遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-スカル・イーグル

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

RR-スカル・イーグル
効果モンスター
星3/闇属性/鳥獣族/攻1000/守 500
「RR-スカル・イーグル」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれ墓地へ送られた場合、
墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「RR」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動する。
このカードの攻撃力は300アップする。

 

 

レイドラプターズの新しい仲間です。

アークファイブにおいて黒咲隼がデニス戦で使用したカードであり

現在レイドラプターズにおいては唯一のレベル3モンスターとなります。

 

 

①の効果は1ターンに1度エクシーズモンスターの効果発動の為に墓地に送られた場合に

このカードを除外する事で墓地のレイドラプターズを手札に加える効果です。

魔法罠であっても回収できる他に同名カードであっても回収できるのが特徴となります。

 

 

②の効果はエクシーズ素材となった時に攻撃力300アップさせる効果です。

似たような効果のカードとしてはレベル4のH-Cエクストラ・ソードが存在しますが

あちらが攻撃力を1000上げるのに対しこちらは300とかなり控えめになっています。

しかしそれでも攻撃力上昇効果は貴重であり、ランク3のエクシーズモンスターにとっては

300のアップでも結構な恩恵があったりします。

ランク3は攻撃力の低いモンスターが多くこのカードのおかげで

2000以上の攻撃力を確保できるモンスターも少なくありません。

弦魔人ムズムズリズムであれば3600打点を確保できる事になります。

 

 

このカードの最大の問題点はやはりレベル3であるという点でしょう。

レイドラプターズはレベル4、及びランク4のモンスターが主流であり

そこにレベル3、ランク3のモンスターを採用するのはあまり現実的ではありません。

「RRに関する効果を持ちながらRRに採用しにくい」

という強烈なジレンマを抱えたカードと言えるでしょう。

このカードを使う場合ランク3メインに扱うデッキに採用するのが実用的と言えます。

幸い①の効果は同名カードも回収できるので基本は②の効果をメインに狙いつつ

機会があれば①の効果を使っていくという風に運用するのがオススメです。

無効にされても問題なく効果を発動する事が可能である為、

墓地に存在するならばクレーンクレーンで蘇生させる第一候補となるカードです。

また今後レベル3のレイドラプターズが増えれば再評価されるカードでもあります。

そういう意味でも黒咲さんのこれからの活躍に期待したい所です。

 

黒咲4

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

虚空海竜リヴァイエール

スカルイーグルがレベル3である事を最大限に活かせるカードです。

①の効果を使うために除外したスカルイーグルを再び利用する事が可能です。

上手く立ち回ればスカルイーグルを使いまわす事も出来るでしょう。

攻撃力2100にしてくれる点も地味にありがたいです。

 

 

マスマティシャン

レベル4以下のモンスターをデッキから墓地へ送れるカードです。

スカルイーグルは①の効果を使うにしてもクレーンクレーンで蘇生させるにしても

まず1枚墓地へ落としておきたいカードでありその中でも同じレベル3である

マスマティシャンならばデッキに採用しやすいでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察: 古代の機械合成竜(アンティーク・ギアヒドラ)

全体攻撃!勝てない相手にも相打ち上等!   今回紹介するのはストラクチャーデッ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:流星方界器(りゅうせいほうかいき)デューザ

どんどん墓地にモンスターを溜めろ!   今回紹介するのは4月11日に発売された

記事を読む

EM小判竜(エンタメイト ドラゴ・リモーラ):遊戯王カード考察

ドラゴン族に混ぜてみるといかがでしょう?   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻奏(げんそう)の音女(おとめ)スコア

ブレイカーズ・オブ・シャドウの発売も近づいてまいりました。 今回紹介するのはこのカードです。

記事を読む

EM(エンタメイト)オッドアイズ・ディゾルヴァー:遊戯王カード考察  EMガトリングールを出しやすくしてくれます

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・プレデター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:オッドアイズ・ファントム・ドラゴン

2400の追加ダメージを狙え!   4月4日に漫画版遊戯王ARC-Vの第1巻が

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ペイン・レイニアス、RR-アベンジ・ヴァルチャー

「この痛みだ・・・この痛みこそが俺を本気にさせる!」   今回紹介するのはシャ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:旧神(きゅうしん)ヌトス

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,876,128 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑