遊戯王OCGカード考察:超量士(ちょうりょうし)グリーンレイヤー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。

 

 

 

超量士グリーンレイヤー
効果モンスター
星4/風属性/魔法使い族/攻1600/守1400
「超量士ブルーレイヤー」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
手札から「超量」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地へ送られた場合、
手札の「超量」カード1枚を捨てて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

知ってた(出る事を)

 

 

絶対出ると思ってましたがやっぱり出ましたグリーンレイヤー。

愛機超量機獣エアロボロスで空を舞う超量士の空担当です(断言)

多分熱血漢のレッドレイヤーと対比するクール系のキャラだと思われます。

火属性戦士族のレッドレイヤー、水属性サイキック族のブルーレイヤーに対して

グリーンレイヤーは風属性魔法使い族となっています。

 

 

①の効果は1ターンに1度、召喚、特殊召喚に成功した時に

手札から超量モンスター1体を特殊召喚する効果です。

同名カードか超量妖精アルファンを特殊召喚する事で

ランク4のエクシーズ召喚につなげる事が可能です。

また超量士レッドレイヤーか超量士ブルーレイヤーを特殊召喚、

そしていずれかの効果で超量機艦マグナキャリアを手札に持ってくる事で

手札コスト2枚と引き換えに超量機獣を2体揃える事が可能です。

いずれにしても超量にとってエクシーズモンスターに繋げる要の効果と言えます。

 

 

②の効果は1ターンに1度、墓地へ送られた場合に

手札の超量カードを捨てる事で1枚ドローするというものです。

1:1交換ですが超量士レッドレイヤーを墓地に送る事で

アドバンテージを確保する事が可能です。

他の超量士と同じくエクシーズ素材の状態で墓地へ送られても発動する為、

効果を発動するタイミングは多いでしょう。

それ故に1ターンに1度しか発動できない点には留意しましょう。

 

 

魔法使い族なのでワンダー・ワンドの効果で墓地に送る事で

自身の効果と合わせて合計で3枚のドローをする事が可能です。

属性的に各種マジェスペクター用の魔法罠のコストにする事も出来ます。

1:2交換になってしまうのであまり積極的にリリースは出来ませんが、

マジェスペクター・テンペストなどで相手の妨害をしつつ、

相手ターンに②の効果を使える点はポイントです。

超量士グリーンレイヤーを2体揃える事で

電光千鳥やトラピーズ・マジシャンのエクシーズ召喚が可能な点もポイントです。

基本的には超量機獣エアロボロスをエクシーズ召喚する事になると思いますが

エクシーズ召喚の選択肢として覚えておくといいでしょう。

 

 

張遼

関連記事

SR(スピードロイド)ビードロ・ドクロ:遊戯王カード考察

特殊召喚しやすいスピードロイド最高レベル   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

【クローラー】:遊戯王テーマ考察 星遺物テーマ2つめ!わらわら出てきてわらわら殴るリバース&リンクテーマ

星杯に誘われし者のフレーバーテキストに記述されていた機怪虫(クローラー)。 サーキット・ブレイ

記事を読む

【天気】:遊戯王テーマ考察 範囲型の永続魔法、永続罠を駆使してフリーチェーンしまくれ

今日8月11日、いよいよスピリット・ウォリアーズの発売です。 今回はそれに登場する新テーマ、天

記事を読む

ブーギートラップ:遊戯王カード考察  トラップ版「魔法石の採掘」登場、活路への希望などがすぐに発動可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王ヴレインズ第1話『俺の名はPlaymaker(プレイメーカー)』感想

5月10日、とうとうアニメ遊戯王第6作「遊戯王VRAINS」放送日です! VR(バーチャルリア

記事を読む

遊戯王カード考察:おジャマッチング 素直に万丈目デッキを組むかそれとも・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)モモンカーペット

史上初となるペンデュラムのリバースモンスター!   昨日のアークファイブは残念

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第6話『アイドル!!ブルーエンジェル』感想

遊戯王ヴレインズ第6話の感想です。 翔一ポエムな次回予告で紹介された複雑な兄妹関係。 兄

記事を読む

遊戯王カード考察:真竜皇V.F.D.(しんりゅうおう ザ・ビースト)

相手モンスターの効果を無効にしつつコストに!   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

遊戯王カード考察:虹の架け橋  ごく普通、だからこそ強いサーチカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,876,128 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑