遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・ラッシュ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

 

ダイナミスト・ラッシュ
通常罠
「ダイナミスト・ラッシュ」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「ダイナミスト」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは他のカードの効果を受けず、
エンドフェイズに破壊される。

 

 

デッキから特殊召喚してしかも効果受けない!

 

 

新しく判明したダイナミスト用の罠カードです。

突進する勇ましい姿のダイナミスト・ケラトプスのイラストをしています。

1ターンに1枚だけ発動できるカードであり、

デッキからダイナミストを特殊召喚する効果を持っています。

さらに特殊召喚したモンスターに他のカードの効果を一切受けない耐性と

エンドフェイズに破壊される自壊効果を付与します。

 

 

特に特殊召喚したカードに完全耐性を付与する点が強力です。

ダイナミスト・レックスを特殊召喚すれば相手のモンスターが

レックスより攻撃力の高いモンスターだけという場面でない限り

攻撃を行った後のデッキバウンス効果を発動させる事が可能です。

2400の攻撃力で追撃できる点も見逃せないポイントです。

また相手ターンにダイナミスト・レックスを特殊召喚すれば

攻撃力2400の一切効果を受け付けない壁にする事が可能です。

相手に攻撃力が高いモンスターがいない場合には狙い目です。

また単純にレベル5のモンスターをデッキから特殊召喚する手段として機能します。

ランク5のエクシーズ召喚を狙う場合には重宝するでしょう。

 

 

エンドフェイズに自壊するデメリットが存在しますが

ダイナミストはペンデュラムモンスターである為、

ペンデュラム召喚の布石につなげる事が可能です。

ペンデュラム召喚が狙えない場合やまだ準備が整っていない場合は

エクシーズ素材やシンクロ素材にしてしまえば無駄がないでしょう。

またダイナミスト・チャージが発動している状態であれば

間接的なサーチ手段としても機能します。

特にペンデュラムスケールをセッティングしたい場合は

手札にダイナミストを持っておきたい場面も多いでしょう。

 

 

レベル5のモンスターをデッキから特殊召喚するという点で

アーティファクトの神智によく似た性質を持っています。

あちらは相手ターンに発動したいカードであるのに対し

こちらは自分のターンに発動したいカードとなっています。

どちらもランク5のエクシーズ召喚を狙う場合には重宝する為、

アーティファクトと一緒に採用して

他のデッキへ出張させるのも1つの手と言えます。

 

 

はっきり優秀といっていいカードです。

現状ではダイナミストにとって必須カードだと言えるでしょう。

 

ミストさん

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

召喚制限-猛突するモンスター

特殊召喚したモンスターを強制的に攻撃させるカードです。

相手のモンスターの攻撃力が2400未満であれば

ダイナミスト・レックスで返り討ちにした上で

返り討ちにした回数分デッキバウンスが可能となります。

デッキから直接特殊召喚できるので奇襲性も高いです。

攻撃力の高いモンスターを警戒する場合、

禁じられた聖槍なども一緒に伏せておくといいでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:迷い風

新しいモンスター効果妨害の選択肢が登場!   今回紹介するのはレイジング・テン

記事を読む

遊戯王OCG:2017年1月の制限改定を個人的に予想してみる

12月ですね。とうとう今年も残り1ヶ月となりました。 遊戯王にとっては来月には新しいリミットレ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)トランプ・ガール

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)セラセニアント

相手を道連れにできる防御カード!   今回紹介するのはフュージョン・エンフォー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)78 ナンバーズ・アーカイブ

安定性重視か少し冒険してみるか?   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王アークファイブ第71話『白銀の剣』感想

遊戯王ARC-V71話の感想です。 次回予告の時点でシンクロ次元の闇がひしひしと感じられる今回

記事を読む

恐獣の鼓動と一緒に揃えておきたいカードは?新マスタールールでも十分戦えるぞ!

明日2月25日にストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-が発売されます。 収録されるカードは以下の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:修禅僧(しゅぜんそう) ゲンドウ

結構いやらしいです、こいつ   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズより

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ツヅ-3(ミ)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第3話『ファースト・コンタクト』感想

遊戯王ヴレインズ3話の感想です。 見事デコード・トーカーを駆使してハノイの騎士を倒したプレイメ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,301,291 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑