遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・ユニコーン

ワグナス!デメリット無しのスケール8だ!

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

 

EMオッドアイズ・ユニコーン
ペンデュラム・効果モンスター
星1/光属性/獣族/攻 100/守 600
【Pスケール:青8/赤8】
①:このカードがPゾーンに存在する限り1度だけ、
自分の「オッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時、
そのモンスター以外の自分フィールドの「EM」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで、
対象のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
【モンスター効果】
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分の墓地の「EM」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分だけ自分はLPを回復する。

 

 

EMユニコーン

 

 

新しく登場したエンタイメイトの仲間にして新しいオッドアイズです。

そしてオッドアイズの中では初めての下級モンスターとなります。

アークファイブにおいて榊遊矢がデュエルチェイサー227で使用し、

EMオッドアイズ・ライトフェニックスと共にペンデュラムゾーンに置かれ

ペンデュラム召喚に利用されました。

アニメではペンデュラム効果が1ターンに1度使用が可能だったり

モンスター効果も攻撃力上昇効果だったりしましたが

OCG化に伴いいくつか調整されています。

 

 

 

ペンデュラム効果はこのカードがペンデュラムゾーンにいる時に1度だけ

自分フィールドのオッドアイズモンスターが攻撃宣言をした時に

その攻撃宣言をしたモンスター以外のエンタメイト1体を対象に選択肢、

バトルフェイズ終了時まで選んだエンタメイトの元々の攻撃力分、

攻撃宣言をするオッドアイズの攻撃力に加えるというものです。

現状エンタメイトの中でも最大の攻撃力はEMハンマーマンモの2600であり、

これをオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンに加えれば5100まで

攻撃力を上昇させる事が可能です。

オッP自身の戦闘ダメージを倍にする効果と組み合わせれば

相手に大ダメージを与える事が可能になるでしょう。

ハンマーマンモでなくてもドクロバットジョーカーやシルバークロウを選択すれば

オッPの攻撃力4300まで上昇させられる為やはり大ダメージを狙えます。

 

 

モンスター効果は召喚、特殊召喚に成功した時に

自分の墓地のエンタメイト1体を選択し、そのエンタメイトの攻撃力分

ライフポイントを回復できるというものです。

こちらもやはり最大値はEMハンマーマンモの2600となり

最大で2600のライフ回復を見込める事が可能です。

 

 

 

しかしこのカードの最大の特徴はペンデュラム効果やモンスター効果ではなく

なんといっても一切のデメリット無しのスケール8である点、

そしてエンタメイトでもありオッドアイズでもあるという点でしょう。

デメリット一切無しのスケール8は竜穴の魔術師以来の2枚目となります。

竜穴の魔術師と比較した場合、あちらは通常モンスターサポートが使える事や

召喚師のスキルやペンデュラム・コールによってサーチが可能な事、

スケール8をセットする事でペンデュラム召喚が可能といった特徴があります。

一方でEMオッドアイズ・ユニコーンはレベル1の為

ペンデュラム召喚では出せませんが下級モンスター故に通常召喚がしやすい事、

EM故にペンデュラム・マジシャンやモンキーボード等でサーチが可能な上に

オッドアイズでもある為天空の色彩の効果でもサーチが可能な他、

オッドアイズ・フュージョンやオッドアイズ・アドベントのコストにも出来ます。

どちらのカードもドクロバット・ジョーカーの効果でサーチが可能な為、

7レベルのモンスターをペンデュラム召喚したい場合

竜穴の魔術師と一緒に採用するのも多いにありな選択肢です。

2枚とも採用すれば霞の谷の巨神鳥などもより出しやすくなるでしょう。

 

 

このカードによってエンタメイトの構築の幅がまた広がったのは間違いありません。

特に他のテーマとEMを混ぜる場合にも

より高レベルのモンスターを出すのに貢献してくれる事でしょう。

また出張性能も高く、EMモンキーボードと合わせれば

様々なデッキでレベル2~7のペンデュラム召喚が可能となります。

まだまだ進化を続けるエンタメイト、本当に恐ろしいですね。

 

遊矢6

関連記事

六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録となるこのカードです。

記事を読む

【サブテラー/Subterror】:遊戯王テーマ考察

サブテラーマリスの妖魔/Subterror Behemoth Fiendess:遊戯王カード考察

記事を読む

遊戯王カード考察:にらみ合い アカシック・マジシャンにメンチビームさせたいあなたに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜魔王レクターP(ペンデュラム)

シャイニング・ビクトリーズの発売も近づいてまいりました。 既にフラゲ情報も出回っているようです

記事を読む

鎖付き真紅眼牙(くさりつきレッドアイズ・ファング):遊戯王カード考察 鎖付きシリーズにもなるレッドアイズマジ可能性の竜

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の摂理(Ultimate Providence)

解放のアリアドネと組み合わせると一気に凶悪カードに   今回紹介するのはEXT

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:デニス・マックフィールドと榊遊勝の繋がりについて他

新年あけましておめでとうございます。 今年もどうかこのMUGEN次元をよろしくお願いします。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第77話『破壊の美学』感想

遊戯王ARC-V77話の感想です。 2回戦第1試合は柊柚子VSセルゲイ・ヴォルコフ! 1

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:コズミック・サイクロン

墓地発動を許すな!   ザ・ダーク・イリュージョンのフラゲ情報が来たみたいです

記事を読む

マスター・オブ・ペンデュラムと一緒に揃えておきたいカードは?財布と相談だ!

6月20日土曜日、いよいよマスター・オブ・ペンデュラムの発売ですね。 数多くの魅力的な新カード

記事を読む

Comment

  1. 名無しの決闘者 より:

    これおそらく573とアニメスタッフが「やはりオッPを使って
    デュエルしてほしい」と思って作ったのかと思いますね
    EMEmが活躍している時代でもランク4が主役で、
    ストラクにも再録されたオッPやビーストアイズなどは
    全く使われていないのが現状ですし、融合やシンクロ、
    エクシーズに儀式などのオッドアイズ派生形を出したのに、
    使われるのは主に竜剣士の連中だけ
    ロマサガ2に例えるとレオンが編み出したソウルスティールの
    見切りをクジンシー撃破以降、すっかり皇帝が忘れたようなもんです

    これでオッPもEM竜剣士に採用されるんだろうか
    それとも巨神鳥やマジェのユニコーンに枠を奪われるのか
    気になります

    オッドアイズユニコーンでボルテックスが作れるのは良い事ですが

    • 確かに遊矢シリーズドラゴンの中でも一番使用率が低い感じですからねオッPは。
      ボルテックスドラゴン強いと思うんですけどね。
      そしてソウルスティールの見切りを忘れて2戦目のクジンシー戦で瞬殺された事がある私がここにいます(

      • 名無しの決闘者 より:

        さっきオッドアイズユニコーンをプロキシ3枚にして、エキセン3枚と
        交換して回してみましたが、ヤバいですねこれ。

        レベル1だから当然モンキーで持っていけるし、ペンマジや
        ジョーカーでサーチもおk

        竜呼や竜剣士が引けなくてもEMだけでワンキルできますね
        あとレベル7エクシーズでアブソ出してアブソを破壊されたら
        ボルテックスを出せばいいかなと思いました。
        オッドアイズフュージョンを入れると枠が足りないですし。

        管理人さん、ソウルスティールは忘れやすいですね。
        あと自分はテンプテーションの見切りを習得したのですが、
        猫の横飛びによってデータを失った思い出があります←

        • オッドアイズの名前が入ってるのは何気に大きいです

          • 名無しの決闘者 より:

            フェニックスも来ましたね・・・
            これヤバいのは光属性レベル5なのでプレアデスを
            作りやすいのと、オッドアイズの名前が入っているので
            貴竜の魔術師がデッキボトムに行かずにEXに行き、
            何度も使い回す事が出来ますね

            レベル5不死鳥+レベル1ユニコ+レベル3貴竜で
            トリシューラも出せますし、EM竜剣魔術師が来るかも

          • フェニックスはまた今度機会あれば記事作ろうと思います

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,072,020 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑