遊戯王カード考察:機怪神(デウス)エクスクローラー 最上級リバースの新たな選択肢、勿論クローラーで使っても強いよ

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

機怪神エクスクローラー
リバース・効果モンスター
星9/地属性/昆虫族/攻2000/守3000
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:裏側表示のこのモンスターを対象とする
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを表側守備表示にして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
②:リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターが発動した効果は無効化される。
③:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードとは元々の種族・属性が異なる
レベル9モンスター1体をデッキから手札に加える。

 

 

クローラーの新規となるレベル9リバースモンスターです。

クローラーでは唯一のレベル9モンスターとなります。

円盤から足と尻尾が生えたような形状をしたクローラーです。

金色の装甲の隙間から黒い触手のようなものが無数に蠢いており

非常に不気味な姿をしています。

名前の由来は機械仕掛けの神を意味するデウスエクスマキナからでしょう。

クローラーが「機怪蟲」という漢字で呼称されている事を考えると

このモンスターはクローラーを作り出す創造主や母体的な存在なのかもしれません。

となると体内の黒い触手のようなものはクローラーの幼体かもしれませんね。

ストーリー的には夢幻転星イドリースが

星遺物の守護竜メロダークと共に呼び出した切り札の1つなのでしょう。

 

 

①:裏側表示のこのモンスターを対象とする
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを表側守備表示にして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

①の効果は裏側表示のこのモンスターを対象に

相手が効果を発動した時に

このカードを表側守備表示にする事でその発動を無効にして破壊します。

丁度天照大神と同じ発動条件であり

あちらがドロー効果を持つのに対し、

こちらは除去などをしようとしてきた相手を返り討ちにできます。

クローラーの効果などで裏側守備表示で特殊召喚が可能ですが

その場合は公開情報になり相手が警戒すれば発動が狙えない為、

不意を狙うのであればアドバンスセットをする必要があります。

 

 

②:リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターが発動した効果は無効化される。

②の効果はリバースしたこのカードがモンスターゾーンにいる間

相手の場のモンスター効果の発動を無効化するというものです。

高い妨害能力を発揮できる効果であり

デッキから特殊召喚する効果や蘇生効果の大半を無効化できる為

相手の展開を大きく邪魔する事が可能です。

ステータスの関係で守備表示の状態でリバースできるのが理想的ですが

攻撃力も2000はあるのでちょっとした下級モンスターや

LINK-2程度のリンクモンスター相手であればなんとかなります。

相手から殴られる以外でも表側守備表示でリバースさせる方法としては

星遺物の傀儡を使うといった方法があります。

 

 

 

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
③:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードとは元々の種族・属性が異なる
レベル9モンスター1体をデッキから手札に加える。

③の効果は1ターンに1度、

このカードがフィールドで戦闘破壊か効果破壊された場合に

元々の種族と属性が両方とも違うレベル9モンスターを

デッキから手札に加えるサーチ効果です。

墓地から回収のできる星遺物の守護竜メロダークの③の効果とは

丁度対になるように意識している効果であり

イドリースやメロダークとセットで使う事を想定しているのでしょう。

サーチするレベル9の候補としてはイドリースやメロダークの他に

同じくアドバンスセットからのリバースを狙う天照大神や

比較的特殊召喚のしやすいディープ・スペース・クルーザー・ナイン、

汎用性の高い除去である雷撃壊獣サンダー・ザ・キングなどがあります。

 

 

レベル9の最上級モンスターですが

【クローラー】であればデッキや墓地から簡単に裏側守備で特殊召喚が狙えます。

クローラーの中でも特に高いステータスと優秀な効果を持っており

特殊召喚する筆頭候補となるでしょう。

ただその場合このカードを特殊召喚したという事が相手にもばれる為、

①の効果の発動は望めません。

①の効果を狙うのであればやはりアドバンスセットをするのがいいでしょう。

 

 

全体的な効果が優秀なのでアドバンスセットする価値も十分にあります。

モンスター2体をリリースしてアドバンスセットした場合、

相手としてはこのカードと、天照大神と禁忌の壺あたりからの3択となるでしょう。

このうちこのカードと天照大神は対象に取る効果を発動すると表になる為

相手はうかつにセットしたカードに単体除去は狙えません。

一このカードは3000超過の攻撃力で殴られると弱いですが

他の2枚はしっかりとリバースした際の効果が発動するので

迂闊にセットしたカードを攻撃するといった事も出来なくなります。

総じて中々にいやらしい選択肢を相手に迫る事が出来るでしょう。

まあ3枚ともホープ・ザ・ライトニングが天敵ですけどね!

 

 

また【占術姫】に採用するのも手で禁忌の壺に続く、

コインノーマやタロットレイで特殊召喚する候補となるでしょう。

一度このカードをリバースすれば相手の動きを大きく制限できるので

より盤石な盤面を整えやすくなるでしょう。

③のサーチ効果もタロットレイがサーチできるので無駄になりません。

サンダー・ザ・キングあたりも採用しておけばより安泰でしょう。

これにはミエルちゃんもきっと満悦です。

関連記事

魅幽鳥(みくらとり):遊戯王カード考察 デメリットなし2300打点ってだけでも強いのに

ようやくここら辺も夜あたりには涼しさが感じられるようになってきました。 暑がりな自分にとってこ

記事を読む

遊戯王カード考察:煌々たる逆転の女神 絶体絶命の時にしか使えないまさに逆転のカード

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ペイン・レイニアス、RR-アベンジ・ヴァルチャー

「この痛みだ・・・この痛みこそが俺を本気にさせる!」   今回紹介するのはシャ

記事を読む

遊戯王カード考察:雪花の光(せっかのひかり) フルモン用カード、でも超重武者で使う場合には少し注意

FLAMES OF DESTRUCTION(フレイム・オブ・デストラクション)、 本日いよいよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:修禅僧(しゅぜんそう) ゲンドウ

結構いやらしいです、こいつ   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ボットアイズ・リザード

言うなれば運命共同体 互いに頼り 互いに庇い合い 互いに助け合う トップスがコモンズの為に コモ

記事を読む

遊戯王カード考察:麗神-不知火(うるわしがみ しらぬい) アンデット族初のLINK-3

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:スターヴ・ヴェネミー・リーサルドーズ・ドラゴン モンスター効果でもP効果でも弱体化させます

今回紹介するのはPREMIUM PACK 2019よりこのカードです。   &

記事を読む

切れぎみ隊長:遊戯王カード考察

隊長おこなの?   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカー

記事を読む

究極宝玉神(きゅうきょくほうぎょくしん) レインボー・オーバー・ドラゴン:遊戯王カード考察 未来融合で7体墓地肥やし

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,282,632 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑