ナビゲートをサーチするのも有効な選択肢となるでしょう。

このように状況に合わせて様々なブラマジ関連のサポートカードをサーチできる為、

【ブラック・マジシャン】デッキの安定性の向上に大きく貢献してくれる1枚です。

 

ブラック・マジシャン5

関連記事

遊戯王アークファイブ考察:デニス・マックフィールドと榊遊勝の繋がりについて他

新年あけましておめでとうございます。 今年もどうかこのMUGEN次元をよろしくお願いします。

記事を読む

遊戯王カード考察:妖仙獣の神颪(ようせんじゅうのかみおろし)

妖仙獣のペンデュラム召喚を強烈にサポート!   今回紹介するのはディメンション

記事を読む

遊戯王テーマ考察:【シュトロームベルクの金の城(グリム童話)】 フィールド魔法1枚から色々できる

遊戯王デュエルモンスターズにおけるアニメオリジナル展開の1つ、 「KCグランプリ編」の黒幕であ

記事を読む

遊戯王カード考察:嵐竜の聖騎士(ナイト・オブ・ストームドラゴン) サイバース・ウィッチから簡単に出せます

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバース・クロック・ドラゴン ザ・脳筋効果 パラサイトフュージョナーの新しい融合先にも

7月14日にSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)が発売されます。 今回紹介するのはそ

記事を読む

遊戯王カード考察:パーペチュアルキングデーモン 狙い目となるライフコストは1000、あと800あたり

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)ドラミング・コング

クラッシュ・オブ・リベリオンより今回はこのカードの考察です。    

記事を読む

インスペクト・ボーダー:遊戯王カード考察 ロック性能は十分!ステータスも十分!

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

ダークリベリオンの正統進化!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,559,917 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑