遊戯王OCG新カード考察:天帝アイテール

結構前から出ていた情報ですが9月19日に新しいストラクチャーデッキである

「ストラクチャーデッキR-真帝王降臨-」が発売されます。

愛用デッキの1つがゴストリ帝である自分にとっては

相性のいいカードがないか非常に興味のあるストラクチャーデッキだったりします。

今回紹介するのはそんな真帝王降臨からこのカードです。

 

 

 

天帝アイテール
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守1000
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「帝王」魔法・罠カード2種類を墓地へ送り、
デッキから攻撃力2400以上で守備力1000のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
②:このカードが手札にある場合、
相手メインフェイズに自分の墓地の「帝王」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。
このカードをアドバンス召喚する。

 

 

 

新しい帝の最上級モンスターの一体です。

今までレベル8の帝はレベル6の帝の強化版ともいえる名前や効果を持っていましたが

このカードは他の最上級帝と違って強化前にあたるレベル6の帝が存在しません。

また他の最上級帝と違い特定の属性をリリースした場合の効果もありません。

しかしやはり帝らしくアドバンス召喚に関係する効果を持っており。

アドバンス召喚したモンスター1体でアドバンス召喚が可能な点は共通しています。

アイテールとはギリシャ神話に登場する天空神の名前です。

本来アイテールは男性の神なのですが天帝アイテール女性を思わせるイラストをしています。

 

 

①の効果はアドバンス召喚に成功した時に手札、もしくはデッキから

「帝王」と名のつく魔法・罠カードを2種類墓地に送る事で

デッキから攻撃力2400以上、守備力1000のモンスターを特殊召喚できます。

ただしこの効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに手札に戻ります。

基本的に帝をリクルートする事をデザインされている効果だと思われますが

リクルートするモンスターの対象は守備力は1000と固定ですが

攻撃力は2400以上であればよく、帝以外にも様々なカードを特殊召喚できます。

レベル8のモンスターを特殊召喚すればそのままランク8のエクシーズ召喚に繋げられます。

特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに手札に戻ってしまいますが、

帝であれば手札からアドバンス召喚する事が可能になるというメリットにもなります。

エクシーズ召喚を狙わないのであれば各種帝をリクルートするのがいいでしょう。

 

 

②の効果は相手メインフェイズに自分の墓地の「帝王」魔法、罠カードを除外する事で

手札からアドバンス召喚するというものです。

基本的に1ターンに1度しか行えないアドバンス召喚は展開が乏しくなりがちであり、

相手ターンにアドバンス召喚する事で展開を補えるこの効果は貴重です。

リリース軽減できる効果外テキストと相性のいい効果であり、

自分のターンでアドバンス召喚して効果を発動した帝モンスターがあれば

相手ターンでリリースして天帝アイテールをアドバンス召喚する事が可能です。

フリーチェーンなのでサクリファイスエスケープの形で召喚すれば無駄がありません。

コストとなる帝王カードも自身の①の効果で墓地に送れるので確保は難しくないでしょう。

 

 

真帝王降臨で追加されたカードの多くが「帝王」魔法、罠を最大限利用するタイプです。

中にはエクストラデッキが存在していると使用できないカードも存在するので

そのあたりも含めてデッキ構築を考える必要が出てくるでしょう。

 

アイテール

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

DDD死偉王ヘル・アーマゲドン

アイテールの①の効果で特殊召喚できる最大攻撃力のモンスターです。

アイテールと合わせて総攻撃力は5800にもなり、大ダメージが期待できます。

レベル8なのでそのままランク8のエクシーズ召喚に繋げてもいいでしょう。

また対象を取らない破壊に耐性を持っている為激流葬などを回避する事が出来ます。

 

 

光帝クライス

天帝アイテールは②の効果で相手ターンにアドバンス召喚する事が可能ですが

アイテール自身は相手フィールドに影響を及ぼす効果を持っていません。

しかし光帝クライスを①の効果で特殊召喚すればドローこそ許してしまいますが

相手のフィールドを荒らす事が可能になります。

ただしタイミングを逃す効果なので発動タイミングには気をつけましょう。

フィールドよりも墓地に影響を与えたい場合は闇帝ディルグを特殊召喚する手もあります。

関連記事

遊戯王アークファイブ考察:ライディングデュエルはやるのか?

遊戯王ARC-Ⅴも物語が進み、いよいよシンクロ次元へ突入するか!?という段階になってきました。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:AtoZ(エートゥズィ)-ドラゴン・バスターキャノン

文句なし最強クラスのモンスター!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海

記事を読む

【トリックスター】:遊戯王テーマ考察  遊戯王VRAINSのヒロインが使うテーマは相当エグいぞこれ・・・

今年春から始まる新作アニメ、遊戯王VRAINS(ヴレインズ) 主人公の藤木遊作がサイバース族の

記事を読む

ペンデュラム・フュージョン:遊戯王カード考察

融合召喚の新しい可能性!   今回紹介するのはPREMIUM PACK 19よ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:サイバー・チュチュボン

儀式召喚の新しいお供   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:真源(しんげん)の帝王

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     真源の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:イグナイト・ユナイト

アヴェンジャーやスティンガーが一気に使いやすく!   今回紹介するのはインベイ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ボットアイズ・リザード

言うなれば運命共同体 互いに頼り 互いに庇い合い 互いに助け合う トップスがコモンズの為に コモ

記事を読む

黄昏の忍者-ジョウゲン:遊戯王カード考察  手札から簡単に特殊召喚できるレベル7ニンジャ!使い道は色々ある

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

攻撃力0!効果も無効!それでも駄目なら除外!   10月8日に新しくレイジング

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINS

東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,476,075 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑