遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)ハストール

真皇帝降臨と一緒にEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。

今回紹介するのはそんなEXTRA PACK 2015よりこのカードです。

 

 

 

古神ハストール
シンクロ・効果モンスター
星4/風属性/爬虫類族/攻2300/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
墓地のこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
②:このカードの効果で相手モンスターに装備されている
このカードがフィールドから離れた場合に発動する。
自分はこのカードを装備していた相手モンスターのコントロールを得る。

 

 

 

EXTRA PACK 2015という黒船に乗って来日してくる韓国からの刺客、

クトゥルフシリーズの新しい一柱です。

まあ名前からしても明らかにハスターがモデルのモンスターでしょう。

クゥトルフといえばTRPGであるクトゥルフの呼び声が有名ですが

自分はプレイした事ないんですよね。すいません怖いのダメなんです。

 

 

①の効果はこのカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合に

相手フィールドのモンスターに装備カードとして装備する事ができ、

装備したモンスターの攻撃と効果を封じる事が出来ます。

一定の壁としても機能する効果ですがバウンスや除外には無力である為、

能動的に使いたい場合は自分で破壊するのがいいでしょう。

タイミングを逃さない効果であり、シンクロ素材にしても効果を発動できる他、

爬虫類族なので毒蛇の供物で破壊するのも有効です。

いっその事自爆特攻してしまうのもいいでしょう。

 

 

②の効果は相手モンスターに装備されている状態になっているこのカードが

フィールドから離れた場合に発動する効果であり

その装備していたモンスターのコントロールを奪う事が可能です。

①の効果とセットになっている類の効果であり、これにより相手は

迂闊に装備カードとなったハストルを除去する事が出来なくなります。

①の効果と違いフィールドから離れるだけで発動と条件が緩く、

除外やバウンスでも効果を発動できる点も魅力的です。

ただ装備されたカードをリリースしたりエクシーズ素材にされてしまうと

相手のモンスターを奪えなくなってしまうので注意が必要です。

やはりこちらも能動的に発動したい場合は自分で除去するのがいいでしょう。

疾風鳥人ジョーや風帝ライザーをアドバンス召喚する為のリリース要員にすると

チェーンの関係上相手に装備させた直後にバウンスする事が出来たはずです

(ちょっと自身ないです、出来なかったらごめんなさい)

ダブル・サイクロンや強制終了を使うのもいいでしょう。

霞の谷のファルコンではバウンスできない点は留意してください。

 

 

攻撃力2300とレベル4の汎用シンクロでは現在最大の攻撃力を誇ります。

これだけでも一定の採用価値が存在すると言えるでしょう。

その為「除去に手間取るアタッカー」と割り切って運用するのも全然ありです。

また素材の縛りのない唯一の風属性レベル4シンクロモンスターでもあり

スピードロイドではSRオハジキッドの効果で墓地のSR赤目のダイスを

素材にしてシンクロが可能な唯一のモンスターとして貴重な存在です。

 

ハスター

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

スクラップ・ドラゴン

ハストルを素材にスクラップ・ドラゴンをシンクロ召喚する事が出来れば

そのまま装備カードになったハストルをスクラップドラゴンの効果で破壊する事で

相手のカードを除去しつつモンスターのコントロールを奪う事が可能です。

基本的にはハストルのシンクロ素材にしたのと同じモンスターを揃えれば

ハストルと一緒にレベル8のシンクロモンスターを出す事が出来るでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:隣の芝刈り

今時代は60枚デッキだ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)37 希望織竜(きぼうしきりゅう)スパイダー・シャーク

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

『破壊』と『無効にして破壊』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、ちゃんと無効にしないと発動は防げません

前回に引き続き遊戯王の複雑なルール、通称「コンマイ語」の解説第2回です。 特にデュエルリンクス

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:苦渋の決断

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:PSY(サイ)フレーム

ハイスピード・ライダーズにて久々にサイキック族テーマがやってきました。 今回はそんなPSYフレ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破戒蛮竜(はかいばんりゅう)-バスター・ドラゴン

ようやく秋らしい涼しさになってきましたね。 自分は完全に冬型の人間で暑いのが大の苦手なので助か

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ディメンション・ガーディアン

モンスターを守りたい場合にうってつけ!   今回紹介するのはTHE DARK

記事を読む

遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)の発売です。 今回

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

ダークリベリオンの正統進化!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:「A」細胞組み換え装置

エーリアンなんかすっごい強化きた   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,154 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑