遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・スピノス

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

 

ダイナミスト・スピノス
ペンデュラム・効果モンスター
星5/水属性/機械族/攻2500/守1800
【Pスケール:青3/赤3】
①:このカード以外の自分フィールドの「ダイナミスト」カードが
戦闘または相手の効果で破壊される場合、
代わりにこのカードを破壊できる。
【モンスター効果】
①:このカード以外の自分フィールドの「ダイナミスト」モンスター1体をリリースし、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このターン、このカードは直接攻撃できる。
●このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

 

レックスと並ぶダイナミストのエース!

 

 

新しく登場するダイナミストの新型です。

恐らくスピノサウルスをモチーフにしており特徴的な背中の突起も再現されています。

スピノサウルスはティラノサウルス・レックスと並ぶ肉食恐竜の代表格であり、

映画ジェラシックパーク3ではこの2頭が雌雄を決するシーンもありました。

ダイナミストにおいてもレックスに並ぶエースカードとしてデザインされており、

ダイナミスト・レックスを超える2500の攻撃力を有しています。

 

 

ペンデュラム効果はこのカード以外のダイナミストカードが

戦闘か相手の効果で破壊される場合に身代わりになれるというもので

スケール3のダイナミスト共通のものです。

やはりダイナミストはスケールごとに効果が統一されてるみたいですね。

竜剣士絡みのペンデュラムテーマはこんなのばっかりです。

 

 

モンスター効果は自身以外のモンスターゾーンのダイナミストをリリースする事で

2回攻撃効果か直接攻撃効果のどちらかを発動する事が可能です。

どちらの効果も2500の攻撃力で繰り出す事が出来る意味は大きく、

リリース要因が確保できるなら相手に大きな打撃を与える事が出来るでしょう。

何よりも最大のポイントはこの効果、1ターンに1度の制限がありません。

つまりダイナミスト2体をリリースし、両方の効果を適用する事が出来るならば

2500打点で2回の直接攻撃が可能になる事を意味します。

そのままでも5000もの大ダメージを与える事が可能であり、

ここにリミッター解除も混ぜたらそれだけで1ターンキルに到達します。

ダイナミックPがあればバトルフェーダーなどの発動すら許しません。

またリミッター解除を併用する事は出来なくなりますが

ダイナミスト・ラッシュで特殊召喚した場合、完全耐性を付与させた上で

5000という暴力的なダメージを直接叩き込む事が可能になります。

 

 

 

非常に殺意に満ち溢れた1枚です。

もうひたすらに相手に大ダメージを与える事に特化したカードだと言えるでしょう。

ダイナミストというテーマはペンデュラム召喚等でリリース要因を揃えた上で

エースであるレックスを暴れさせるというコンセプトにデザインされていますが

レックスに並ぶエースカード候補となるダイナミスト・スピノスが登場した事で

よりそのコンセプトでの運用がやりやすくなったと言えるでしょう。

また単純に4枚目となるレベル5のダイナミストとしても嬉しい存在です。

ダイナミストはレベル4とレベル5のカードに分かれていますが

スピノスの登場でレベル5に特化したデッキ構築もしやすくなったと言えます。

 

 

ミストさん

関連記事

クリア・エフェクター:遊戯王カード考察

ドローしつつ耐性付与!   今回紹介するのは20th ANNIVERSAR

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・アドバンス

墓地から回収しつつ召喚権増加!     今回紹介するのはPRE

記事を読む

遊戯王アークファイブ第81話『それぞれの戦場』感想

遊戯王ARC-V81話の感想です。 期待していたであろう新旧闇属性鳥獣族対決。 はたして

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)シノビ-A・C(ア・シー)

意外と超重武者以外でも使えるぞ   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:業炎のバリア -ファイヤー・フォース-

一気にカードが判明しましたのでどんどん紹介していきます。 今回紹介するのはディメンション・オブ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)ヘルプリンセス

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第9話『追い求めてきた敵』感想

遊戯王ヴレインズ第9話の感想です。 ついにプレイメーカーの前に姿を現したリボルバー。 リ

記事を読む

灼銀の機竜(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)遊戯王カード考察  不鵺城の蘇生対象としてうってつけ!

9月9日に海外のカードが多数収録されたEXTRA PACK 2017が発売されます。 今回紹介

記事を読む

遊戯王アークファイブ第140話『魂のペンデュラム』感想

遊戯王ARC-V140話の感想です。 沢渡とクロウも倒され零王も倒され 沢渡からペンダン

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-スカル・イーグル

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,629,071 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑