遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)ハストール

真皇帝降臨と一緒にEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。

今回紹介するのはそんなEXTRA PACK 2015よりこのカードです。

 

 

 

古神ハストール
シンクロ・効果モンスター
星4/風属性/爬虫類族/攻2300/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
墓地のこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
②:このカードの効果で相手モンスターに装備されている
このカードがフィールドから離れた場合に発動する。
自分はこのカードを装備していた相手モンスターのコントロールを得る。

 

 

 

EXTRA PACK 2015という黒船に乗って来日してくる韓国からの刺客、

クトゥルフシリーズの新しい一柱です。

まあ名前からしても明らかにハスターがモデルのモンスターでしょう。

クゥトルフといえばTRPGであるクトゥルフの呼び声が有名ですが

自分はプレイした事ないんですよね。すいません怖いのダメなんです。

 

 

①の効果はこのカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合に

相手フィールドのモンスターに装備カードとして装備する事ができ、

装備したモンスターの攻撃と効果を封じる事が出来ます。

一定の壁としても機能する効果ですがバウンスや除外には無力である為、

能動的に使いたい場合は自分で破壊するのがいいでしょう。

タイミングを逃さない効果であり、シンクロ素材にしても効果を発動できる他、

爬虫類族なので毒蛇の供物で破壊するのも有効です。

いっその事自爆特攻してしまうのもいいでしょう。

 

 

②の効果は相手モンスターに装備されている状態になっているこのカードが

フィールドから離れた場合に発動する効果であり

その装備していたモンスターのコントロールを奪う事が可能です。

①の効果とセットになっている類の効果であり、これにより相手は

迂闊に装備カードとなったハストルを除去する事が出来なくなります。

①の効果と違いフィールドから離れるだけで発動と条件が緩く、

除外やバウンスでも効果を発動できる点も魅力的です。

ただ装備されたカードをリリースしたりエクシーズ素材にされてしまうと

相手のモンスターを奪えなくなってしまうので注意が必要です。

やはりこちらも能動的に発動したい場合は自分で除去するのがいいでしょう。

疾風鳥人ジョーや風帝ライザーをアドバンス召喚する為のリリース要員にすると

チェーンの関係上相手に装備させた直後にバウンスする事が出来たはずです

(ちょっと自身ないです、出来なかったらごめんなさい)

ダブル・サイクロンや強制終了を使うのもいいでしょう。

霞の谷のファルコンではバウンスできない点は留意してください。

 

 

攻撃力2300とレベル4の汎用シンクロでは現在最大の攻撃力を誇ります。

これだけでも一定の採用価値が存在すると言えるでしょう。

その為「除去に手間取るアタッカー」と割り切って運用するのも全然ありです。

また素材の縛りのない唯一の風属性レベル4シンクロモンスターでもあり

スピードロイドではSRオハジキッドの効果で墓地のSR赤目のダイスを

素材にしてシンクロが可能な唯一のモンスターとして貴重な存在です。

 

ハスター

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

スクラップ・ドラゴン

ハストルを素材にスクラップ・ドラゴンをシンクロ召喚する事が出来れば

そのまま装備カードになったハストルをスクラップドラゴンの効果で破壊する事で

相手のカードを除去しつつモンスターのコントロールを奪う事が可能です。

基本的にはハストルのシンクロ素材にしたのと同じモンスターを揃えれば

ハストルと一緒にレベル8のシンクロモンスターを出す事が出来るでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:青眼の精霊龍(ブルーアイズ・スピリット・ドラゴン)

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:サクリファイス・アニマ 色んなレベル1をワンダー・ワンドのリリース要員に

4月23日に週刊少年ジャンプ21・22合併号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてつ

記事を読む

遊戯王アークファイブ52話「蘇る伝説総長!!」感想

遊戯王ARC-Ⅴ52話の感想です。 遊戯王アークファイブは歴代でも特にデュエリストの割合が多い

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン

ついに出た!ブラック・マジシャンのリメイクモンスター!   4月9日に新しいパ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械混沌巨人(アンティーク・ギア・カオス・ジャイアント)

圧倒的殺意の塊!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話『裁きの矢』感想

遊戯王ヴレインズ48話の感想です。   前回のあらすじ:なんで仁くんす

記事を読む

遊戯王カード考察:天球の聖刻印(てんきゅうのせいこくいん) 簡単に出せてフリーチェーンで対象に取らないバウンス

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

【メタファイズ】:遊戯王テーマ考察  タイムラグのある除外トリガーを上手く活用していく新基軸の除外テーマ

9期の頃、アームズ・ドラゴンやホルスの黒炎竜といった懐かしのモンスターが それぞれメタファイズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・サンクチュアリ

ついにウィジャ盤が強化される!   6月4日に初代遊戯王関連のカードが収録され

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・フュージョン サイバース族専用融合魔法、サーチしやすいのが魅力

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,658,039 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑